タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年まとめ

【流行語ノミネート】
「いまどうなってた〜(どうなっちまった〜に変化あり)」
「ぜーーーんぶこはの、ししのはない」
「ししし」(妹の名前)
「なんでですのおおおおお」
「ひじ」(完全に父のひじではダメになった)
「とーとーばー」(何かをくぐる際の効果音)
「おかーしい、おとーしい」(お父さん、お母さん)
「一緒にたべよおおおお」(自分の分は食べたあとにいってくる)

なんかもっとあった気がするので、お嫁サンバに聞いて追記しま。


2009年頃から2014年まではリクルートが得意とするぐらいの
人生のイベントが毎年ありましたが、
2015年は特にありませんでした。

0歳と2歳という一番大変と言われる組み合わせも
お嫁サンバのおかげ様で1歳と3歳のステージにいけました。
という年越しまであと30分というところでも、
次女が泣きお嫁サンバが再度寝かしつけにいってます。。。

むしろ昨日から次女が発熱し、今日に関しては40度いきました。

なぜ何末年始に攻めてくる、ししし!!!

突発性の可能性もあるとのこと。ししし!!!



【今年のお買い物】
今年は自分の身の回りにあるものが多く変わりました。

・MacBookAir 11インチ
・携帯(sh-06f 特大スマホ)
・一眼カメラ gm-1sk(小型で最高)
・ロードバイク (rockbikes、初のロードバイク)
・名刺ケース(お嫁サンバからの誕プレ、faroだよ)

あと今年の9月ぐらいにいった東京研修での宿泊させてもらった
人の住まいに大きく影響をうけました。

スマートに、スリムに、ルンバに。
そんな感じで、家の内装リフォームは来年も続きます。ピクルスも。

あとコーヒーを豆から淹れるというのは去年から続いているので、
定着してきたといってもいいかな。











終わるで


スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/31 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

RG的夫婦あるある

朝の’行ってきます’から夕方の’ただいま’までの間に、
よく’これお嫁に言いたい!’という話がふと出てくる。


すぐにでもメールで言いたい、でも直接言いたい!!

ってことでメールするのを我慢し、夕ご飯での話題にしようと思うのだが、

8割の確率で忘れる。



なぜだ。なぜなんだ。




「いまどおおおおおなっってたああああああ!?」


長女だ、原因は絶対長女だ。



最近長女の口癖は「いまどうなってた?」(をオウジョウシマッセを激しくしたテンションでいう)にはまっている。

変顔をしては、その確認を親にさせ、客観的に自分をみて楽しむ。

変顔のパターンは多いように感じさせ、2種類しかない。


いまどうなってたコールの後、もちろんこっちも全身全霊真似をするが、
ひどい時は見ていない。
(基本白目なので相手が見えない、お互いに)




っていうやりとりで最近は晩御飯の7割ぐらいが消えてる気がする。

あとはお嫁さんばがこどもに食べさせ、ちょいちょい俺も食べさせ、
自分も食べ、ふーっとリラックス。

少しの隙間でお嫁サンバと会話していると「いまなんのはなししてんのーーーーーーーー!?」と
長女がかんでくる。


なんやかんやで、言いたいという願望すら忘れている。
ちょいちょい’言いたいことなんかあった’となるが、
老いにより思い出せない。

ほなもうメールで、思いついた時に言いたいが、それだとあじけない。








ってことで、明日は「関大前のセリアのあと、何できるかわかったで!なんやと思う?ぶっぶー。ぶっぶー。ダイソーです!!!せやろ、ファミマの跡はファミマ、百均の跡は百均、生まれ変わらないパターンが流行ってるで。」


という会話をしたい。



そしたらお嫁サンバはこう言ってくれると思う。



「うどん屋の跡もうどん屋やったらいいな!」







「いまなんのはなししてんのーーーーーーーー!?」


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/25 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

ショック

この歳になると、行きつけという名の間違いないお店を何件か知っておきたいよな。

神田さんはいう、
「取引先の大事な人とはこのお店、上司と行くのはこのお店、後輩といくのはこのお店、というパターン、もってるで!!」
さすがスキャンダリスト神田さんである。
そのくらいのお店は押さえておけという上司の教えなのだそう。

ちょっと違うが俺おくいは”お昼ご飯ならこのお店”というのが出来かけていた(なんかださい、くっそ)。


それが、”さぬきうどん店・麺工房”という手打ちうどん屋である。

最近よく見るさぬきうどんチェーンよりも俄然うまし、やすしなのだ。

オーダーしてからゆであげるうどんはコシが強く、
本場さぬきうどんを彷彿させてくれた。うんま、うんま。


平成22年ぐらいからやっているっぽいが、今年見つけてからは、3度ほどいった。





先月閉店した。




くっそーーーー!!!くっそーーーーー!!





