タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Cドライブ整理(盲点キタコレ、夏)

一応元SE、091です。

しかし、Cドライブがパンパンになるという事態に陥ってしまった。

本腰を入れてCドライブ整理を行った。


まずは、前提の前提、クリーンアップである。
ゴミ箱とかキャッシュとかの削除。


しかしこれでもCドライブはいっぱいである。
なぜだ。



そこで役に立ったのが、「WinDu2.exe」というソフトである。



dfsa.jpg

これでどこのフォルダの容量が多いか視覚的にわかることができる。
クリックしていけばどんどん深いところまで見ていけるし、右クリックメニューからそのフォルダをエクスプローラーで開く事だってできる。
色々他にもあるファイル容量一覧作成ソフトでは一番使いやすいと思う。




で、これを使って調査した結果、わかりましたよ、原因が、Cドライブを圧迫していた原因が。



簡単に言うと、iphoneが原因。なのでiphone使っている人は是非とも参考にしてほしい。



音楽フォルダを外付けHDDに保存していても、他のデータはCドライブにいるという事実である。

アプリデータとバックアップデータが大きかった。

甘かった。音楽データファイルを保存するフォルダをCドライブから外付けハードディスクにあるフォルダに指定しただけで満足していた。甘い。あまし。



初期設定ではバックアップデータはCドライブに保存されるようになっているので、シンボリックリンクを他のドライブに作成して対応。




あと、itunesのライブラリ自体を外付けHDDに移行して対応。




この2つで全然違う。やられたで。




あとは、WINDOWSフォルダが容量をくっているが、よほどPC知識がない限り、このフォルダを整理するのは危険、という事でこれはもう放置。俺の知識じゃ俄然無理だぜ。



とりあえずiphone系を整理するだけで3分の1ぐらい(16GB)は開くので、是非とも設定はしておいた方がよい。詳しくはGooGle先生に聞いてね。






この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2011/08/11 ] ◆趣味 PC関連 | TB(0) | CM(2)

はいコレ、林檎屋さんがアレなとこ。
ワシの場合はipodやけど、itunes使こたら何でも同期したがるとこ。
同期息切れ。

ウチのHDDはそないに大きくないし、PCで聞かへんから曲を溜め込む必要もない。
リッピングしたら、すぐに車用のCDにmp3ファイルを焼いて、
さらに必要な曲だけmp3プレイヤーに移行させてた。
ところがどっこい、itunesはそれをさせてくれへん。
いや、同期せんようには出来るけども、同期する事を前提に作ってあるから、面倒でしゃーない。
曲はHDDに残して無くても、HDDは肥大化。
腹立ったので、itunesはアンインストールしてフリーソフトのipodのファイル管理ソフトに変えた。
ほんだら、HDDにバックアップファイルが残る事もないし、第一フリーソフト自体がitunesよりも軽い。

macもね、ipodもiphoneもipadもえぇ機械やとは思いますよ。
実際、iphone買いかけたし、ipadも欲しいし。
でももうちょっと融通利かせてほしいなと。
うん。
[ 2011/08/11 14:32 ] [ 編集 ]

>アイポッド@いまいさん
記事に記事がついてるかと思いました。
griffon2ヶ月分ぐらいのコメントありがとうございます。

わかります。わかりますよ。僕もソニーからipodにした人間です。ソニーの時はPCとプレーヤーを別管理出来ていたはずなんですが、ipodの場合はプレーヤーの管理=itunesの管理=PCの管理となりそれには戸惑いました。

そしてitunesに変わるフリーソフトなんたるものがあるのですかいや。そら知りませんでした。

という事でiphone5が10月頃に発売したら買いましょう。2年に縛られましょう。
[ 2011/08/11 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/419-bf3b4d14











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。