タイトル画像










てんや わんや

てんやわんやしている訳ではない。

ただただ、「てんやわんや」という言葉が覚えれられない。



「てんわやんわ」になってしまう。

勤務中の休憩時間に私が何気に発した「てんわやんわ」という言葉に周りの人は唖然とした。


そんな経験をして、またその言葉をどうしても執拗に使いたい場面がきた。
二度目はよ~~~~~~く考えた。

「てんや」なのか「てんわ」なのか。
最初の3文字さえ正解すれば、おのずと後半の3文字は正解する。(「てんややんや」とかにはなりえない)
前半が正解すれば、後半の結果は必ずついてくる。
集中すべきは前半の3文字だ。

「てんや」なのか「てんわ」なのか。

その時出た答えは「てんわ」である。おのずと後半は「やんわ」になった。

同じミスを繰り返した。

仕事ではタブーとされる同じミスを繰り返した。

あけましておめでとうございます。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2011/01/05 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/336-869873e9