タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彦根ポタリング

CIMG2713.jpg


彦根にポタポタしてきたで。


最初は特に彦根をゴールとしていたわけじゃない。
とにかく、いつも通勤で使っている淀川沿いをいけるとこまで北へ行こうと思い立った。
そこから始まった今回のポタポタ。



今回走ったルート↓



走行距離116km
走行時間9時間
となった今回のポタリングを振り返る。



CIMG2680.jpg
今回のポタリングスタイル。
そう、あわよくばどっかに一泊するという可能性を秘めたスタイルである。
寝袋、着替えを詰め込んだ。
結果から言うと、ただのお荷物になったわけやけど、キャラダイスのキャリアが意外に丈夫という証明が出来た。

そして通な人は気付くが、ツールボックス(シートチューブにつけてるやつ)はバドのシャトル入れを僕は愛用してるで。
通な人は気付いてくれるはず。でもフタとんでっていつ中身がなくなるかわからへんけどな。




CIMG2681.jpg
はい、いきなり車につむで。っていうのも今回のスタート地点は摂津にした。
会社に車をとめて、そこから快適な淀川からスタートできるという。


そして、摂津までワープし、淀川をスタート。



CIMG2682.jpg
iphoneはこうやって装着してるで。




天気は最高、世界で一番ポタリング日和やで、今日は(倒置法をまじえて)。


CIMG2683.jpg
淀川に限らへんけど、日本の川沿いっていうのは、平和の象徴みたいな感じよな。
ゾウとハトとカワ、みたいな。みたいな感じ?
"感じ?"出ました。


CIMG2686.jpg
他のポタリスト達ともすごいすれ違うで。トータルでいったら100万人ぐらいすれ違った。
それ程のポタリング日和ですよ。



CIMG2687.jpg
そして未踏の地、淀川終わっていつのまにか桂川だっせ。

川沿いは走りやすいな~車と並走じゃないっていのは、とても、ステキ。



グングングン走れる。
ママチャリサイズのタイヤで桂川で一番早かったのは俺に違いないで。
NO.1オブザカツラガワやで。









グングン走りすぎて写真はない。






CIMG2692.jpg
川が終わり、絶対京都やろっていう街並みに到着した。
しかも人がめっちゃ多いで。ゴールデンウィークまじでやばい。



この時点で琵琶湖に行く事にしたで。1周したいしな。



琶湖目指して走り出すで。ぱたやんも一周したって言ってたしな。





CIMG2693.jpg
気付いたら寺にきてたで。
世界で一番急な上り坂を登りきったら寺やで。
しかも自転車俺だけやで。
いつのまにか進入禁止のとこまで来てしまったんやないやろうか。。。。
"不安"、出ました。




CIMG2694.jpg
ホンマにすごい人やで。
この写真、明らかに自転車入りきってないでしょ。
人が多すぎてさがることすらできなかったあらわれやで。
あとでルートラボみてわかったけど、ここ清水寺やったんやな。そら人多いで。


で、結局行き止まりやから引き返したで。




CIMG2695.jpg
人多すぎですすまへんで。自転車俺だけやで。すまそすまそ。






ほいで1号線に無事入って、あとは1号線をひたすら車道と並走。

車道と並走するポタリングはあまり楽しくないよな。道はガタガタやし、車こわいし。
2割は車道走って8割は歩道。だってこわいしな。交通法的には車道やけどな。

”恐怖”、出ました。





CIMG2696.jpg
はい琵琶湖到着ー!
なんかレースやってるー!
平和の象徴やー!




CIMG2697.jpg
その横で寝転がって休憩。めっちゃ気持ち、E。


あとでアイフォンの写真ライブラリで撮影場所でこの付近を見ていたら、この写真が近くに!!!↓↓





写真
びわこツーリングの時のUSKさんを撮った撮影場所とほぼ一緒。
写真にGPS情報があるとこういう楽しみに方できるからイイネ!


写真 - コピー
通な人にはわかる、これだけボケていても。





追い風やったら、休憩も早めに切り上げて、風と友達になるために、走り出すで。さぁ走りだそかー。








CIMG2698.jpg
追い風と思ったら横風でしんどいで。







CIMG2703.jpg
次の休憩場所は奥に見える岩の上にしたで。




CIMG2705.jpg
岩から撮影。





CIMG2707.jpg
ちなみに、この日のスタイルは上半身地味、下半身の更に半分より下は超派手スタイル。
いかにもサイクリストってファッションはおそらく今後一生しません。





サーハシリダソカー






CIMG2708.jpg
前に嫁サンバと来たカフェ、シャーレ水が浜に到着。


1人で入るのもさびしーので、サァスグニハシリダソカー。




微妙に小雨が降ってきたで。微妙に、な。







CIMG2710.jpg
コンビニ休憩。
バイクスタンドがあるコンビニ、最高!
吹田のコンビニもすべてバイクスタンド設置してほしいね!
ちないに荷物が重すぎて、本来つくはずの前輪まで浮いてしまって、完全にぶらさがり状態です。



CIMG2711.jpg
そう、完全にぶらさがり状態です。






そして、雨がちょっと降ってきた。


って事でコンビニで足止め。琵琶湖一周やばいかも。

むしろ単純に計算して、この時点で15時で、距離的に一周できるのは20時ぐらいになるよな。
単純に見積もって。

って事で漫画喫茶を琵琶湖外周あたりで検索。




ないね。



琵琶湖まわりって満喫ないんやな。





よし、どこかの駅から輪行で帰ろう!


