タイトル画像










本当に便利なメモはDIYだ

20140728_234434_imgTool.jpg

メモ帳をDIYしました。

スマホはギャラクシーノート2なのでメモ帳機能は強いんですけど、
スマホはスマホ。アナログはアナログです。

結局のところメモ帳はデジタルとアナログを使い分ける事がベストだと今は考えてます。

ってことでアナログのメモ帳どんなのにしようかな〜と試行錯誤してみましたが、
自分にあったメモ帳がない。

というか、サイズがない。

メモ帳とかノートのサイズって規格があって、
ノートならB5とか、手帳ならポケットサイズとか、色々な規格の中で
各メーカーがアイデアを出してメモ帳を作ってる。

だからそもそも理想のサイズがなければ、既製品ではアウトなんだよ!!!

オラッちの理想の(オラっちという1人称ほどダサいものはないが、お父さんは全員通る道)サイズ

 ・横幅はうしろポケットにギリギリ入る
 ・縦はポケットからでてもいいのでたくさん書けるサイズがいい
というもの。

で色々妄想した結果、B5サイズノートを横にぶったぎるということになりました。
それが上の写真のやつです。

20140728_234444_imgTool.jpg
後ろポケットにはいり、上ははみ出るけど気にならないサイズ。
そして1ページにたくさん書けるサイズ。
それがB5サイズ横ぶったぎりサイズである。

20140728_234459_imgTool.jpg
ノート自体はリヒトラブ ツイストリング ノート B5サイズってやつ。
リングは薄いくせにバインダーのようになっているので自由にレイアウト可能。
これをぶった切るのはニッパーで慎重に。
中に針金入ってるから飛び出してこないように出口をグリっとふさぐ。

ちなみに10穴にしてるのにも理由があって、リヒトラブのオリジナルパンチがあって
それが10穴だからです。

リフィルとして写真の格子状のやつ以外に、
仕事で使うフォーマットを印刷してカットして穴を開けて入れてる。

あとペンはゼブラの小さめのやつ。
縦にいれるから座ってもお尻に突き刺さらないサイズのもの。
ペン入れは養生テープを適当に貼って自作です。十分。

前後のカバーはリフィルよりも5mmほど大きめにするのがミソ。

インデックスを作ったときに手帳からはみ出ないようにする為でもあり、
ペン自体もカバーの中に隠れるようになる為だ。

ミソって死語じゃないよな。やってミソは死語やと思うけど、
ミソ自体死語じゃないよな。

1人全色の時代にこそDIYを。

満足。

あと無印良品の切り取り線が作れるパンチがあれば100点なんやけど、
今年になって廃盤になったみたい。ショック。
売ってたら教えてください。。。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: こだわり 買いました 仕事 批評 
[ 2014/07/29 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/824-05f16494