タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自転車の色が感じさせるイメージ

★★★20130723_182630


BB仮付けしてもらい、





★★★20130723_185703
無事に干渉せず装着できそう!




★★★20130723_184208
かっこいい。

実際に見るとかなりちっこい。

でも自転車だけ写った写真をみると700cにも見えなくもない。
サドルとかがないからかな。


それにしてもかっこいい。



って事で、カラーリングのお話。



まだ、決めれない。


カラー。
自転車のイメージを左右する大事なポイントである。


自転車のカラーから感じるイメージは人それぞれかもしれない。



[ブラック]
 クール
 ストリート
 飽きない
 無難
 YO!YO!
 
[水色]
 さわやか
 海
 おしゃれ
 シュッ
 
[青]
 クラシック
 おしゃれ
 大人に決める
 でもこども
 
[ピンク]
 おしゃれ
 かぶらない
 きれい
 
[イエロー]
 レトロ
 アメリカ
 本格的
 
[グレー]
 ストリート
 YO!YO!
 通
 
[グリーン]
 近代的
 おしゃれ

[ホワイト]
 スタンダード


そんなイメージ。

色が決めれない理由はなんとなくわかっている。

24ピスタのコンセプトがいまだにはっきりと決まっていないからだ。

逆スローピングのジオメトリに惹かれた。

なぜ。

逆スローピングのイメージ
 ・なかなかない
 ・男前
 ・ある意味レトロ
 ・攻撃的
 
 
ニーヨンピスタのコンセプトに"男前"は入ってくる。
男前に仕上げたい。
そして本格的に、でもふざけて。

そんなスローガン。

そんなスローガンと結びつく色はなんだろう。

今のところ、まわりまわって、黄色が第一候補です。

でも24インチってことで、明るい色にしていまうとただのキッズバイクみたいにならないかが心配なのだ。

でもかっこいいジオメトリやし、それは大丈夫かな?

色、迷うね~


スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

ソーイングテーブル再訪問@枚方

枚方の隠れすぎカフェ、ソーイングテーブルに再びいってきた。

隠れ過ぎである。

カモフラージュしすぎである。

例えるなら学校に車でつっこんで校舎散策してやろうかってぐらい勢いがないと、みつかんないの。ないの。



★★★20130728_142911

こはるはひまわりのものまねができるようになりました。丸みがそっくりです。髪の毛がちょっと足りません。




★★★20130728_144027
これこれ。
このコップが奏でる氷の音がすごくいい。
おいしい。コーヒーおいしい。マクドのコーヒーなみにおいしい。



ちょうど気持ちよい温度でよかった。


外なので、こはるも開放的な感じです。泣いてもOKな空間。




★★★20130728_151136
でも泣かないので庭を散歩。
いつのまにか肩車が出来る体型になってました。かわいい。





★★★20130728_151142
庭を更に歩いていく絵。





★★★20130728_151505
お嫁にバトンタッチ。

庭がきもちええ。




★★★20130728_152514(0)
ギャラリーもあるのでいってみました。
こはる初ギャラリー。ギャラデビュ。






今日は偶然家族3人の服装が同じでした。
(トップスブルー系水玉下カーキ系短パン、こはるはフリル付き)




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 家族での休日 長女 カフェめぐり 
[ 2013/07/30 ] ◆食 カフェ | TB(0) | CM(0)

クランクセット購入 [EighthInch(エイスインチ)のクランクセット 160mm]

P1340412-◆

BBと一緒に買ったクランクセットが届きました。

本当はフレーム完成後にお金ないしじっくり20年ぐらいかけてパーツを購入していく
予定でしたが、例のチェーンステイとチェーンリングの干渉問題が発生したので、
時代は実物検証ということで、BBまわりのパーツを急ぎで購入しました。



P1340413-◆
クランクはEighthInch(エイスインチ)のクランクセット 。

エイスインチ!?どこのメーカーや!クランク言うたらスギノかFSAかカンパあたりやろ!
っていうご指摘があるかもしれません。

でも僕にはクランクの選択肢は2つしかありませんでした。

なぜならクランク長160mmのシングル用ショートクランクを探していたから。

ってことで必然と選択肢は
 ・スギノマイティー 160mm シングル用
 ・EighthInch(エイスインチ)のクランクセット
のどちらか。

デザインで決めてEighthInch(エイスインチ)のクランクセット です。

理想を言えばヴィンテージ風の細いクランクがよかったんやけど、なかった。
でもエイスインチのクランクもデザイン悪くないと思う。
ちょっと太いけど、曲線もきれいやし、甲骨類のようなデザインじゃないし。


