タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇治川サイクリング

1_20110518234814.jpg
火曜日は指定休でした。

月に二度、土曜日出社があるので、月に2度、火曜日がよくお休みである。

平日を有効利用していこうと思う。

って事で宇治川を有効利用してきた。

吹田から宇治川まで自転車でいくのも、もちろん不可能ではない、もちろんである。ドロップハンドルなのだから。でも今回はしれっと車に自転車を積んで城陽まで行った。そこからしれっと自転車でかけめぐった、しれっと。

2_20110518235007.jpg
宇治っぽさ満開である。気持ち、E。


3_20110518235021.jpg
気持ちが、E。



4_20110518235035.jpg
川沿いに自転車を止めてサンドイッチタイム。




5_20110518235051.jpg
塔の島リバービューの席にて落ち着く。




6_20110518235104.jpg
右をみると、段階の世代ちょい上の方々が20人ほど楽しい時間を過ごしていた。平日の有効利用の鏡を見た。



7_20110518235114.jpg
その隣で平日の休みを有効利用する会社員と、しれっとニートの彼女とでサンドイッチをほおばる。どう見てもハムカツとてりやきのサンドイッチである。擬音語で述べると、ペロリンチョと頂いた(1つ余った)。



8_20110518235124.jpg
からの集合写真。写真ではわかりにくいが、後ろの宇治川の水の量がすごいのである。Tシャツはラブカブのシンイチロウアラカワ。



ここで自転車紹介を少ししれっとさせて欲しい。


9_20110518235134.jpg
ARAYAのFederal。ドロップハンドルながら、タイヤサイズが26インチと通常のママチャリと一緒なので、旅用としても向いている(パンクに強いし街の自転車屋でも修理可能じゃん)。元々昭和レトロスタイルではなるが、レトロポップにしようとあがいている。


10_20110518234834.jpg
マイケルのトーキョーバイクの26。トーキョーを走る用のバイク。からの宇治川。コンセプト違反に強い。そして俺のフェデラルより、軽い(笑)カッコワライ  
なぜならば、タイヤサイズがママチャリサイズよりも細いからである(と思う)。俺がひーひー言いながら坂道を登っていっても結構ついてくる。汗の量は俺の方が多い。ちょっと、くやしい。


11_20110518234850.jpg
タイヤがホワイトリボンなのも良い。



12_20110518234904.jpg
ロゴがかっこいい。ドットコム。ドットコムをつけると間違いない。




13_20110518234917.jpg
ロゴがまたまたオシャレである。トーキョーバイクのオシャレロゴを見た後でフェデラルのロゴを見てみようか。












14_20110518234931.jpg


めっちゃダサいで。ハテナマークが出るほどのダサさである。近いうちにアラヤのロゴをすべてカッティングシートで消す準備をしている。マジで。ちょまじで。





15_20110518234942.jpg
でも買ったサイクルショップ203のカードは気に行っている。勝手に宣伝スタイル。





チャリ紹介終わり。






16_20110518234954.jpg
からの集合写真 on the 宇治ブリッジ。
とりあえず自転車での写真はこの写り方が鉄板だと思っている。


フェデラルもトーキョーバイク26もクイックレリーズ方式なのでタイヤの脱着が簡単らしい。とりあえず、前輪の外し方はマスターした。20秒ぐらいでとれ、30秒ぐらいでつけれる。ホンマ簡単でんな。ただ後輪はチェーンとかややこしそうでまだ手が出ない。おーこわ。


自転車用のグローブをつけたらレスラーっぽくなるかもしれない。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

あぁぁぁ~。
いいやん、いいやん、そのデート!
めっちゃうらやましいわ~。

また手出そう。
[ 2011/05/19 20:37 ] [ 編集 ]

おおっ、遠征したね!

良いね、カーアンドバイシクル。

ワテが京都に戻ったらだらだらと奔りに行きましょう。
[ 2011/05/19 21:54 ] [ 編集 ]

>ガンボスジーさん
体も鍛えられ、
すがすがしく
楽しい

オススメです。オヌヌメです。堀江のサイクルショップ203に一度行ってみてください。行くだけですよ。


>パンダオーナーのOさん
車 そして 自転車。

京都まで自転車で行けたらお酒が飲めますね。行けたとしても、お酒が入った状態で帰りは無理でしょう。
[ 2011/05/19 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/377-24198d94











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。