タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

imovieメモ備忘録

コピー
対象オブジェクトを選択し(黄色の枠がついてから)[option]を押下しながらドラッグ

使用するクリップの場所調整
オブジェクトがアクティブになった時に右に表示されるコグマークをクリックし、[クリップのトリム編集]
トランジションが間にある場合はトランジションをクリックするとトランジションの前後の流れの確認もできる
プロジェクトライブラリにトリムしている動画の場所以外の前後も含まれるので
再度イベントライブラリからもってきたりする必要もない。


動画パン
動画のパンも可能。画面真ん中アイコンの四角ボタンを押下
複数選択肢同時変更も可能




注意点
トランジションの長さを変更する場合、デフォルトでは[すべてのトランジションが対象]になっている
写真1枚の秒数を指定する場合、前か後ろかのトランジションの秒数は別となる。


完成時
色々試したが、idvdでは謎のエンコードエラーで出来なかった為、
movファイルに書き出し、windowsでフリーソフト[DVDStyler]を使用して作成した。
メニューがださくなるが、いたしかたなし。

下記メモ



共有>idvdだと画質がわるい(DVD-Video(720×480))
「共有=>メディアブラウザ..」にする事で画質を改善する事ができる



iMovieで作成した動画をiDVDに持って行きたいのなら
iMovieの「共有」からメディアブラウザで「公開」する
iDVDで新規プロジェクトを作成し
iDVDのメディアブラウザから動画をドロップ
DVDのエンコーディングを設定する(「最高品質」が必ずしも最高ではない!)
リンク


エンコード中のエラーが発生
クイックタイムで書き出しをこころみる

その他下記情報もためしてみる予定
1. DVDにしたいiDVDのプロジェクトを立ち上げておいて、
2. 「ファイル」から「ディスクイメージとして保存」。どこか分かりやすいところに保存。
3. 次にディスクユーティリティを立ち上げ、
4. 「ディスクを作成」で先ほど保存したディスクイメージを選択し(拡張子が.imgになっている)、DVDを焼き始めます。

→2がすでにエラーとなるのでだめぽ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1272087682
①キャッシュをクリアにし、

②今一度、共有ファイルに書き出したmovieを使い、

③管理者アカウントでiDVDプロジェクトを新規作成。

④ディスクイメージを作成・保存。

⑤後に、ディスクユーティリティで焼付け。

【厳選ショートカット】
◆ビデオ調整をペーストする

Command + Option +アイ(I)

◆ビデオエフェクトをペーストする

Command + Option + L

◆選択したフレームのマークを解除する

U

◆選択部分を左へ 1 フレーム動かす(開始と終了一緒に変更される)

←キー

◆プロジェクトクリップの始点または終点を、右に 1 フレーム動かす

クリップの始点または終点付近で選択ボーダー内にポインタを置いて、オプション+→キー


◆選択したプロジェクトクリップで選択部分をトリムする

Command + B

◆クリップの選択時に「クリップのトリム編集」を開く

Command + R

◆「詳細編集」を開く

Command +スラッシュ(/)

◆切り取り、回転、Ken Burns エフェクトエディタを開く

C


◆選択部分を最も近い選択ボーダーから再生ヘッドの位置までに変更(延長または短縮)します。
(停止部分に選択範囲をもってくる)

Shift + A

◆選択したフレームをプロジェクトに追加する

E




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/09/01 ] ◆趣味 PC関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/762-3cffcb4a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。