タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

迷子犬

maigo.jpg

気になるなぁ。

期限は6月30日までって、それ以降はどうなるん??

千里北公園にこの犬を連れていったら、自分で家までかえらへんやろか??

あと2日。。。

飼い主~~~~~~~~~~


スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/06/27 ] ◆その他 | TB(0) | CM(0)

オーダー開始だば

sadf_20130619233238.jpg


いよいよですわ。

リトルカブを売り、資金調達に成功した私は、ついに24ピストのオーダーを開始する。

ってことで先週金曜日エコーにお願いしますの宣言をしてきた。

タダフレーム96号機になる予定である。

また、88号機さんのビルドにとりかかる前とのことなので、
私の96号機はその後になる予定。
特に急いでないので、問題なし。

とりあえず、次のステップとしては、私というクソ素人カス野郎が好き勝手に書いた要望をまとめてエコーに持っていく。
そしてナメるな!!と罵倒されながらフレームでどつかれる(かもしれない)。

そうやって詳細をつめていきたい。

エコーさんにお伺いするたびに感じるが店長が良い人である。
聞くところによると、あのナカガワで修行をつみ、フレームビルドを習得したそうな。
高校の頃から信念ブレずに行動してきたなんてSugoi。



すごいよ!!!!




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

オムツゴミ箱、カセット式にしなくてよかた~

Sketch17123461.jpg


オムツのゴミ箱は091家はペット用の密閉ゴミ箱を使用している。

2重のフタのやつで、通常の袋が使用できるやつ。

言えるのは、これで十分やし、間違ってカセット式の専用ゴミ箱のやつにしなくてよかったってこと。

ランニングコストかかるし。

ん?ちょっと待てよ。娘はまだ離乳食始めてないから、今の段階でこれが正解やったってのはわからへんよな。。。

だって離乳食はじまったら、うんち臭さと元気100倍やもんな。

ってことは今のゴミ箱2重でも100倍うんちのにおいがもれてくるかも!?!?!?


離乳食はじまってから様子みよう。



乞うご期待うんち!!!



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/06/17 ] ■育児 | TB(0) | CM(2)

初ねがえり「簡単ですが、何か?」

negarri.jpg

↑初のねがえり成功時の動画。



ちゃす、暑すぎてツーブロック4mmです。

基本は6mmです。

テンションあがれば、4mmでし。




って事で、娘が初めてねがえりした。



最近よく反り返っていた。


反り返っている時の娘の上目づかいにはほれぼれしていた。



そして、気持ちねがえりの感覚を味あわせようと思い、先週ぐらいから背中を押してやってのねがえり練習をしていた。


そして今日、いよいよできそうなぐらい反り返っていた。



動画をまわしてみた("動画をまわす"っていう表現、アラサーか?)


するとねがえりした。



娘的には「え?出来ますが何か?それよりあせもかゆいんですけど。」って感じだ。




今までの”できそうで出来ないねがえり”とは明らかに違う点を発見した。



それは反り返った後にみえる、頭をクイっと持ち上げる動作。


この動作から頭の重みを上手に使い、向こう側へ回転していた。



ねがえりも出来たし、”むすめ”と呼んでみることにした。


よ、むすめ。あっぱれむすめ。





その後何回か繰り返し寝返った。




娘が寝返った。







しかし、もとに戻れない。




うつぶせになるのはいいが、仰向けにもどらない。




どうなるのだ?



あ、でもこれだと転がって移動することないから、まだ安心か?


いや、首の力朽ち果てて鼻がつぶれる可能性がある。おーこわ。



戻る事を覚えたら、ころころ転がっていくのか。むすめよ。かわいいな。








この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/06/14 ] ■育児 | TB(0) | CM(0)

