タイトル画像










パンク修理・チューブ交換作業メモ

【外す】
 1:タイヤ片側ビード外す
 2:チューブをバブル側の逆から外す
 3:タイヤ全部外す

【つける】
 1:タイヤ片側ビードのみいれる(進行方向注意)
 2:チューブちょっと空気いれておく
 3:チューブバルブ側からいれる
 4:逆側ビードをいれていく
 5:バルブ奥に押す(はさまり防止)
 6:リムラインチェック(均一か)
 7:様子見ながら空気をいれる
 
2012年9月2日の作業で空気を入れる段階で破裂。
チューブをいれてからタイヤビードの両側を入れたためと思われる。
今後からは必ずタイヤの片側ビードのみいれてかあら、
チューブをいれるようにする。アーメン(そうなりますように)。


 


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/638-a0bf520a