うん、彦根駅がキリが良さそうなので、彦根駅をゴールと決定。

琵琶湖一周はまた今度。



雨がやんで、再スタート(リスタート)!




CIMG2713_20120506232321.jpg
さっきまでちょっとあせってたけど、彦根をゴールとしてから心に余裕が出来た。
雰囲気がよさそうなとこがあったので、草をくぐりぬけて海岸に出る。
ママチャリサイズのタイヤはこういうとこもガツガツいけるから好き。
そう、フェデラルはランドナー。旅チャリのジオメトリーがつめこんであるんだぜ。
良いチャリだぜ。




心に余裕が出来た僕はここでボーっとポタリングをふりかえる。


自転車はカブよりも車よりももちろん遅い。
けど、一番地図が小さく感じた。不思議である。


そして、タイヤが地面を転がる音、

チェーンが車輪をまわす音を感じながら走るのは、めっちゃ楽しい。

それを作るのはあくまでジンリキ。

そういや、ジンリキだけでこんな遠いとこまでは来たことない。


色々なところを旅行したけど、人力できた中で一番の冒険やで。


琵琶湖一周できなかったのは残念やけど、
琵琶湖を見ていると結構でかいことに気付く。

イメージとしては地平線はなく、常に向こう岸が見えてるイメージやけど、
そんなことはない。ビワコイズベリービッグ。オーマイゴッド。


日本はええな~



ハシリダソカー。





CIMG2718.jpg
途中からバーテープをとめてるビニールテープがねちゃねちゃになってきた。
こういうの気になりだすとずっと気になる。
あと、今回の旅はインガスンガスンっていう単語が途中から頭からはなれんくなった。




CIMG2720.jpg
ゴール!!彦根駅!サアカエロカー




CIMG2721.jpg
今回輪行袋を使うのは3回目。まだまだすんなり袋に納めることができまへん。





CIMG2723.jpg
一気に茨木へ。のつもりが乗りすぎて新大阪へ。

引き返してJR茨木へ。ここから会社までが結構あってしんどかった!携帯電池切れてて迷った!




自転車、最高!!




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

サンバ@実家

ぶら下がりおじさん、そのために持っていったん?
すまそすまそ。
[ 2012/05/07 09:57 ] [ 編集 ]

>ディアス@明日カムバック
家の出発前の最後のトイレでおっさんと目があってしまったで。
ぶらさがりクソオッサン、どこに現れるかわからんな。
バッグのポケットに入れたの忘れて、今は会社にもついてきてるで。
[ 2012/05/07 12:38 ] [ 編集 ]

すごい!

120キロ近くもチャリでポタるなんてすごい!
コッチは20キロ程度で脚パンパンやのに。

帰りも乗るのかとドキドキしてたらまさかの輪行、考えもせんかったわー。
さすがはチャリーポッターやね。
[ 2012/05/07 13:44 ] [ 編集 ]

>元パンダオーナーOTさん
一応毎日チャリ通往復20kmしてるんで、チャリ筋がついてきているのかもしれません。
しかし琵琶湖一周200kmのようなので、この程度でへばっていてはいけません。精進します。
帰りもチャリっていう考えはあんまりありません(笑)冒険心を失った状態でのチャリはきついですからね!
最後の1文は今回は、ふれません、あえて。
[ 2012/05/07 22:22 ] [ 編集 ]

淀川沿い、いいですねぇ〜。次に攻めたいところNo.1です!
まさかこのiPhoneカバーの機能を利用すると音楽を流しながらの走行が可能なのですか...!?
[ 2012/05/07 22:38 ] [ 編集 ]

>ぱたや氏
卒業おめでとう!新生活はどうなんかな。バドしよう。アブソリュートの調子はどうかな。
琵琶湖1周したってすごいな〜1日でまわったんかな?むしろどこからスタートしたん!?

iPhoneカバー、そうこれは音楽を流したりナビの音声を聞きながら走行が可能なのだ。
しかし気をつけろ、俺は3gsなのにこれは4s用だから、スピーカーの位置がまったく逆だったのだ。
そう、だから本気で音楽を聴きたい時はiPhoneを逆向きにささなければならんのだ。きをつけろ!
[ 2012/05/08 11:10 ] [ 編集 ]

新生活は、なかなか慣れないです!
琵琶湖一周は、7時に琵琶湖大橋の湖東側からスタートして、19時に到着しました。走行距離は153kmで、琵琶湖大橋より下部は自転車道が整備されてないみたいで走行してません。一周してないと疑われがちですが、下部は走行しなくても琵琶湖一周として認定されるみたいですw

そのiPhoneカバーとiPhoneをチャリに装着するキット買おうと思います!
[ 2012/05/08 21:51 ] [ 編集 ]

>PTY
12時間か~よ~いったな~と今になって思うで。
調べたら整備されてないルートあるって書いてたわ~そしてそこを省いても1周とするみたいなことも書いてた気がする(笑)
今度整備されてないところを攻めてみるわ。朝弱いからやっぱ無理やで。

アイフォンカバー、パチモンも流通してるから気をつけて!俺は天六のヴィアサイクルヴビレッジで処分品として2000円で購入したけど、ラスト1個やった気がするで。
[ 2012/05/09 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/557-d1cc29ad











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。