タイトル画像










静岡からのお客様

s-P1380979.jpg

今日奇跡が奥井家に遊びにきてくれました。

s-P1380977.jpg

タイトル 『奇跡』




s-P1380986.jpg
決して静岡夫婦が2mほど前に出ているわけではありません。




いつか、いつか、と思っていたことがすっと現実になるとうれしい。


すっと、次は静岡に遊びにいく。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/04/26 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

子育てあるある

20150414_175658_imgTool.jpg

長女は2歳と4ヶ月になっている。

2歳4ヶ月がどういう年齢かというと、世間ではトイトレをしたり、プレ幼稚園にいれたりする時期である。

そんな時期、我が家はのんびりとお箸トレーニング、という名のあのトレーニング用のお箸を買っただけで満足している状況である。

娘がふいにそのトレーニング用のお箸を使い、なぜか調子良く上手につかもうとしだした。
しかし、相手はトマトだ。
すぐに娘はツルツルのトマトに瞬殺され、やる気を失ってしまう。



ま、そんな感じですわ。最近は。

次女も5ヶ月になり、そろそろ人間らしくなってきた。今までは我が家で言う愛人扱い(妻役は長女で愛人である次女をかわいがっているシチュエーションは絶対に長女に見られてはいけない)していたが、愛人もかしこくなってきてしまった。このまま妻役の長女と婚姻関係にあり続けることを愛人は認めてくれないだろう。

でも俺は妻役も好きやし愛人も好きや、すきなんや、むっちゃ、すっきゃねん。

だましだましきていたけれど、何か変化が必要な時期にきている。

一番良いのは愛人をかわいがっていても妻役長女が許してくれることだ。

「お前は俺の妻だ、婚姻関係にあるんだぞ、絶対的存在は、安心しろ、ぷきら」

が理想的な。

しかしそんな一夫多妻制になれているインディアン(イメージ)に妻役長女は納得してくれないだろう。

ああ、どうしたらいいの、どうしたらいいの。

まあとりあえず愛人も人間らしくなってきたので、ちょっと愛人をしっかりかわいがるっていう実験してみよかな。
妻役長女が赤ちゃん返りしたらそのときまた考えよう、ぶきら。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2015/04/22 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(2)