タイトル画像










リトルカブにカブ90のエンジンを乗せ換えた

★☆旅人展出展中のお知らせはコチラ☆★

※2010,01,26追記
 カブエンジン焼きつきの事象はコチラの記事で

ちゃす、スケジュール長を買いました、予定は遊びのみです、091です。

去年の11月、700kmぐらい走っている最中、家まであと6kmのトコロでリトルカブちゃんがエンジンストップ。

そして、ようやくカブ90のエンジンに乗せ換えました。

結論は2つです。

1:リトルカブちゃん復活したぜ!!
2:自分一人じゃ絶対エンジン乗せ換え出来なかったぜ!!

って事です。
カブ系知識のパンドラの箱の持ち主、もみじさんから出るわ出るわ、知識の泉。

IMG_0915.jpg
オークションで買ったカブ90のエンジン。35000円です。
この包装などを見る限り、業者っぽいです。
この箱からエンジンを取り出すのが一番苦労した点です。
なんたってエンジンが重い。エンジンを持ち上げる時はまさにパニック状態です。

IMG_0923.jpg
はい、ついた!!
(作業工程の写真はゼロです。なんたってパニック状態やから。)
エンジンはセル付きですが、セルは無視です。

IMG_0924.jpg
逆から。

IMG_0927.jpg
クランクケースはありませんのでむき出しです。
近いうちにオークションで買ってつけよう。

作業時間は3時間ぐらいです。(休憩多し)
僕はもみじさんの言われるがままに、作業しました。
マリオネット091の誕生した瞬間でもあります。

基本的にクランクケース側の作業はもみじさんが全部やっていたので、俺は何もわかりません。



そしてオイルを注入し、いよいよエンジン始動を試みる。

キック!!

つかない!!

キック!!

つかない!!

キック!!

つかいない!!

これを30回ほど繰り返し。

次は押しがけです。

坂の上にカブを押して昇る。

下降!!

ニュートラルから3速へ!!!

つかいない!!

カブを押して上昇!!

下降!!

ニュートラルから3速へ!!!

これを3回繰り返し。


だめだ、つかない。

本当に実働エンジンなのかよ。。。。
と関東弁になりながら考える。

IMG_0926.jpg
もみじさんがこのネジをいじる。
いじるいじる。
とにかくいじる。
いじり慣れてます。
イジリーもみじさんの誕生の瞬間です。

いじいじ、いじいじ、いじいじ、もみもみ、いじいじ、もみもみ、いじもみ。



改めて、キックで再挑戦。

キック!!
つかない!!



キック!!
つかない!!




キック!!
つかない!!




キック!!
つかない!!




キック!!
つかない!!





キック!!
つかない!!




キック!!

ついたああああああああああああああああああ!!!!!




つきました。

神様がマリオネット091とイジリーもみじさんへ与えたプレゼントです。

神様ありがとう。

いや、もみじさんありがとう。本当にありがとう。

IMG_0930.jpg
ってことでカブ復活しました。
梅田へ新御堂筋を乗っていったみたけど、問題なし。
いや、チェーンがカンカンなってる。なおさな。あと、クラッチがちょっとおかしい。
3速の状態から後ろへ踏み込んだ状態にしても2速になる。(表現が難しい!)
本来ならばニュートラル状態になって欲しいのに、すぐに2速に落ちてしまう。
1速から2速もしかり。すべてしかり。なおさな。

セル付きだからセルなしのレッグシールドつけようとしてもつかなかった。
よかった、セル付きのレッグシールドも持ってて。

ただ、気になる点があります。
IMG_0924_20100121204505.jpg
ここがかなり窮屈そうです。
これ、大丈夫??どうなの??できればそのままでいきたい。だってめんどくさいもん。かえるのめんどくさいもん。そのままがいいもん。

あと、ガソリンをハイオクからレギュラーに戻しました。
きっと大丈夫なはず。だってボアアップじゃなくてカブ90のエンジンやもん。でもちょっと不安。

あと、メインジェットをサイズ90のままにしてるけどいいのかどうかも不安。ちょっと不安。色々不安。遠くへ行くの怖い。梅田が限界。

あと、地味にかなり嬉しい事があります。
ホーンが復活しました。
実は6年ぐらいホーンがならない状態でした。
IMG_0925_20100121204810.jpg
原因はここが外れていただけでした。

俺の6年分のホーンならしたくてもならせんかったさびしい感情返してほしいで。
どんなけ強引な割り込みされても、向こうが一時停止せずに急に前に入ってこられても、ならないホーンを押し続けてた俺の左手親指の気持ち、ズタズタですわ。

