タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホイールのクリアランスはギリギリにしようかな

dsafa.jpg

ホイールとフレームのクリアランスはギリギリで責めようかと思っている。

ホイールベースは840程度になる予定。短い。

ちなみにフェデラルのホイールベースは1018。フェデより20cm弱もホイールベースが短くなる。
しかもホイールの直径も10cm程度違うので、全長でいうと30cmも短くなる。

フジのフェザーはホイールベース975.6。
FUJI track proは910。
同じ24インチのMR-4Rは996である。

直進安定性ってやらはほぼなくなるのかな。
どんな乗り心地なんでしょう。

普及している20インチの小径車でもホイールベースをぎりぎりまで詰めているものは見たことがない。

それってもしかして、商品化できないほどに乗り心地を犠牲にするからかしら。

それでもギリギリを攻めてみたい、いや、いつもギリギリで生きていたいから、あー、あー。


ただ、いまいちわからないのが、トゥクリアランス(いわゆるつま先がフロントホイールに当たるかどうかのクリアランス)である。

どの程度のクリアランスをとったら当たらないのか。

それによってフロントホイールの詰め具合が変わる。

これはエコーさんに相談してみよう。ギリギリで生きてみたいって言ってみよう。あー、あー。

リアホイールは、BB下にブレーキをつけてスタイリッシュ感を演出(プロデュース)しようと思ってるので、ギリギリブレーキが入るクリアランスにしようと思っている。




オチはない。

カブグラがあんなにおもしろいのに、ここにオチはない。えらこっちゃ。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

アマンダ

アマンダ ファニーバイクあたりでググると参考になりそうな画像が・・・
[ 2013/06/05 13:15 ] [ 編集 ]

t o d a yさん
コメントありがとうございます!
勉強させてもらいました!
24インチながら、トップチューブ600、CT550もあるとなんかすごい感じですね。
参考にさせてもらいます!

[ 2013/06/05 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/735-a2432a3a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。