タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あらためまして、「いや、ライトはしない」

P1190585.jpg
大泉洋ってこんなやさしい顔できるんだ、091です。




知り合いが音楽事務所のオーディションに受かった。

今後は売れるよう頑張るという段階だそうだ。





そんな人はやはり、音楽に詳しい。




基本的に会話の8割はよくわからない。
専門用語をおそらく言っているのだと予想される。聞き取れない。




メールでも5割はわからない。
専門用語である。








そんな人は、歌もうまく、ダンスも踊れる。





そして「歌詞は書くのか」という質問に対しては、こう答える。







「いや、ライトはしない」







"歌詞を書く"というフレーズが"ライト"に変換された。

マジ変換力っぱないっす。






プロレベルを目の当たりにして、歌詞を書くのか書かないかなどはもはやどうでもいい。そう、歌詞をライトされるのか、ドントライトされるのかは、もはやどうでもよかった。






とにかく、プロとして生きていく覚悟を決めて人ならば、ライトという言葉を重みを背負ったうえでのライト発言が可能なのだ。





素人が「やっぱミスチルのライトは最高だぜ!」なんて言えば、逮捕である。そいつが男なら、3秒後に彼女にフラれる。






でも、かくいう私もさりげなくライトというフレーズを使ってみたい。







「ちょっとブログライトするわ」



とお嫁にさりげなく言ってみようかな。



「あとでメールライトするし」でもいいかも。



「さっきのメールライトありがとう」と、相手の行動を勝手にライトにしてしまうのもいいかも。好きかも。






あとで「ブログライトしたで~」とお嫁に軽く言ってみよう。



そうしよう。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2012/01/26 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/506-cbbe501c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。