タイトル画像










バーテープを太く巻くにはアンダーラップだお

CIMG2729.jpg
バーテープを太く巻きたい時にはアンダーラップをオススメするで。


このやり方はバドミントンから応用。


バドではグリップの下にアンダーラップを巻く人がちょいちょい多い。

効果としては、太くまける以外にも、握った感触がやわらかくなるのは。


これを自転車のバーテープにも適用させたで。


今回のバーテープの交換では、更に太く巻くことにしたで。
(彦根ポタの時、ちょっと平手が痛くなったんやで)


アンダーラップをまずハンドルにマキマキ。
ここはお好みで太さを調整。



ほいで上からバーテープを巻く。

CIMG2730.jpg
左が新しい。




CIMG2731.jpg
これは偶然の産物で、たる型グリップになった。
巻き直そうと思ったけど、握ってみたらめっちゃ握りやすいからちょっとこれで使ってみる。





CIMG2732.jpg
なぜかバーテープが片方分しかなかったので、これにて今回のバーテープ交換終了。


次回は一緒に左右変えるよ。




それにしてもアラヤフェデラルのロゴ、めっちゃダサいやん!!!!




です。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/559-f6f965fb