BB下にブレーキつけたいんだな

b_br_la.jpg

オーダーフレームでのこだわりたいところのひとつ。

それは、リアブレーキ。

通常のリアブレーキは後ろから見えてる、シートステイにあるブリッジに装着されている。

でも、出来るだけブレーキを目立たないようにしたい。



そんな人がよくやってる方法としては、BB下へのリアブレーキ取り付け。



調べてみると、上の写真のカンパニョーロ(自転車業界の2大コンポーネントメーカーのおしゃれな位置のメーカー)のブレーキがBB下装着には主流のようだ。

特にフロントブレーキの流用が多い。


46231322.jpg
これ。

ちなみに、自分もこれにする場合、フロント用じゃなく、通常のリア用にしようと思う。

なぜならオーダーを活かしてBB下(チェーンステイの間)にブリッジを溶接してもらおうと思っている。

標準装備だ。ふふ。



しかし、横にワイヤーが伸びる為、クランクとのクリアランスがギリギリになることが想定される。



そこで、センタープルブレーキも考慮している。



b_br_ce.jpg
これ。

これは真上からワイヤーをひいてブレーキをかける構造。

これなら横に出ず、クリアランスをきにしなくてもよい。

これもカンパニョーロだ。




46231288_o2.jpg


ちょっと違う角度から。



46231288_o1.jpg
もっと違う角度から。



しかし、このセンタープル方式のブレーキには懸念点がある。

まず、上の▲の部分を上にひっぱるので、
上にひっぱる隙間が必要なのではないかということ。

それは、リアセンター(≒後輪とシートチューブとのクリアランス)を広げなければならないのではないかということ。


今回の24ピストは、ホイールベースギリギリを狙っている。

リアセンターは詰めれるだけ詰めたいのだ。


そう考えると、クランクとのクリアランスがぎりぎりになっても、
よりBBに近い位置でブレーキをマウントできる前者のサイドプル方式のブレーキのほうがいいかもしれない。。。


それに、センタープルにしてしまうと、インナーをひく為のブリッジのこと(ハンガーていうのかな?)も考えなければならない。。。


悩ましいぞ。


リアブレーキ悩ましい。


むしろオーダーなので、ある程度柔軟なフレームはお願いできるかもしれない。

オーダーを最大限に活かしたリアブレーキシステムを考えたい。


なんか良いブレーキないかな~





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

カフェカブ京都2013~カブより自転車の頃(*^_^*)~

P1340178.jpg

今、



俺の、



カブへの、



情熱は、




むちゃくちゃ、




熱いで!!!




という大ウソから始めるカフェカブ2013に行ってきたでブログ更新RSSとびちれー!










って事でカフェカブ京都2013に行ってきました。





P1340181.jpg
2年ぶりの参加、6回目の参加。


6回目か~~~多いな~~~






到着して、まずカブ丸氏(かぶまるうじ)に遭遇。



カブ丸氏は老けないな。


あと、闇でうれしい相互リンクしてもらってるしおしおさんにおめでとうのお言葉を頂戴した。


しおしおさんのブログはずっと(for a long time !)見ていてRSS登録もさせてもらってるけど、実はちゃんとごあいさつできた事なくて、今回も突然に、そう、突然のことにドキドキしてあいさつできなかった、そんな1児の父親です。

来年のカフェ株(かふぇかぶで変換したらカブだけ株になるっていうミスをずっとくりかえしては修正してきましたが、あきらめました)でごあいさつしよう。来年の目標ができました。





P1340183.jpg

マクドタイムです。





P1340182.jpg
こういうポーズのサボテンあったよな。






こはるがさぼてんのポーズをしていると、遠くから歩いてくる集団が。


一番カブが好きっぽい色のTシャツの人の顔面を見るとUSKさんだ。

カブ好きなら薄い色のTシャツでしょ今でしょ。


一瞬こはるのまわりに人だかりが出来たけど、こはるは泣かなかった。
強くなったね、こはちゃん。


釣り吉氏がこはを見てくれたときは絶対泣くと思ったけど、
なかなかったこはるちゃん。
強くなったねこはるちゃん。



かわいいかわいいこはるちゃん。




しかし暑い。こはるも服を着替えては、すぐにびしょびしょになる。

嫁の顔も赤い。あっちっち~。





今回は暑い環境でこはるをつれて外に行くというイベントは初めての奥井家。

そう、今思うと、この初めてのイベントだけでキャパがあふれかけていたぜ。

確かむーたともっと自転車談義に花を咲かせようってところで、
こはるが泣いた気がするぜ。
あやしながら話出来るほどお父さんはなれていないぜ。へへ。

むーたとの自転車談義は来年のカフェ株にもちこしだ。
来年の目標ができた。




カブは3分の2ほどざっと見てまわりました。



どちらかというと駐輪場の自転車のほうを見たかったかもしれません。


背のでかいちんさんを探すが、いなかたよ。


あと高校のアルバイト先で知り合った友達キヨシが去年カブを買って、
カフェ株エントリーしたって言ってたけど、見つけれなかったよ。
だれか太ったぼっちゃん狩りの角目のカブオーナー見てませんか。
彼は高校から顔面が変わらないことで有名なんです!誰か見てませんか!?



