タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巻き寿司は損をしている

巻寿司は損をしていると今日思った。

巻寿司の目で見えるところはカットされた部分か、
ノリである。

例えばカツ丼でも目で見える部分がすべて断面部分なら、
そんなおいしくなさそうだ。

あのお寿司のバッテラだってそうだ。

「俺もはまちみたいに乗せてくれ〜〜〜」って叫んでいる。

イチゴケーキだって、5号のホールケーキを4等分にカットしたなら、
カットしていない本来の外側が一番おいしそうだろ。

それはクリームが多いからだ、勘違いするなよ。気をつけろ。

話を元に戻すと、食べ物は断面がないほうがうまそうだ。

だから巻寿司は一旦ほぐして食べるか、
どの具材が使われているか目で断面を確認してから、
目をつぶってほぐれているイメージをしながら食べると良い。





ちなみに”割る”とおいしく見えるものがあるが今回は鋭利な刃物での断面に限るぞ。




野々村の話をまだするが、
議員辞職するかもって感じみたいだが、
逮捕だ。辞職とかそういうレベルでない。

なんでこんなに今回はイライラするのか考えてみたら、
最近税金について色々仕組みを理解しているのと同時に
税金の重みもひしひしと感じるのだ。

ややこしい仕組みや手続きをしてたくさん税金でもっていかれて
その税金が不正に使われるとわかったのなら許しません。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2014/07/08 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/817-99142c1e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。