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/24 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

お掃除わざメモ

バイキング情報

油汚れ⇒小麦粉に洗剤をまぜて塗り放置しスポンジで軽くこする

レンジ掃除⇒蒸しタオルをチンし、よごれに蒸気をうませてから

これは使えそう。でも基本はルンバ先生。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 掃除ワザ 
[ 2015/12/21 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

 faroおねだりでこうてもろた、こうてもろた

P1370285.jpg


前回からの続き

そして、faroの名刺ケースをお嫁におねだりしたのだった。

まちがいなさそうな、品質。
おしゃれで他の名刺ケースとちょっと違う。
実物を見て、名刺交換の所作に問題なし。
薄く、スリムなものをつくるというブランドのベクトルに一致。


大阪ルクアイーレに家族で買いに行き、
色を選び、こうてもろた、こうて、もろた!!!


P1370273.jpg
すばらしいデザイン。
封筒型のデザイン。革もやわらかく、上質(と感じる)。
色はネイビー。落ち着きつつ、ちょっと差別化。

P1370274.jpg

スマートなデザイン。

フラップ部が通常の名刺ケースと違うので、名刺交換をする際に通常の指の動きだともたもたするかなと
思ったけど、お店でシミュレーションしたところ、問題なかった。

嫁にもなぜかやってもらったところ、名刺ケースが輝いていたので、購入を決意。

仕事柄さりげないおしゃれアピールは良いかもしれない。

P1370284.jpg

うすいようすいよーーー

スーツのラインをくずさず持てるよ〜〜〜

スーツ着ないよ〜〜〜〜

体のラインがくずれてるよ〜〜〜



P1370279.jpg
今の所フラップをさしこまなかったらこのような形でとまる。

今後エイジングをしたら、フラップはどの位置でとまるのかな。



P1370275.jpg
faroのロゴはここ。



P1370277.jpg
名刺を取り出すときは、横を抑えて取り出す。
その際、三角のフラップが上に立ち、これが名刺交換相手の目に止まり、
”名刺ケースのおしゃれライン、ここにあり”と思わせることができる。


P1370278.jpg
名刺を取り出し、横からの圧力をやめたら、すっと蓋が閉じる。




そう、






すっと。







P1370281.jpg
また、相手の名刺を置くシチュエーションの場合、
奇跡的に相手の名刺が浮き上がり、
セロ状態となる。





P1370282.jpg




革はカーフ。牛だ。


とにかく、上質、スマート、スリム。

はよ名刺交換したい。はよはよ。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/19 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

自分が使う革の名刺ケースを選ぶにあたって、色々調べたので、まとめておこう

先月誕生日だった。

毎年誕生日プレゼントには困っている気がする。自分がもらうのも、お嫁サンバのも。

できれば、一生とか、10年とか使えるものがいい。

そして捨てる時がこないものがいい。

自転車のパーツじゃないほうがいいのかもしれない、いやそれは間違いなくそうだ。あぁそうだ。


そして、名刺ケースが良いとなった。

今使っている名刺ケースは新卒から使っているもので、
"適当に茶色の買ったらええ感じやろ、なんでもええわ"というライトな気持ちで買ったのを
覚えている。

どこで買ったのか、いくらだったのか、それも覚えていない。

そんなものに限って9年ぐらい使うことになるとは。

ってことで、こういうのは詳しい人に聞くのに限る。

中崎町で坊主なのにシーシャカフェをしている高校からの友達が
革が詳しそうだったので聞いてみた。

品質がよくて、
あまりメジャーじゃなくて、
コスパがよくて、
アウトローで。

アウトローというのは、自分のなかでは、
"ちょっと異質"だとか
"スタンドアローン"だとか、
そんなスペシャルでユニークな味付けがされているもののつもりで言ったが、
坊主の友達はどう受け取ったかは知らない。