あと、前日にもみじさんにカフェ株に来るかどうかメールしてましたが、
返事が来ないので、サプライズ登場狙ってるかななんておもってましたが、
カフェ株終了して夜の0時過ぎに「今仕事おわったよ!カフェ株いきたいよ!」
的なメールがありました。

勝手にサプライズ期待してしまって、心底すまん。ぺこり。

いつかもみじ氏に会いに行こうツーリング(自転車のみ)企画しますんで、ご参加のほど。





もう一回言いますけど、今回はなかなか余裕がなかったカフェカブでした。

どのくらい余裕がなかったかといういうと

うんのの「12両編成のカブで着たよ」っていううんののセリフに、
ホンマにカブで来たと思って、12両編成のくだりは右から左へ流れるほど余裕がなかったね。


カブ乗りって基本的に老けない(うなパイを見よ!)けど、うんのだけはなんだか大人になってたね。
てか、背のびてたね。こわいよ~ぬかされそうでこわいよ~ぼくはいたやよりチビなんだよ~
これ以上僕をぬかないで~~~~


そんな1児の父親。







病み上がりのブログがここまでまとまらないだなんて。


病み上がり、おそるべし!!!






とりあえず、カブより自転車な2013カフェカブ。

来年はもっと自転車なビューティフルライフを迎えながら、余裕も持ちつつカフェ株に参加します。

とりあえず、こはるの夏の越し方がわかりません。服、いる?




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/06/11 ] ■カブ カブ全般 | TB(0) | CM(8)

バイバイリトル

IMAG8544.jpg

13年前。

16歳。

クリーニングのアルバイトで貯めたお金で購入したバイク。

リトルカブ。セルなし。シルバー。新車。

なんでリトルカブを買ったのかは覚えてないなあ。

でも、全然迷わずに購入したと思う。

最初はレッグカバーの形がなんか嫌で、すぐにカブラオプション品のレッグカバーに買い替えたな。



とりあえずあてもなく走ってみようと思って、ひたすら2号線を西へ行って三宮に行った記憶がある。

今となっては全然大した距離じゃないけど、当時はすごい距離を走った気がした。

いつもは電車で来る三宮。

電車使わずきたで、という興奮。

その興奮から、記念にA.P.C.でTシャツを買った記憶がある。

きたで、という、証。















しばらくはただの足でしかなかった。


高校の時、ずっとチャリで行っていた正雀のテニスコート。
カブだと一瞬で着いてむっちゃ便利やった。

高校の時、アルバイトをしていた今はなき千里丘のトマトアンドオニオンというレストラン。
ちょっと遠いからカブでしかいけなかった。


大学4年の時、ミニ四駆にはまった。

その延長線上にカブがあった。



いわゆる、カブカスタムにはまった。



定番のアウスタで無駄にパーツを購入。


色々ネットで他のカブを検索したりする時間が楽しかった。


今となってはご近所さんのオックンのカブがいっぱい目に入ってきたなぁ。

もみじさんと架空の人物オックンの話をしたりしていた。
「茨木らしいで」「まじでまじで」「会いたいな」「あいたいあいたい」



その前にもみじさんと出会っていた。

出会ったきっかけは忘れた。
(だって僕は健忘症


同じ大学のカブ乗りさん、もみじさん。


去年も久々に会ったりとしているが、カブがきっかけで出会った友達第一号だ。

カブに乗ってなかったら、"同じ大学の細い人"であって、お互いを認識することもなかった。


リトルカブに乗って、色々な出会いと経験が出来た。








cafe541.jpg
カフェカブ2008。
2回目の参加。
黄色のノースフェイスのアウターは今週もきている。
そう思うと、やはりノースフェイスの品質は、高いことがわかる。

いいね、ノースフェイス!


