タイトル画像










ハンドル交換実行!

前回は、ケーンクリークのブレーキレバーを無事にlinoのブルホーンに装着出来た。

そして今回は遂にハンドルの交換の実施である。





ハンドル交換に必要なもの

【工具】
・ワイヤーカッター
 アウターやらインナーを切るためのもの。自転車屋にさがしにいったらシマノのやつが5000円で売ってた。高いからコーナンで1700円弱のやつを買った。十分に使える。

・千枚通し
 ワイヤーカッターでアウターを切断すると必ず切り口がつぶれてインナーが通りにくくなる。しっかりと千枚通しで開口しインナーの通りを軽くしてやらないといけない。100均で購入。

【ケミカル】
・アウターの中にシュッと注油するためのもの
 レスポのチタンスプレーを購入。左のオススメアイテムにも追加してる。アウターの中だけじゃなくてチェーンにも使えるみたい。かなりネバネバ。

【パーツ】
・ブレーキワイヤー(インナーのこと)
 MTB用とロード用があるから注意。買ったブレーキレバーにあったワイヤーを選ぶ必要がある。

・アウター
 一般にアウターにはブレーキ用とシフトワイヤー(変速するためのワイヤー)用があるから注意。今回はもちろんブレーキ用を購入。

・アウターキャップ
 アウターの切断部に装着。色々な色があるで。ホワイトが欲しかったけどなかったのでベターなシルバーで。

・ワイヤーキャップ
 ブレーキワイヤー(インナーのこと)の切断部につける。なくてもいいけど、切断部はなんだかとがっている感じなのでなんとなくつけたい。これも色々なカラーがあるがベターなブラックをチョイス。


必要なものはこれくらいである。

あとブレーキワイヤーがトップチューブにすれて傷がつくのを防止するためのゴムのような小さいリング(名前わすれた~)も変えるのであれば必要かも。今回はお店でサービスでもろた。ラッキー!黒。







って事で交換実行。



まずは現行の部分の写真を撮っていざという時の為に記録していくで。




P1220023.jpg


P1220025.jpg


P1220026.jpg


P1220027.jpg


P1220028.jpg


P1220029.jpg


P1220031.jpg









いよいよステム(ハンドルがくっついてるとこ)のネジをゆるめてハンドルをとる。



ここでびっくり。




P1220032.jpg
ネジを外すだけで簡単にハンドルとれると思ってたけど、このステムの形状をよくよく考えると、ネジをゆるめてハンドルをスルスルっと流しながら抜かないといけない。


って事はメインブレーキも補助ブレーキもバーテープもとらないといけない。。。



めんどくさいなんて思わないぜ。勉強勉強。




ステムがアヘッドタイプ(バラバラになるやつ)ならそんな事しなくてもハンドルとれたんやろけど、あいにくフェデラルはスレッドタイプ(一体型)である。めんでくせー!なんて思わない体質です。





まずはバーテープをちゃちゃっととり、
P1220033.jpg
メインブレーキをチャチャッと。。。。。



取れないパターン。どうやってこれとるねん。めくったら何かしらネジがあるかと思ったけど、ないパターンやな。


ここでメンテナンス本を見る。



ふふん、どうやら逆側のゴムをめくったらネジが出てくるようだ。





P1220034.jpg
ティッティリーなにもない!あるのは写真のボケが効いているという事実のみ。開放値1.4という事実。



さて、どこだ。どこに答えがあるんだ。


さがしたよ。



俺は答えを探してブレーキをなめるように見たよ。




数分後、見つけたよ、君を。





P1220035.jpg
ほ~ら、みーーーーーつけたああああああああああああああああああああああ

六角ネジをここにみつけた。





あ、そういえば、ブレーキとるには今ついているインナー(ブレーキワイヤー)をとらなければいけない。

って後からきづく。


軽くハンドルをとろうかと思ったのに、次から次へととらなければいけないという事態パターンである。最終的には全てバラバラになっているかもしれない。





P1220036.jpg
ワイヤーをうまいこと抜いていく。ちょっとオペみたいで楽しい。





そしてまずはリア(後輪)インナー(ブレーキワイヤー)がとれました。





P1220037.jpg
これでメインブレーキをようやくとれます。



補助ブレーキ(ハンドルのフラット部分についている方のブレーキ)も取ります。






P1220038.jpg
そしてスルスルっとハンドルを抜いていきます。







P1220039.jpg
このスタイルこそが究極のショートハンドルスタイル!かっこいい!これはカブに応用できるな!だよな!








P1220040.jpg
はいついたー!!!!!!!!!!!




かっこええ!!!!





P1220041.jpg
かっこええーーーー!スタイリッシュ!!たまらん!






そして、ここからもくもくと作業をしました。




写真を撮るのは飽きたので、もう写真ない。

色々な部分用にアウターを適度な大きさにカットして、インナーを通していき、アウターも通していき、カンチブレーキ(という種類のブレーキです)を装着していき、






P1220048.jpg
はいブレーキついて乗れる状態!!


かっこええな~~ハンドルの角度も攻めの角度!




P1220049.jpg
とりあえず、この日は用事があったため、ここで作業終了。実はこの段階ではフロントのブレーキしかついてない状態。


あとは後輪ブレーキがきくようにして、バーテープを巻いたら完了。




この状態で試乗してみた。

心配だった、乗り心地は、とてもよい!


そしてブレーキがかけやすい!そして見た目もシュッとして良い感じ!かっこええ!アラヤのフェデラルがこんなにもかっこえ!アラヤは新家って書くのに、こんなにもかっこええ!アラヤのロゴめっちゃださいのに、こんなにもかっこええ!!






次回、最終話、完成編へと続く。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/531-aca2c846