タイトル画像










サンライズの日に、サンセットクルージングだね

1_20120310230550.jpg
ワイキキでのサンライズを無事に見終えた私たちは、ホテルのモーニングビュッフェを頂く。

モーニングにホテルでのビュッフェという組み合わせほど、優雅なものはないと私は思う。

3年に1回ぐらい千里阪急ホテルにモーニングビュッフェを食べに行きたいと思っている。最高の贅沢である。




2_20120310230550.jpg
そして昼寝だ。
なんせサンライズを見るために4時台に起きたのだ。
ホテルのプール横でお昼寝タイムだ。
ちなみに、ホテルとプールと昼寝は最高に優雅な組み合わせだと私は思っている。

千里阪急ホテルにビュッフェを食べに行った後は、吹田市民プールに行く予定だ。贅沢だ。


3_20120310230549.jpg
最高のバーニング日和である。バーニングすぎて、1時間ほどで自然に起きる。スネが焼けるようにバーニングされている。きっとすね毛はチリチリだろう。私は覚悟した。覚悟の無駄遣いという。








4_20120310230549.jpg
はい一気にサンセットグルージング。あろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおは。









5_20120310230549.jpg
こんな感じでサンセットまで優雅にクルージングディナーだ。

船とサンセットとコース料理など、この日は優雅すぎる。今思えば、優雅すぎる。ハネムーンて優雅すぎる。

ちなみに写真右に写っているサングラスとドレッドヘアの優雅スタイルの外国人に話しかけられた。




ここで091英会話教室を少し。



まず、英数字が3文字の場合、間に.(ドット)をいれるとオシャレにみえる。



例えば、A.P.C.だ。アーペーセーというブランド。オシャレ。



0.9.1.



どうだろう。091が少しオシャレに見える。ニンニンニン。




教室がそれた。



「are you japanese?」とか

「where are you from?」と聞かれる事が多々ある。


そんな時は日本からと答えた後に、逆に質問するのが鉄則。




そして、相手が出身を答えた次のこっちのリアクションだが、私にはパターンがある。例えば今回は相手がオーストラリアと答えた。そして私の英会話ルールにのっとりこう答える。




「nice country!」


これが私の鉄則だ。っていうのもバックパッカーをしていた時に私が日本からきたと言った時に逆に「nice country!」と言われた事があるのだ。ちょっと嬉しかった。だから私は大抵こう答える。これは結構使える。マレーシアのクチンでタクシーをあいのりした旅人とも出身の会話に鳴った時に相手は「スロバキア」と答えた時にも「nice country!」と答えてやった。

ぜっぜんスロバキアの事しらんけどな。ぜっぜんしらん。でもええねん。タクシー代半額になったから。




っていう英会話テクニック。







6_20120310230549.jpg
乾杯。







7_20120310232203.jpg
英語は全般的にすごいオシャレでにくい表現だと思う。





8_20120310232202.jpg
例えば、”おはよう”。


good morning!だ。直訳してみよう。





良い朝!





オシャレでにくいのが伝わっただろうか。






日本語はおはようだ。

"早い"を丁寧にいってかつムリくり動詞にした感じだ。おはよう。



明日から朝はグッモン!と言ってみよう。お嫁がトリハダを立てそうだ。






9 (2)
グッモン!!



ハワイでは2つの英語のネイティブ発音を極めたつもりでいる。ひとつはグッモーニンッ!





"モー"の部分をメインに発音する。

ッグッモオオオオオオニンッッ!!






10_20120310232202.jpg
あとは「タンクスッ!」。thank youだ。おそらく「thanks!」というのが乙なのだ。「サンクス!」ではネイティブには勝てない。「ッッテアァンックス!!ッ」だ。ビックリマークのあとに小さいつを発音できるようになるのはハワイ3日間ぐらいの経験値は必要だな。






11_20120310232202.jpg
そうこうしているうちに









12_20120310232201.jpg
サンセット。


美しい。







13_20120310233100.jpg

朝はダイヤモンドヘッドで日の出を見て、そして夜は船上で夕日を見る。太平洋にぽつりと浮かんだ島々で、一日という時間を体で感じたのだ(昼寝したけどな)。






ハワイ最高。


14_20120310233100.jpg
ポリネシアンショーも見れるよ。激しいよ。






オアフ島はこの日が最後。翌日はハワイ島へハワイアン航空で移動だ。そう、最高の島と実感するハワイ島へ。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 旅行 ハネムーン 
[ 2012/03/10 ] ■旅 in ハワイ諸島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/527-6a07f4b6