ちなみに2007年カフェカブの写真はなんだか、ない。なんで。






P1040613.jpg
2009年。

もみじさんと関西をくるっとまわったツーリング。

もみじさんは大開脚大サービスである。なんでそんなに笑っているんだ。何があったんだ。


私がきているNAVYのTシャツ(生地は厚めだ)。
これは今日着た。定番だ。やはり品質が高いものは長く着れるな。




P1040692.jpg

もみじさんからサービス精神が消えた。

そして、この写真を見る限り、一見もみじさんは俺の後ろにいるようにみえるが、
俺のほうが後ろにいるのが。

すごい人間、それが、もみじ。イッツモミジ。




P1040590.jpg
すごい人間が寝ている。

一見人間離れのスタイルに見えるだろう。あぁ見える。

彼は寝ているように見えるが、"左足と右足一本線にするんだもん"ゲームをしている最中だ。
フェニッシュをとらえることができた。



P1040631.jpg
なんかわけわからん写真。

この遠近感はなんだ。

しかももみじさんなんでそこに立っているんだ。


普通ならこの写真の前後に完成形の集合写真があるはずなんだが、これしかなかった。

俺はどこに行った。俺は写ってないのか。











P1060913_20130605212611.jpg
2009年。

偶然の産物、もぐらはツーリング初参加。


そう、今のお嫁サンバと出会った時だ。


リトルカブがきっかけでお嫁サンバと出会った。

もしもリトルカブじゃなく、エイプを買っていたら、お嫁サンバにも出会わず、こはるもいない。

おーこわ。



P1060915.jpg
首が折れているんじゃないかと疑うほどツーリングマップをなめまわずUSKさん。


そしてとなりから理解しようとしているマイケル。


そして、絶対他の事考えているもみじさん。




USKさんのヘルメットの上半分がが地球に見える、というどうでもいい情報を添えて。









P1060809_20130605212546.jpg



これ楽しかったなぁ~これもっかいしたいなぁ~





P1060861.jpg
集合写真。

カメラに手(USK氏)が入っているだけでなく、カメラにカメラが入っているというミス。


いわゆる、ケアレス、ミス。もしくは、イージーな、ミス。






P1080149.jpg



2009年。一人で中国地方をくるっとまわった時。


カブを見てもわかるが、明らかにニートである。


誰がなんと言おうとニーと仕様のカブだ。

確か1週間くらいテントつんでいってたっけ。

寝袋がバイク用じゃない。




P1080232.jpg
東郷池とニートカブ。

荷物重くてカーブで反対車線入っちゃったのも、ニートならでは、です。




P1080091_20130605213435.jpg
基本的にニートはこういう風にしてラーメンを食べる。

でもこれはこれでなんだかすっごいおいしい。

だから今でもたまにする(1年に一回あるかないかですよ)。




P1080282.jpg
ユースホステルに泊った。
ユースホステルは2回目。
1回目は小笠原諸島の時。
今思うとユースホステルって別に安くは、ない。




P1080278.jpg
鳥取砂丘で食べた梨のソフトクリームがうますぎた。

人生No1のソフクリ。

もっかい食べたいこのSC!












P1080307.jpg


2009年あおぞらふぇす。

まだまだニート現役だな。


僕はニートだったので、静岡で行われるあおぞらふぇすに照準をあわせ、その前後もテントツーリングをしていた。


写真はまず前の会社の友達と養老天命反転地へ行った時の写真。

友達は「こんなニートカブと走りたくねぇ!」って言っていた。
僕はいい味が出ていると自負していた。へへ。



P1080336.jpg
17時過ぎに養老天命反転地について、17時に閉園していた。ときの集合写真。



そして友達は帰り、ぼくは静岡のあおららふぇすへ。


P1080399_20130605214126.jpg
凡人の目には捉える事ができないUSK氏のカメラワーク。ブルゾンは横に5つのもこもこがあるようだ。いいね!