P1340415-◆
クランクの裏には大きくEighthInchの文字が。これは装着してみないと甲乙つけにくいぜ。


P13404162-◆





P13404172-◆
歯数は46Tのみ。



P1340418-◆
タンゲのBBと軽くセットアップしてみた。

ご飯大盛りいけるぐらいかっこいいやないかい。


明日仕事が早く終われば、エコーに持って行ってきまーす。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pistaカスタム 24pista オーダーフレーム 自転車パーツ 自転車全般 こだわり 

BB買ったよ[TANGE Techno Gride LN-7922 110mm]

P1340409-◆

BBを買いました。

ペダルがくっついてるクランクっていう棒の根元のところに装着するくるくるまわるやつです。

ボトムブラケット、略してBBとよく書かれますね。



買ったのはTANGEのTechno Gride LN-7922 110mm。

P1340408-◆
タンゲの製品は今のフェデラルについてるフロントフォークに続き、2つ目。
日本の古き良きメーカーなイメージ。あくまで、イメージ。



P1340410-◆
規格はJISの四角テーパーです。
軸長は110で購入しましたが、ラベルを見ると110.5の記載が。


P1340411-◆
BBへのこだわりはそんなにありませんが、"シルバー"ってことぐらいでしょうか。
本当にわずかではありますが、フレームからはみ出るシルバーの光沢がきっとかっこいいと思います。



BBあたりの規格とか全然知らずに買ったので、
同時に購入したクランクセットとの相性が若干不明です。。。

同時に買ったクランクはエイスインチのクランクセット160mm。

メーカーHPだと対応BBの軸長は107mm。

でもネット情報ではちょいちょい110対応とも書いてる。
買ったネット通販のところも110って書いてる。

前回書いたチェーンステイとの干渉疑惑があるから、
少しでも軸長は長くしたいと思って110mmを選択しました。

もし本当は107mm対応ならチェーンラインが若干ずれる。
その3mm(3,5mm?)のずれってどうなんやろ。

許容範囲なのか?

許容範囲でないなら、何か修正する方法はあるのか?

コグ側にスペーサーいれてもいいのか??

う~~~ん、ネットで調べてもそのあたりの情報がない。。。

チェーン脱落したらあぶないみたいやし、そのあたりは慎重に進めたい。



次はクランクセットについて書きたいと思います。そんなチャリブログ。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/07/21 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

意外な盲点、チェーンステイとチェーンリングの干渉疑惑

20130716_190048-◆

今日退勤後にエコーにニーヨンピスタの様子を見に行ってきた。


ちなみに前回の写真は、
20130707_162439-◆

すごい溶接が進んでる!

あれとこれがふっついてあれとこれもふっついてこれとあれもふっついてあれもああなった!!



いや~かっこいい。


20130716_192110-◆
鬼攻めなトップチューブがかっこいい!
なんだか前回の写真よりも逆スローピング角度が強くなってる気がする。。。


とにかく、実際に触ってみてみて思ったのは、"ちっこい"というファーストなインプなレッション。

写真だと全然小さく見えないけど、上の写真では左に入り込んでるタイヤと比べてほしい。
700cのタイヤがめちゃめちゃ大きく見える。
これと比べると、ニーヨンピスタのミニマルさが伝わってくるぜ。


20130716_190056-◆
BBです。ここにブレーキ台座が登場します。どうとりまわすかはまだお楽しみ。
オンリーワンなとりまわしをします。




20130716_185122-◆
ダウンチューブのBB側のアウターが出てくるところ。

20130716_185127-◆
これはアウターが入っていくところ。

そう、リアブレーキの線はフレームにインです。

"そのほうがアウターも楽しい。" 嫁の名言、パクります。


スッキリ収納。


20130716_185101-◆
ヘッドチューブ。95mmかな。

角度がきついので、ラグレスかなと思ってたらちゃんとラグ、ついてます。
タダさん!おみそれ!

通常はこの角度、ラグ難しいと思われます。

ラグを広げて、つっこんで、ラグを戻して、隙間にアレを垂れ流して埋めて、丁寧な作業をいただきました。
若干えぐれたりしてるっておっしゃってましたが、全然OKでしょうに。

むしろハンドメイド感、かもし出しでしょうに。


20130716_185053-◆
こっちもラグあり。あ~~もうおいしそう!




