タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フロント】カンティからVブレーキへ交換【だけだよ】

P1280905.jpg

フェデラルは写真の用に、カンティブレーキを採用している。

最近のクロスバイクやロードバイクはキャリパーブレーキが多いと思う。
お嫁のTOKYOBIKEもキャリパーブレーキだ。

その次にVブレーキが多いと思う。
主に山自転車(いわゆるマウンテンですかっと)がそれを採用している。

そしてカンティブレーキは更にその次だ。
言うなれば、ちょっとマイナーだ。
マイナーというか、一番進化前らしい。

カンティを進化させたのが、Vブレーキである。
台座も同じなので、互換性がある。

キャリパーブレーキは互換性がない。
台座が違う。



本当は自分もキャリパーブレーキがいいんだ。

リリースも簡単やし、引きしろも小さそう。



でもキャリパーには変更不可なので、Vブレーキに変更した。

目的は、
 ・ストッピングパワーの増加
 ・リリースの簡易化
だ。



P1280906.jpg
現行のカンティを外す。こんな台座だ。














ここからスマートな大人ブログを目指すなら、(略










P1280907.jpg
完成だ。




asdf_20120710000120.jpg


シュッとして見た目もよくなった。
余分なアウター受けが必要ないというのはこんなにもシュッっとするのか。


乗っている時から見た視点だと更にシュツとしている。


シイイイイイイシュゥツっていうぐらいシュッとしている。





しかしここで問題が。

ブレーキの引きしろが微妙に足りない。
セッティングのミスか?
しかし引きしろを十分にとってシューとリムのクリアランスをシビアに設定すると、
リリースができない。



って事で現在とても微妙なセッティングにしている。

ロックまではいかないが十分にブレーキかかるかなっていうぐらいのセッティングだ。


やっぱキャリパーブレーキがいいよ~




でもVブレーキってのは、カンティに比べて本当に少ない力でグッと止まる。




そもそもキャリパーブレーキよりもストッピングパワーはあるのだ。




あ、ちなみにつけたのはテクトロのrx-3でげす。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2012/07/10 ] ■チャリ カスタム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/601-2881d34b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。