タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いとしさと オイル漏れと 心強さと

P1040576.jpg
[2009年9月ツーリングfeaturingもみじwithくまのぷーさんドーナツ座布団]


最近はもっぱらカブプロがメイン。

そんな中でたまにリトルカブに乗るとめっちゃ愛おしく感じる。

おもちゃみたいで楽しい。

振動すら愛おしく感じる。

ハンドルの軽さとか。

ノーマルのハンドルとか。

オイル漏れだって愛おしく感じるわけない。

ももす君に教えてもらったオイル漏れ要素メモを片手に直そうとしてみた。

***********************
【ももす君アドバイス】
・ピストンとシリンダーのクリアランスが大きい。
・ピストンリングのかみ合わせがずれてオイルの流れるルートが出来ている。
・どこかのガスケットがへたっている。
・キックべダルのところのシール。
・エンジンのどこかにクラックが入っている。
・ボルト類の締め忘れ、緩み。
ガソリンと同じくらい減るってことはやっぱガソリンと一緒に燃えちゃってるんですかねぇ・・
パーツクリーナーで一度エンジン表面を綺麗にしてから見るとどの辺から漏れてるかわかりやすいっす^^
***********************


メモを読み返して思った。俺には直せないんじゃないか。

とりあえずメモとエンジンとにらめっこして、延期という判断をとった。

ガソリン携行缶にオイルを入れて持ち運ぶ必要がある。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/07/03 ] ■カブ リトルカブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/269-eda40d24











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。