タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅にゆく

P1080014.jpg
明日から旅にでます。
行先は「西」です。
それ以外は何も決めてません。
ルートも、宿も。

P1080016.jpg
箱をつけました。
ヤフオクで落としました。
昨日直接取りに行ってきました。
貝塚市は遠かった。
貧乏091は下道で行った。
混んでるし2時間ぐらいかかった。

近くにりんくうプレミアウアウトレットがあったから買い物した。
貧乏やのに買い物した。
貧乏やのに帽子を2つも買った。

P1080011.jpg
久々にダブルシート外したらちょっとかっこいいと思ってしまった。

ケツのラインかっこええやん。

P1060990.jpg
電動ドリルで下に穴をあけてキャリアと合わせる。
キャリアはアウスタのロングキャリア。しかもステンレス。貧乏やのにステンレス。
貧乏ネタやめよ。

P1080017.jpg
ハンドル幅は超えてないからすり抜けには問題なし。
なぜか虹色ラインが。

P1080026.jpg
こうすることによってベッドが出来る。
この箱、前からもあいて、後ろからも開く。
すぐれものや。

P1060862.jpg
おっと、間違えた。

P1080035.jpg
LEDのランタンは父譲り。父はキャンプが趣味やったから結構なんでもある。

旅に出る前にカメラの話をさせてくれ。
上のLEDランタンの写真とかきれいでしょ。

レンズを買ったのだ。

IMG_0659.jpg
これ。
canon FDレンズの50mmのf1.4。
FDレンズは80年頃のレンズ。
レンズのAF化によりcanonのレンズ規格が変わりFDレンズは衰えていく。
フランジバックが短く現在のデジ一眼でも代用できなかった。

ここでマイクロフォーサーズの登場。
マイクロフォーサーズはレフレスにより劇的なフランジバックの短さを実現。
これにてFDレンズがマウントをつけることにより使用可能に。

ちなみに私はマウントは近代インターナショナルのFD-M4/3を使用。
ヨドバシで15000円。

FDレンズは名器の50mmの1.4。
これ、2480円。やばい。FDレンズやばい。
マウントは高いけどレンズは名器が激安。
やばい。
マイクロフォーサーズの登場でFDレンズの価格があがりませんように。

ただ、ピント、絞りともにマニュアルっす。動いているものはあんまりとれなさそう。
一瞬を狙う撮影にはAFがやはり良い。
でもじっくり撮るときは眼で確かめてピントをクルクルあわせながらとるのが私は好きだ。
もともとレトロが好きだ。
しかもGH1はピントのアシストってのがあり画像を拡大しながらピントを合わせられる。

このFDレンズ50mm1.4はボケがたまらん。
↓こんな感じ

P1060994.jpg

P1060993.jpg

P1060983.jpg

P1060992.jpg

P1060986.jpg

それではジャーニーからは12日に帰ってきます。
今回はノートPCもっていきます。
どっかで無線LANできたら更新すっぞ。

なぜかスケッチブックを買った俺ダレ。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2009/11/06 ] ■旅 in その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://names.blog43.fc2.com/tb.php/101-a9f72a19











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。