タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岡山輪行~アザースともみじに会いに~その4 アザースのライブの感想を聞いてくれ

P1320402.jpg

Have a nice day ツアー 岡山ライブの感想を興味を聞いてくれ。

アザースファンじゃない限り、全然伝わらないと思います。

写真はゲリラライブツアーin大阪城シロテンでの写真サービスタイム中に撮った1枚。リョータ氏がカメラ目線なのが地味に嬉しい。つぶらな瞳やな。想像以上に。



今回は諸事情の為、整理番号後半。
350番中260番ぐらい。
ってことで、前列から6番目ぐらい。ゲリラを思うと遠いけど、安室奈美恵のライブでいったらむっちゃ近い!!知らんけど。
しかし、身長がこの日はより一層低くなっていたのか、リョータとマタしかちょうど見れない。ヤギとセリは身長176cm(推定)のツインタワーによって消えた。


18476161_org.jpg
岡山でのセットリスト(以下、トリスト)です。
ライブ後、すぐにギャラクシーノートを駆使して書きました。
今回はライブ中もセトリを覚えることを意識。
いつもは彼女に"これタイトルなんやっけ!?"と聞きますが、
今回は1人です。がんばりました。

1番の"ラーラーラー"はORIONの事です。

1.ORION
2.ROOT
3.Dance Festival
4.Uncle John
5.IDOL
6.Barrel
7.Provence
8.Wait for The Sun
9.PB
10.beautiful world
11.Have A Nice Day
12.AIMS

↑itunesのプレイリスト右クリックのエクスポートでテキストで落とせたお。


IDOLとUncle Johnは逆かも。思い出せないよ。


1.ORION




1.ORION
ゲリラライブでは一曲目にはROOTを持ってきていたので、今回もアルバムのリード曲(最近覚えたミウジック業界用語)でもあるROOTが1曲目かと思ったら、ORIONキタコレ。好きな曲です。今回のアルバムでは貴重な歌うところがあります。歌い出した時はあれ?って思うほどなんかCDと違うかったけど、それもご愛嬌。そう、ご愛嬌。
そしてピアニカの部分があるんやけども、なんと、リョータがピアニカを吹き出した。
ピアニカはセリさんの十八番アイテムかと思ってたのに、リョータ氏もふけるんか!!!あんたなんでもできるな!!!スゲー!
ラジオで言ってたけど、青森ではミスりまくって4次元へ誘った(イザナッタ)らしい。
それはそれでイザナッテ欲しかった。

2.ROOT
やっぱきた、ROOT!YAPPARI!良い曲です。この曲はご本人がたも言うように、1番と2番が全然違う曲。2番も終わりのところからのあの盛り上がりが大好きです。

3.Dance Festival
ダンスフェスティバルです。ここまで3曲は新しいアルバムからノリがいい曲が続きました。いわゆる、ツカミできたと思います。ツカマれました。

4.Uncle John
やばおやばお!!これはまさか!!


まさにこの通りのUncle John!!こりゃたまらん。感動した!結婚式のプロフィールムービーでも使わせてもらった、非常に夫婦ともに思い入れがある曲です。お嫁サンバがいない事が悔やまれた。しかし良い曲です。涙ちょちょぎれるかと思いました。なみちょちょかと思いましたね。

5.IDOL
アイドル!チャラリラーン♪から始まるこの曲をライブで聴くのは初めて。もぐらはの公式ソングでもあり、これも思い入れの深い曲。今日のライブやっべー。ライやっべー。

6.Barrel
ここで今回のアルバムに戻ってきた。
最初の3曲は新アルバムからのアルバムツカミの3曲。
そして次の2曲はアザースの代表曲でアザース的ツカミ。
そして今回のアルバムに戻ってきた。
バレルはゆるい曲。ゆるい雰囲気が始まるのかしら。

7.Provence
プロバンス!ゆるい攻め!そしてこの曲もライブでやるんやな!思わずニヤリとしてしまった。"ふざけたよね"と本人達がレイディオで言っていただけに。
この時点で会場は落ち着いた雰囲気。比較的ここまでは落ち着いた雰囲気のように思います。
そろそろオーディエンス達がアップなテンポを欲しがっています(予想)。
オーディエンス達がノリノリを欲しています(予想)。オ
ーディエンス達が言います「ノリたい!!」と(心の声を聞いた)。
「俺達、あびたい!!」(ココ(胸にこぶしを2回あてるしぐさ)で感じた声)

8.Wait for The Sun
ここでノリの良いアザース代表曲をもってきました。日本語に訳すと「太陽を待つ」です。太陽を待つは今まで行ったライブで全てやっている気がする。

9.PB
太陽を待つ、からの、PB。
もうこのコンボは必勝って事がわかりました。
会場の温度が4度上がって、会場が臭さが2割増しました。
マタヨシ氏がノッていると、個人的にこっちもグッとくるもんがあります。
ポーカーフェイスな又吉氏だからこそ、感情を出すとグッとひきつけられます。
PBの時の又吉はかっこいい。

【MC】
ここでMCです。きびだんごの話をしすぎて、アザース達が火傷をしていました。アチチ。火傷です。

例えるなら、宇宙人がやってきて地球でライブをして地球人達に「地球人達ってさ、目2個しかないよね、なんで?」って言い続けた感じです。

10.beautiful world
火傷からの綺麗な世界。美しい世界。個人的には今回のアルバムのリード曲はこれかも。これがシングルで発売して、アメリカに行って、アメリカでのストリートをやるために作った曲があって、それが入ってる今回のアルバム。
今、何が言いたくなったかよくわからんくなったけど、この曲は良い。

11.Have A Nice Day
今回のアルバムタイトル名の曲で締めてきた。
良い曲や。彼女はこの曲が一番今回のアルバムでは好きみたい。確かに良い曲。落ち着く。セリが新しい楽器(名前わすれたけど、木琴みたいなやつ)も叩いてる曲。あれ?そういや、木琴たたいてたんかな??見るの忘れた!!くっそ~~俺の着目点の忘れん坊!!




俺の、着目点の、忘れん坊!!!!



そして、アザース達がはけていきました。

アンコールをください、という拍手が続く。

3分後ぐらい、戻ってきた。そしてアンコールは、、、

12.AIMS

もうこの曲をCDで聞いても最初のイントロが流れた時に歓声が聞こえてくるぐらい、そんな曲。そんな曲だ。つまり、いい曲だ。
途中、セリがヤギにアイコンタクト。からの、セリがリョータを指さす。
そしてリョータのドラムソロが始まる。
てかアドリブでやってはるんよな、彼らは。すごいな~俺もアドリブで入っていきて~アドリブで受けれてくれ~俺を~

そしてライブ終了。

今回のライブはやべかった。良い曲が多すぎる。

ローテンテックがなかったのは残念やけど、それはまた次回のお楽しみ。

大阪でのライブ(なんばハッチ)はチケットソールドアウトしたけど、出待ちゼロ。そんなアーティストは初だったらしい。

それが何を意味するかはよくわからないが、

セリ「きっとあれじゃね、みんな俺達の音楽が好きで、俺たちの事はそんなになんじゃない?」

マタ「そうだねー」

リョータ「そうかも!」

って言ってる気がするぐらい、アザース好きです。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2012/12/15 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/679-71e25661











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。