タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんちゃってアヘッド化 ~アラヤフェデラル~

P1280783.jpg

ちょっとハンドルが遠い気がしてきたアラヤフェデラル。

ケツが痛いっていうのもあって、体重を腕ににがすのも含めて、ハンドルを低く、近くすることにした。


アラヤフェデラルは写真の通り、スレッドタイプ(縦部と横部が一体型)である。

そして、今回、色々調べた結果、なんちゃってアヘッド化する事にした。


アヘッドはスレッドと違ってコラム(縦に部分)とステム(横の部分)が別々になっている。

アヘッドのメリットとして、まずステムの選択肢が多い。
あと、変更が容易である

スレッドの場合、ハンドルをとるには、横から抜かないといけないため、バーテープやブレーキ関連もすべてとらないといけない。

しかし、アヘッドの場合はクランプ部がパカっと外れるのでハンドルもそのまま取る事ができる。


そして、スレッドタイプとアヘッドタイプでは基本的に造りが違うみたいなので、
このパーツが必要だった。



P1280779.jpg
grungeのステムアダプター。
これでクランプ1インチからオーバーサイズへ変換し、アヘッドタイプのステムを装着する事が出来る。


P1280781.jpg
しかも高さ調整はスレッドタイプと同じなので、1mm単位というか自由に高さ設定が可能なのもイイネ!
アヘッドの場合はスペーサーとかかまさして調整しないといけないみたいなので。

これを使ってアヘッド化へ続く。。。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2012/06/18 ] ■チャリ カスタム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/585-48c2695d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。