P1080414.jpg
アイダが生まれた瞬間。

1足の靴からわずかにしか取る事ができない、アイダを燻製にしている。

これは匠の技術が必要。





P1080514_20130605214127.jpg
あおぞらふぇすの帰り、いつもの海岸にて。

ニートだから明日も休日状態。こんな時間まで夕陽を見れて、幸せだった。

確か最後はマコトさんと二人になった。夕陽のマジックアワーが好きな二人であった。








P1080524.jpg


そしてニートは翌日、愛知県の佐久島へ渡った。(カブは内地においてね)。



P1080608.jpg

やっぱ、島っていいなって思った。

















P1170003.jpg

マレーシア帰りの僕をもぐらはメンバーが迎えにきてくれた時。


でかいリュックにくわえて、USKさんも背負っている写真である。
USKさんは荷物の監視役という立場で背負っている。














P1100710.jpg

もみじさんと伊賀甲賀忍者ツーリング。

顔を斜めして写るという謎の乙女ショット。




P1100748.jpg
下雪なのにこんなにジャンプしていることから、この時もまだニートであったと思われる。


失うものがない時、人間は最強になれると思ってたころ。の、ジャンプ。












IMGP4909.jpg
もぐらは冬キャンプ。(うん、ニート)

マイケル(現お嫁さんば)のぼんぼり。ぼんぼり?ぼんぼん?





IMGP4995.jpg
大根の皮を向くためだけに30年修行していた人の、本番の日。

「僕にはこれしかありませんから」というサスケ的な雰囲気。すなわち、殺気。





IMGP5082.jpg
グリルをしまう、USK氏。このあと自分も箱に入っていく。





IMGP4983.jpg
顔のパーツがミトコンドリアから成るUSK氏。
「僕にはこれしかありませんから」






IMGP5102.jpg

集合写真のアングルを念入りに打ち合わせするUSKさんと僕。




IMGP5103.jpg
さらなる良いアングルを求め、明日に歩いていくUSKさんと、
実はもう飽きていた可能性がある、091。

もみじさんのひじをわずかに添えて。






IMGP5111.jpg


またやりたい。やりたいよ。

















CIMG0964_20130605220521.jpg
2010年カフェカブ。

ツリキチ氏。
一見カッパを着ている最中と見られがちだか、彼は終始この格好でカフェカブを乗りきった。

スタッフとしてやらせてもらった、カフェカブ2010(カフェカブツーオーワンオー)。
















IMG_1356_20130605220801.jpg
オックンのセクシーポーズが全てを語る、びわこキャンプ。いいラインですよ、これは。





IMG_1376_20130605220802.jpg
過激派。デストロイヤー。殺気。火炎瓶46発目。







IMG_1383_20130605220801.jpg
有名な石並べごっことは、このこと。


どう遊んだかは、忘れた。お嫁サンバの足がかわいいな。









P1160136.jpg

USK氏が我が家にきた。忘年会だったかな。てか庭、すっきりしてる。




P1160148.jpg
USKさん(2児の父)がちょっと食べ物をお粗末にして、マイケル(新人主婦)に怒られる。


この日、USKさんは起きたら真っ暗だったらしい。


暗黒の世界、殺気、蝉、火炎瓶634本目。













P1160606.jpg


2011年1月、ユーユーパラダイス。


みんなでお風呂入ってみんなで湯上りのビール。


このシステムは最高。

しかもユニフォームが更にここちよい。












P1180654.jpg

2011年9月。

リーダーとでらさんと静岡県にて出会った時。(もうニートじゃないよ、ニートじゃない笑顔、してるじゃん)





