タイトル画像










トラックフレームじゃない

筋肉を鍛えようと、わが子を無理に抱いていたら左の背中から左腕を痛めました、091です。
腱鞘炎の可能性が自分で疑っています。

でももしかしたら、単なる寝違えの可能性もあります。

おれちち。



ってことでまいこっちも読み飛ばすというほどの自転車ネタですよ、今回も。

自転車ブログですからね。ええ。





ってことでタイトル通り、趣向が変わりました。

トラックフレームのような極太のアルミフレームにカーボンホイールを
はかせようと思ってたんですが、やめました。


とりあえず、今まで紹介したトラックレーサーの他にも候補がざっとあったので、
もったいないので、紹介だけしておきます。



00bEFtEykth9LZOoM8LeXq5WU9sskj-GT89hdHsRyUk.jpg
王道。fujiのtrackです。
ダウンチューブのブルーギルのような薄っぺらさと太さがすてき。
トップチューブがちょっとエアロっているのは残念。
ホイールベースが狭いのがかっこいい。
シートアングルもぐっと立ってる感じで、クイック(っぽい)。

ただシートポストがエアロ形状で、かつむっちゃ長いのでカットが必要。
ちょっとめんどくさそう。






_AEvI_f1nkw42QIpUkdOVGJsV0I-rwuRNfzgNppOGAo.jpg
同じくfujiのtrack。上のは1.0か1.1。

これは2.0ちょっと1.*よりもアマチュア的な路線かと思われます。

トップチューブの細さは1.*よりも好き。

ダウンチューブもブルーギル形状ですてきやん?

これが一番の候補やったかも。

サイズも490からあったはずやし。



F8PzH6ZUDthj6-kPwZAX8Qocsu19yYDI6YsvuD2NpeQ.jpg
アンカー。

エアロな塗装を抜きにして、かっこいい塗装にしたら、イケテルはず。



rv-weETjpLnV1mgkqTS36bSikMMWYJAMz5oy_UipL9c.jpg
CRCでフレームのみで安く売っているもの。

imgres.jpg
人気があるアメ車、leaderというメーカーの735モデル。
定番。
でもサイズがでかい。とくにトップチューブが長い。無理無理。


まぁこんな感じでトラックレーサーを色々と妄想してましたが、
トラックレーサーはちょっと違いましたね。ましたね。

でも結構勉強になったかも。
っていうのも身長が160ちょいなんで、
ジオメトリとのにらめっこになるんです。おおかなし。

geome.jpg
ジオメトリを見比べるとおもしろい。
色々な違いがわかる。

ランドナーであり長距離を走るためのフェデラルは直進安定性を引き立てるジオメトリ。
ヘッドアングル71.5とかにそえは見える。

他のトラックレーサーはクイックな動き、加速性を重視してヘッドアングルは74度が多い。

そんなに違うのかな。どうなのかな。

フロントのみ一回り小さい650cに履き替えを想定していたから、
ペダルクリアランスも考慮してBB HEIGHTも高めのものがよかった。
とかとか。
ジオメトリから読み解くってのもおもしろそう。
って本来はジオメトリを見て、実際に乗って体感するのがよいのだろうけど。だろうけど。



そして今は別のチャリ構想を妄想中。
軽く動き始めています。
フライングゲット。


今の妄想は"リトルファニーピスト"です。

オーダーフレームに手を出してしまいそう。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/701-aca6a977