タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホリゾンタルとスローピング

frame.jpg

広瀬香美が最近テレビに出ていたけど、びっくりするぐらい高い声がでなくなっていた事が若干ショックです、091です。




自転車用語を2つ覚えたので、メモ的な感じで。


ホリゾンタルフレーム→トップチューブが水平

スローピングフレーム→トップチューブが斜め




これこそ個人の美的感覚に左右されると思うのですが、個人的にはホリゾンタルフレームに魅力を感じます。

多分レトロな感じがするからだと思います。それだけでしょう。



アラヤフェデアルはホリゾンタルよりです。でも若干のスローピングです。

僕のような短足体系なら100%スローピングフレームが向いてます。そこは若干無理してでもホリゾンタルフレームに乗ります。




2つのフレーム形状から派生する違いとしては、スローピングフレームの方が軽量化もでき、剛性も高いようです。

軽量化に関しては単純にトップチューブもシートステイも短くなるからね。


だから最近の主流はスローピングフレームっぽい。



でも個人的にはホリゾンタルフレームだよな。だって名前かっこいいもんな。レミオロメンの曲でもこんな感じのタイトルあったもんな。レミオロメン仲悪くなったんかな。




たまーに逆スローピングフレームっぽい感じでトップチューブがシートポスト側からハンドル側にむけて落ちるような角度のついたフレームを見るけど、あれはかなりかっこいい。でもあれこそ長身の人向けよな。






っていう、フレームネタでした。カブブログです。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/511-85d6ea14











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。