P1180736.jpg

全員失敗の集合写真。USKさんとリーダに関しては大失敗のタイミングがみてとれる。
でらさん出産1年半年前の貴重な写真。






P1180763_20130605222134.jpg

これが仮装大賞なら一瞬で満点だったであろう、
リーダーによる、木。

小さい子どもをダシに点数を稼ぐ派とは住む世界が違う。






P1190220.jpg
カフェカブ京都2011(トゥーオーワンワン)。

新婚での参加。

端っこというラッキープレイスもあり人気投票5位に。晴れ舞台にのせてやれた。

















50ccからボアアップして88ccにした。

それにともなって中型バイクの免許も取得。

エンジンやきついちゃって、90ccのノーマルエンジンを中古で買って載せかえた。

でもちょっとエンジンがあやしくて、オイル漏れしたり。


修理はしたけど、いつ不動になってもおかしくない感じ。


これじゃあ遠くには行けない。



結局もう一台あるカブ110プロに乗ってばかり。


もう動くかどうかもわからないリトルカブ。




前の冬に一度エンジンをかけてみようとしたけど、かからなかった。



もっかいお金をかけて修理しようという気持ちはめばえなかったのは正直な話。



冬が終わり、春になり、少し温かくなった。



ふとエンジンをかけてみたらエンジンがかかった。謎の復活。




それでも調子はあまりよくない感じ。





これ以上置いていても、動かなくなり、劣化していくだけな気がした。






だから手放すことにした。




オークションに出品し、無事に落札された。




わりと近くに住む方で実車確認もしてくれた方が落札してくれた。




廃車手続きをすまし、先方に書類を送り、先方がナンバーを発行し、取りに来てそのまま乗って帰るという段取りに。



2013年6月2日、引き取りの日。






P1340163.jpg

こはるは絶対覚えてないね。
お父さんが高校生から乗っていたバイクにまたがった事。
どらえもんの服をきながらね。




ナンバー取り付けが完了し、キックでエンジンがかかり、僕と嫁とこはるが見守るなか、
リトルカブは去っていった。


いつも置いてあった場所にカブがないのは変な感じだ。












去ったときは、実感なかったけど、これを書いていると実感が少しわいてくる。



あの時、ミニ四駆にはまっていなかったら。

あの時、ブログをしていなかったら。

あの時、リトルカブを選択していなかったら。




タラレバを言ったらキリがない。



リトルカブに選択していたというのは、事実であって、過去は変わらない。

気のあう知り合いが増えたという事実は変わらない。

そして結婚しこはるもいるという事実も変わらない。

その事実に感謝だな。




ありがとうリトルカブ、君はピストに生まれ変わる。へへ。










P1340165.jpg






この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/06/05 ] ■カブ | TB(0) | CM(10)

ホイールのクリアランスはギリギリにしようかな

dsafa.jpg

ホイールとフレームのクリアランスはギリギリで責めようかと思っている。

ホイールベースは840程度になる予定。短い。

ちなみにフェデラルのホイールベースは1018。フェデより20cm弱もホイールベースが短くなる。
しかもホイールの直径も10cm程度違うので、全長でいうと30cmも短くなる。

フジのフェザーはホイールベース975.6。
FUJI track proは910。
同じ24インチのMR-4Rは996である。

直進安定性ってやらはほぼなくなるのかな。
どんな乗り心地なんでしょう。

普及している20インチの小径車でもホイールベースをぎりぎりまで詰めているものは見たことがない。

それってもしかして、商品化できないほどに乗り心地を犠牲にするからかしら。

それでもギリギリを攻めてみたい、いや、いつもギリギリで生きていたいから、あー、あー。


ただ、いまいちわからないのが、トゥクリアランス(いわゆるつま先がフロントホイールに当たるかどうかのクリアランス)である。

どの程度のクリアランスをとったら当たらないのか。

それによってフロントホイールの詰め具合が変わる。

これはエコーさんに相談してみよう。ギリギリで生きてみたいって言ってみよう。あー、あー。

リアホイールは、BB下にブレーキをつけてスタイリッシュ感を演出(プロデュース)しようと思ってるので、ギリギリブレーキが入るクリアランスにしようと思っている。




オチはない。

カブグラがあんなにおもしろいのに、ここにオチはない。えらこっちゃ。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

プレミアムラッシュ

dsaf.jpg

日本では公開してませんでしたが、プレミアムラッシュという映画を見た。

GooglePlayで400円でレンタル。
便利な世の中になったよな、だよな。


映画の内容はメッセンジャーが主人公でピストピストな映画

自転車が好きな人なら面白い。

自転車に興味がない人にはおすすめしない。

そんな感じかも。



僕はおもしろかったです。



とりあえず、安全運転こころがけようと思いました。

しかし、映画の中ではメッセンジャーの運転が危なすぎるんですが、
本場のメッセンジャーてあんなに運転あらいもんなんかな?




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 映画 自転車全般 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。