20130716_185115-◆





そして今の課題です。



完全に盲点でした。

チェーンリングとチェーンステイの干渉の可能性。


20130716_190256-◆

上の写真を見ていただければ確かに干渉しそうです。

チェーンリングを装着したときに、チェーンステイと。

リアセンターは350mm。

700cサイズではありえないこの数値。

BBからエンドにむけて、ぐあっと広がる角度もきついんす。


これ、完全に盲点でした。
あわよくば60Tぐらいのドデカチェーンリングつけてやろうかなんて思っててすいません。

BBやらクランクってのが全然わからないんですが、
どうやらBBにはいくつかの軸長があるみたい。
出来るだけ軸長が広いBBにしたらチェーンステイから離れるけど、
それやとチェーンラインが出るかどうか。。。

とりあえず、その干渉の余地があるので、フレーム溶接は一旦ストップです。
(実はチェーンステイもまだくっついてません)

次はクランクセットとBBを持ち込んで実際にセットして確認してもらうフェーズです。


クランクのことなどは別途書きます。
むしろクランク長160mmなので、選択肢は2つです。
スギノのマイティーか、エイスインチ。
ま、エイスインチかな。デザイン的に。


店長は作っていて楽しいと言ってくれてとてもうれしかったです。
エコーにお願いしてよかったなぁて思います。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

使うパイプの場所で乗り味変化ですって

20130702_155950-◆

写真ではわかりづらいんですが、よーーーくみるとパイプの中に輪の跡が見えます。

これ、パイプの肉厚の差。

始まりと終わりは肉厚で、真ん中は薄め。

だから、パイプのどの部分を使用するかによって、絶妙に乗り味がかわるんですって。

残念ながら完全に高レベルでの話になるので、僕には贅沢な話です。

ってことでタダさんにおまかせしちゃってます。



今日は久々にニーヨンピストの様子をわくわくしながらエコーに見に行きました。




今日は休業日でした。





くやしい!!!みたい!!明日仕事おわりにいってやる!!!





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

逆スローピングが見えてきた

20130707_162439-◆

どーも、IKEAで購入したベビーダンスの組み立てが思ったより大変だから、
今日はあきらめた、091です。

せめてまだ温度が低ければ。。。


ってことで今日も嫁と娘をひきつれてエコーに伺いました。

フロントフォークが完成していた!!
すごい!美しい!たまらん!ちっこい!おいしい!もはやおいしい!!

そしてそして、
BB部分とシートチューブもふっついてます!
(ふっつく、くっつく、ひっつく、色々意見はあると思いますが、私はふっつく派ですね。)

そして今回の目玉である逆スローピングも形に現れてきました!

難しいといわれるファニー形状のフレーム。
見事にシートチューブとトップチューブを溶接していただいております。

しかし、ヘッドチューブとトップチューブと溶接が一筋縄にはいかないよう。

ヘッドチューブの上のラグがペロンとなってます(笑)

しかしそんな状況もなんだか楽しそうに見えるタダさん。。。
モノ作りが心底好きなんだなあというのが伝わってきます。

僕は信じて待つのみ。

次行った時はどうなってるのーーーーーーー








この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

バイバイピアノ

P1340348.jpg

どーも、コブクロの小さいほうが桜井さんに見えるね、091です。


ピアノを売りました。

バイバイピアノ。

小学校低学年、姉と同じ時期に始めたのにぐんぐん姉が先を行ってしまった、
そんな思い出のピアノ。


そんなピアノを売り飛ばした大切に売った経緯です。



ピアノって売り方次第で数万のレベルで損をしたり、得をしたりする。



まず、大事なのは複数社と大手に見積もりを出すこと。


google師匠におたずねすると、たくさんの一括査定サービスのサイトがあります。


そこで自分も8社プラス大手のチョメモトピアノに見積もりを出しました。

8社の見積もりは、下は13万5千円、上は17万5千円でした。

この時点ですごい差です。

色々な地域性、タイミングなどもあるみたいですね。

そして肝心のみんな丸くチョメモトピアノはTELがかかってきました。

チョメ「他社の状況はいかがだすか」

091「高いところで175000だよ」

チョメ「我々も同額までだすよ」


のやりとりでした。


そして、次のステージにあがります。

もっとも高額だった額を他社に言って再見積もりしてもらいます。
キダイの悪です。
一番下だった見積もり額13万5千円のところはもうスルーしました。


しかし、複数社から帰ってきた答えは
 「我々16万が限界だんよ」
 「17万6千円でどうだ!」
 はたまた返事が来なかったり。。。

もはや頭うちなんだなと思いました。

そしてそのまま1日ぐらい経過したところで、もっとも見積もりが少なかったところから
 「その後いかが?」
のメールがきました。

ダメもとで「他社さんが18万(弱)の値段をご提示いただいてます。いかが?」と、
メールしてみました。

すると
 「ご交渉に応じます」
との返事が。

応じるんかい!!!最初の見積もりなんやねん!!



