タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JOURNEY FOR THE MEETING

ただいま!

ボルネオ島(マレーシア、ブルネイ、インドネシア)からの1カ月の旅から帰ってきたぜ。

生きています。

そしてこれほど生きていることを実感しながら生きた1カ月は過去ありません。

色々な事がありました。

色々ありすぎて書けません。

とにかく、旅で出会った人々、僕を受け入れてくれた人々に感謝します。

決めていたスケジュールは飛行機の往復日時と初日は空港で寝るという事だけ。

あとはすべてその日に決める。

英語もできない

飛行機も初めて

海外ももちろん初めて

それでもこんなに充実しながら生きる事が出来ました。

毎日が挑戦の連続。すべてが挑戦。

旅の何が楽しかったかと聞かれれば、人との出会いが楽しかったと答えます。

ツアーとかを求めていたのではなく、観光とかを求めていたのではなく、ローカルのリアルを求めて旅をしていました。

あてもなく持って行ったバドミントンのラケットとシューズ。

体育館をみつけ、あてもなく居座ったり。

その行動のおかげでバドミントン交流に成功。

それが今回の旅を大きく変え、多くの人々と知り合いになる。

人生観が変わるなんてありきたりな言葉では言いたくないなぁ。

日本人として、自分として、もっと目指したい、やりたいこともいくつか出来た。

今年の僕の抱負は「欲求を叫べ」です。

これは偉大な自由人、高橋歩さんのウケウリです。

これからも自分の欲求を叫んで行きたい。

旅では毎日箇条書きの日記をつけていました。

記憶は消えてしまうから(とくに俺は消えやすい健忘症だから)です。

その箇条書きからいくつか書いてみます。

また、チョイチョイ日記とかかければいいかと思います。

あ、写真と動画も撮りまくりです。

16GBのSDカードだけでは足りず、8GBを追加しました。

また、アップしますので見てください。
(本当に素敵だと自分で思う写真が撮れたので、もっと多くの人に見てもらえるよう試みています)

 ・赤道到着(インドネシアのポンティアナック)
 ・目の前で現地で出会った人がスラれる
 ・イブの日に野犬に襲われ壁の上で2時間過ごす
 ・ブルネイの人々とバドミントンで交流
 ・年越しはブルネイに大富豪邸におよばれ
 ・ベンツ、BMWなどで色々案内してもらう
 ・オーストラリア文部省の人と旅をする
 ・マレーシア人と旅をする
 ・コンセントアダプタ爆発
 ・マレーシアの海でダイビング成功
 ・コタキナバルに日本人向け英語学校を作るのを夢にしている人との出会い
 ・シャワー中停電で真っ暗の中冷水をあびる
 ・トイレットペーパーが基本ない(一度ギャツビー使用、いらない爽快感)
 ・カンポンアイールの子供達と交流
 ・クチンで韓国人との出会い
 ・地元の人たちとディスコへ
 ・ゴキブリバス
 ・バイクレンタルでマングローブツーリング(モンスーンツーリング)
 
書ききれていませんが、多くの人と出会い、交流することができた。

その人々に本当にオレなんかを受けいれてくれてありがとうと言いたいです。

出会いの旅、ボルネオ島めぐり終わり。

でも外国人を受け入れてくれた事も
英語ぐちゃぐちゃのはずなのに真剣に向き合ってくれた事も忘れてはいけないと思います。

人を受けれる事や尊重することや家族を大切にする事はもちろん、笑顔も忘れてはいけないと思います。

幸せはお金ではないことも。

またきっと外に出ます。

でもやらなければいけない事もあるので、まずはそれをします。

今回の旅で出会った人たちに今度会ったとき、少しでも何か恩返しができたらと思います。

さて、メールの返信からしていくで。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 旅行 
[ 2010/01/17 ] ■旅 in ボルネオ島 | TB(0) | CM(3)

お疲れ様でした。無事に帰国されてなによりです。途中ですりにあったりして、どうなるかと思いましたが。
色んな経験したり、色々感じたり、素晴らしい旅になりましたね。今後のレポートも楽しみにしています。
[ 2010/01/17 22:10 ] [ 編集 ]

>かっちゃんさん

>かっちゃんさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
無事に帰ってこれました。なんとか。
カブのネタが少なくてすみません!エンジンも復活したのでまた書いていきますので見てください!
[ 2010/01/19 01:08 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/28 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/150-0e47141c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。