タイトル画像










自転車メンテナンス本

P1190548.jpg

無駄に魚眼つかっていくで、091です。


自転車メンテナンス本を購入しました。



思えば、日ごろのメンテナンスだとか、洗車方法だとかってのがなかなかわからんかったで。


雑誌を見てはそういう特集をさがしたで。でも少ないページでのちょっとした記事はあっても、以外に特集っていうほどまでのページは自転車雑誌にはないで。


最初のページ、



終わりのページ、



向かいのページ、




あるはずもないのにさがしたけど、以外にそういう特集はないんやで。






むしろ自転車メンテに特化(精通)した本を買えばいいんじゃね?じゃね?じゃねじゃね?



と思いました。むしろその思考は正解でした。



グーグル大先生に”自転車 メンテナンス 本”についての悟りをお聞きしました↓



fads.jpg
一番有名っぽいやつで、一番定番っぽやつで、一番チャリ乗りブログに出てきているのがこの「自転車トラブル解決ブック (Outdoor) 」って本っぽい。


でも一番一番て、"1番が大事なのか"とグーグル大先生に教えをこいかけましたけど、それはまた次回の機会にもちこしました。



これにしようとしたけど、これは白黒に対してこれのカラーバージョン的なポジションの本を発見。



sfad.jpg
「自転車トラブル困ったときの一発解決事典」



これを購入。


俺みたいな初心者的な立場からして、かなり満足。





・日ごろのメンテナンス

・洗車

・その他もろもろ(むしろその他もろもろがボリューミー)

新書本サイズやから持ち運びもしやすい(今のところ持ち運びは家の1階と2階の往復のみですが、既に効果を発揮しています)







カブのメンテナンスは出来れば一生やりたくないけど、チャリはメンテナンスは出来る限り自分でしたい。


自分が今年のテーマにかかげている"人力"とかいてジンリキですが、筋肉でペダルをこぎ、


ペダル


クランク


ベアリング


その他もろもろをつたって前に進む(その他もろもろがボリューミー)っていう人力 ビバ!!ビバジンリキ!





ですね。






この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/503-8c901205