そしてそのウェポンを手に入れた私はみんな丸くタケチョメピアノにTELしました。
(あのCM、聴き方によっては洗脳CMに見える。悪い!)

「他社さん18万ご提示いただきました。いかが。」

こちらの魂胆としては、2社で争ってもらい、値段があがれば良い、という考えです。
(悪い!)

しかしTさんも「いたちごっこになってしまいますので。。。」となかなか乗ってきてくれません。

「逆においくらでしたら売っていただけますでしょうか。」との質問がきたので、
「18万5千円なら☆ホシ」と言いました。この微妙な額が自分の弱気をあらわしてますね。

そして電話の向こうで上司と相談。

しかし、帰ってきた答えは限界が同額の18万とのこと。

きっともう一方の他社さんに言えば、もうちょいだけあげて買ってくれるだろう。
と思い、タケモトPさんとはさよならすることに。

「またご縁があれば、、、」まで話したら時に向こうが
「やっぱちょっと待って、特別に18万5千だすお。だから即決キボンヌ」的なお答えが。

なんやそら!交渉人か!心理戦か!

って事で18万5千でまああああああるく決めましたとさ。






もっとピアノとの思い出話に花をさかせようかと思ってたのに、
そんなにピアノ好きじゃなかったからお金の話のみになりました。






あ、でも小学校高学年でピアノをやめたあと、
中学3年の時に坂本リューイチのウラBTTBがはやって、
楽譜を買ってリード曲のenergy flowを必死に練習して
ひけるようになりました。

一番練習したのは、結局習い事をやめた後でした。


やはりやらされている感がある時ってのは何事もそうですが、
おもしろくないし、やる気もでないよな。






18万5千でした。







この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/07/05 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

フレームの現物がある

どーも、一番鼻につくのはジャニーズのラップです、091です。

20130702_155409.jpg

先週末、オーダー頂くフレームについて、ド素人の要望まとめをタダさんに出してきた。

そして、今日再びエコーさんに行くと、上記の状態まで出来ていた。
(といってもフロントフォーク以外はそのまんまパイプやけど)


仕事が早いエコーさん!

そして、今まで空想でしかたなかったフレームが、まだ作成途中とはいえ、この世に存在している。

すごい。。。

20130702_155614.jpg
リアエンドのツメ。
男前である。


20130702_155544.jpg
僕は96号機。

話を聴いているとざくっと102号機までの決まっているとか。。。すごい。。。
96という数字、なんか好き。





20130702_155553.jpg
生のパイプから、オフセットの生成、そしてツメの溶接がされている。
すごい。世界にひとつだけのフォーク。。。TAMARAN。

これだけでご飯3杯はいけます。
もう持って帰りたかった。

ちなみにオフセットは5cm。
結構大きい数字。
24インチでホイールベースも短いので、走行性を考えた数字にしてもらいました。

そしてリアセンターは350m予定。
これはBB下にブレーキが装着できる余裕をもたせたうえで、結構つめた数字です。

トップチューブは470mm予定。
今のフェデラルは530mmなので、6cmも短い。
結構攻めた数字です。
これにより全長を短くしてコンパクトにいけますし(ますし)、トップチューブが短いほうが、
より逆スローピングの迫力が出ます。
(その分溶接角度はきつくなり、タダさんにはご迷惑をおかけしやす)


20130702_155602.jpg
スレッドステムです。
男前のスレッドです。
こんなイカリ肩になりて!!


ひとつ残念なのは、シートステイのブリッジ省略作戦。

これは強度の問題から難しいようです。

やはり抑えるところは抑えておかないといけないということですね。

残念ですが、しゃあなしです。がってむ。




というわけで、いよいよ製作が始まりました。

楽しみ。



しかしフレームビルダーのタダさんが本当に良き人で、ついついお店に長居してしまいます。

経験も知識もない僕のワガママな要望も真摯に聴いてくれます。ありがた。

蚊は多いけどなんであんなに居心地いいの。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。