でももう大丈夫だよ。もうホーンは裏切らないよ。ほら、安心して黄色ボタンを押していいよ。


って事で今後はエンジンを大切にしながら乗ります。

【今、リトルカブちゃんが抱えている不安】
1:左ウィンカーが点滅しない(球切れではない)
2:メットシールドの右のボタンがついていない
3:泥まみれ
4:リアバンパーが不安定
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/01/21 ] ■カブ リトルカブ | TB(0) | CM(7)

復活おめでとうございます!
あとはクラッチ調整ですぐに復活しそうな感じですね?
[ 2010/01/21 23:01 ] [ 編集 ]

カブ復活オメ!
また静岡まで来てね

さて、変速の件やけどクラッチ調節したらいいんちゃうかなて思うよ。
メガネレンチとマイナスドライバーで簡単もみじくんいらずな作業。ググってトライ。
[ 2010/01/21 23:10 ] [ 編集 ]

>まこっさん
そう、あとはクラッチ調整で"すぐ"は無理ですが、きっと苦労してクラッチ調整してフィニッシュです!

>うなぱぱぱいさん
トークライブイベントで名古屋まで行こうか迷っていますが静岡は今年のあおぞらまでいかないと思いますw
ありがとうございます、まずはメガネレンチをグーグルで画像検索するところから始めます。大人の階段登ります。
[ 2010/01/22 15:17 ] [ 編集 ]

ロータリーミッション

載せ替えたのは90カスタムのエンジンで腰下も込みだからシフトはロータリー3速だよ。クラッチ調整なんて言う事ではなく3速の下はNが無くて2速、その下が1速となっていて至って正常。ただ、1速と3速の間にはNがあり、3速で停車中に前に踏み込めばNを経て3速になるし、Nから後ろにシフトすれば1速に入ります。とにかくそれぞれの速度毎にはニュートラルは介在しないのです。
かく言う私も古い人間で、このロータリーミッションと言う奴に慣れるのに時間を要しました。何せ今まで乗ってきたカブは全て90ながらも後ろに踏み込んで1速、前に踏んで2速のギヤーだったので停車中だけ前にN→1速には手こずりました。
オイルが規定内の量を満たしていても、抱きつきが起こる事を私も初めて経験しました。相当な上り坂をフルスロットルで駆け抜けたらトンネルを出たところで吹けあがりの手応えがありません。オーバーヒートと直感したが冷ませは良かろうと、そのまま下り坂を降りましたが冷めたつもりのエンジンがストールしてしまいキックすれどもウンともスンとも言いません。 スパークもするしオイルも最低量を確保していた。 家からは遠かったので困ったなと思案にふけり、道端で休憩する事15分くらい。再びキックしてみると何と、弱いながらも爆発音が。しめた。連続でキックすると爆発が継続して生き返った。
スロットルを余り開かずに帰宅して来ました。 結論としてオイルは最低量を確保していても負荷を大きくかけるとエンジンを焼くね。オイルは上レベルのほうが良いと悟った。オイルは直ぐに注ぎ足しました。新いオイルと交換した直後だったので。
[ 2012/11/17 18:28 ] [ 編集 ]

>カブおやじさん
カブなのでエンジン最強と思い込んでおりましたが、やはり登りなどでは結構デリケートになるものなのですね。エンジン乗せ換えに関しても細いけど頼れる友達に9割7分やってもらったので、全然詳細はわからないのですが、オークションで落としたエンジン自体、ショップでちょろっとあけてもらった時になんだか疑惑付きのようなエンジンであることが判明しました。よくわからので、詳細はお伝えできないのですが、ちょっとした部品が逆さまについていたりとか。。。今ではキック20回ほどしてもエンジンかからない朝あったりすこぶる調子はよくありません。それに比べるとカブ110はとても安定していると感じます。スイッチひとつでエンジンがかかりますからね。
[ 2012/11/18 21:08 ] [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして。
リトルカブにエンジン乗せ換え作業…凄く重くて大変な作業ですよね。
本当にお疲れ様です。


実は自分のリトルカブも
1時間前にエンジンが焼きついてしまうという状況に陥りました…(笑)
載せ替えか、オーバーホールを考えていて、このHPに辿り着きました。

バイク屋に勤務していた経験もあるので、工具などはある程度あるのですが。。


もし良ければ、
リトルカブのエンジン載せ替えについて少し
教えて頂けないでしょうか?


[ 2013/05/12 13:02 ] [ 編集 ]

はじめまして!

大阪在住リトルカブまんさん

コメントありがとうございます!

焼きたてホヤホヤの時にコメントをくれたようで。。。

また、肝心の載せ替えについてなのですが、申し訳ありませんが私ももみじさんという細いけどカブ知識満載の男にほとんどやってもらった身ですので、お答え出来る事難しいかと思われます。。。

基本的にエンジンをささえているだけで、載せ替えが終わっていたようなもんです。。。

[ 2013/05/12 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/154-fc5f131a