それでも坊主なのに彼からは「万双しかない」とご教授いただいた、坊主なのに。

万双?なにそれ。なんて読むの?マンソウ?いやちゃうか。



マンソウ正解だった。マンソーと読むか、マンソウと読むか、まんそうと読むか、
それは謎のままだ。


自分でも調べたところ、
卸を一切通さず、
広告費もかけず、
品質にはこだわり、
リーズナブルに提供するブランドなのだそう。

あ、そうそう、今回はジャパンメイドにこだわりました。

っていうのも最近買ったロードバイクのメーカーがロックバイクスと言って、
大阪のメーカーなんですが、
やっぱ日本(しかも大阪)メーカー素敵やな〜と思っていた流れでだ。

だって海外ブランドってことはシンプルに輸送費だとか、
そういうがちゃがちゃしたややこしいコストが上乗せされてそうやん?

それに日本の文化、規律、習慣とかあまり考慮されてなさそうやん。
例えば海外製の財布を買ったら、お札のサイズちゃうやん?
夏目さんちょっと窮屈そうにしはりそうやん?

そんな感じでジャパンメイドロケット品質のものを選ぼうと思いました。

で、マンソウの話に戻る。
とても素敵なブランドだと感じた。

店舗は東京と神戸の2つ。しかも、ゴージャスなたたずまいではなく、商店街の一角にありそうな雰囲気を出している。

おお。素敵。ゴージャスな歯医者は信用できひんのと一緒や。

革の種類は2種類。

革の王様コードバンか、2番手のイメージ、ブライドルか。

もうこの革の種類に関しては完全にマニアの領域のようで、
正直踏み込むには至らなかった。
経年劣化(エイジング)の過程、耐久性、などそれは本当に色々な切口で
革は評価されるようだ。

馬、牛、豚。皮を革に変える"なめし"の方法、業者(たんなー)、国産の革か、
気候があっているのはイタリアとか、もうお腹いっぱい。

そうなると万双だけでは計れない。
少し視界を広げ調べてみる。

有名どころでいくと、土屋鞄だ。
これなら自分でもちょいちょい目にする。いたやがよくいいねしているやつだ。
坊主といたやがいいねしてるやつや。

それから、
ガンゾー
ココマイスター
キプリス
ファーロ
ソメス

など国産で品質が高い革製品ブランドを知る。

もはや、素人に甲乙はつけれない。
あがいてみても、値段というモノサシでしか計れない。よくわからん。

変なところに踏み込みそうだったので、
"そうじゃないかもしれない"と立ち止まり、
スマートに、スリムに、シンプルに考え直す。

おしゃれなやつっしょ。(かつ品質もまちがいないもの)

そこで、ファーロの名刺ケースが目に止まる。
封筒型でおしゃれではないか。
スリムやし。

まんそうか、ファーロか。

二者択一までいった。

そして、俺のダンディズムというドラマを覚えているだろうか。
あれの財布編で国産ブランドが2つ取り上げられたのだが、
それがマンソウとファーロだった。
ちょっと嬉しい。

そこに、すっともう一つ、国産ブランドが選択肢に入り込んできた。

ready or order だ。
万双という名前のイメージのせいか、かっこいい名前に聞こえた。

そして、レディorオーダーの肉盛りという技法を用いた名刺ケースが気になった。

肉盛り。これはこれで美しい。



スタンドアローンを突き通す、堅苦しいイメージの品質マシーン万双か

百貨店大好き、美しい、スマートなファーロか

謎多き新参者、一か八かなのか、レディオアオーダー




次回、お嫁におねだり編へ続く。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/16 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

かわいいバイク

15303386568_85366e0996_h.jpg
チャリでネットサーフィンしてたらふとこのバイクが出てきた。

かわいいやないかい。

どこかしらカブの雰囲気に似ている。

カブよりも、レトロで、モダンで、欧米か。

15467028646_2e2e8a75fc_h.jpg

同じページにこのバイクも。

やっぱかわいいやないかい。

下記サイトにもっとたくさん画像あるご。
http://theamazoeffect.blogspot.jp/2014/10/two-meet-simsons.html

車もバイクも日本のはツライね!チャリはすてきなのありますが!

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/12/10 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。