タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイヤサイズを考える

タイヤは細いのがいいなぁ。

って思ってます。

今のフェデがはいてるのは一般車と変わらない26×1 3/8 という規格。

幅は35mm。

そして前回購入した24インチホイールのリム径は。。。


20130330_151300.jpg

12.5mmぐらい。(百均精度)




そしてこのリム径でどのタイヤの幅に対応しているかというと。。。


rim.jpg
(ウィキペディアより勝手に引用)

18mmから28mmと幅広く対応してそう!!

しかし24インチは普及も少なく、販売しているタイヤも限られるのだ。

24*1.0 もしくは 24*0.9 のどちらかです。

24*1.0→25mm
24*0.9→23mm

です。

ちなみに前回ジャイアントから出ている24*1.0ホイールのMR-4という自転車に乗らせてもらう機会があったのですが、それでもかなり細く感じました。

通勤に使うとなればトラブルも少ない25mmかなぁ。




スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

父親流写真管理術

コピー ~ ノート_20130325_120531_01


おっす、おら世帯主。
オムツかえまくっぞ。



って事で、父親なら誰もが悩んだことのある写真管理方法。

僕の写真管理方法をメモ。

図の通りである。

 1:スマホとドロップボックスを双方向同期(削除も反映)
   (アプリ folderSyncを利用)
   
 2:ドロップボックスとメインPCの任意のフォルダを双方向同期(削除も反映)
 
 3:メインPCの任意ドロップボックスフォルダから外付けHDDに移動(整理もかねる)
 
 4:外付けHDDのフォルダとピカサを同期
 

というやり方をやってます。
結構気に入ってます。
定期的にする必要があるのは3ぐらい。
あとは全部自動。
そしてビューアでピカサを見てむっつり楽しむ。

【メリット】
 「万が一トイレに落としても大丈夫!」
   →撮ったらすぐにドロップボックスに同期されるので。
   
 「スマホに写真がたまらない」
  →フロー3で移動することによって、結果移動した写真はスマホからも消えます。
   スマホの容量も圧迫しないで。
 
 「PCで整理ができて楽」
  →フロー3で移動する際に外付けHDDの対象のアルバムに保存していく。
   PCでの作業になるので、整理が楽。
   あとから写真もみやすい。
   
 「スマホ、一眼の壁、フリー!壁、フリー!」
  →一眼で撮った写真も外付けHDDに一緒に保存していくので、
   結果スマホでも一眼でも何で撮影した写真かは関係なく
   ピカサのアルバム別に写真を見れる。
   
 「すぐにPCで写真つかえるよ」
  →ブログ用写真でもオークション出品写真でも
   スマホで撮ったらPCに入るので、
   USBやらwifiでつないでデータ移動っていう作業は不要だお。

【デメリット】
 ・データ通信量が増える
   だから動画は対象外にしている

 ・イイネなピカサビューアがアンドロイドアプリに存在しない
   今のとこいいのはPicFolioかしらね。
   

今のところベストなのはこの方法かしら。

もっとこんなのあるよって人がいれがご教授いただきたい。

以上の件、宜しくお願い致します。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/03/25 ] ◆趣味 PC関連 | TB(0) | CM(0)

イメージしているジオメトリをつくって見た、簡単に。


ブログタイトル名を変更しようと思ってます、091です。

"ちゃりんこ日和"にしようとしたら既存だった。
ブログあるあるである。


ネットに転がっているジオメトリ作成ツールで
想定しているフレームを簡単にではあるが、作ってみた。


geom_20130320155139.jpg

そして、これが今回作ろうと思っているフレームのジオメトリーである。
(ピンクのほう)

青色は今乗っているフェデラルに近いジオメトリである。

タイヤサイズは前後24インチ。
それにあわせて全体的に小さくした。

トップチューブの落差は10センチ以上をイメージ。
これはかなり攻撃的な前傾になる。
またコーガンを痛めるといけないので、
ステムコラムの長さと、ハンドルはライザーバーを装着することで、
カバーしようと思っている。

ホイールベースは800台を予定し、かなりクイックな
乗り心地になる予定。

フレームとタイヤのクリアランスはギリギリにしてみようかと思っている。
攻撃的である。攻撃的な父親が顔をのぞかせた。

ヘッドアングル、シートアングルともに75度で攻めている。

クランク長は165あたりがいいかと思っている。

24インチにすることで、BB位置が下がってしまう分、
チェーンステーの角度を水平にし、BB位置もあげてみた。



おそらく玄人からしたらナメまくっているジオメトリだと
怒られそうである。

おおこわ。

でもあくまで、ホビーライダーであり街乗り、通勤用ちゃりんこだ。

■直進安定性
上記のフレームは直進安定性を欠き、クイックな動きができるつくりかと
思われる。

・ホイールベース
→短い

・ヘッドアングル
→高い

・シートアングル
→高い

フォークオフセット
→小さい

直進安定性というものは一体どうなんだろう。
いわゆるピストは直進安定性に欠いていると思うが、
いかんせん乗ったことがないのでわからない。

基本的に真っ直ぐ乗ることが多いと思うが、
それでもふらつくのだろうか。

時速20kmでもふらつくようであれば考え物である。

どうなんだろう。


あくまで上記のジオメトリは形を出す為の暫定的な数値。
正式なジオメトリ数値を今後自分なりにだしてみたら
一度こちらに記載してみたい。

俺チャリ乗ってるぜ!って人が何らかの拍子で見てくれたら
意見を仰ぎたい。


てへへ。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

ホイール

P1330356.jpg

ホイールを完全にフライングゲットで買ってしまいました。

フェデラルのホイールじゃなくて、将来組みあがる予定のリトルピスト(LP)のホイールです。



その名の通り、今のところ組みあげる予定のちゃりんこはその名の通り小さなシングルスピードを予定しております。


そう、ホイールサイズは24インチを想定。

しかし、24インチサイズのピスト用ホイールなんてあるのか。



ないんですよ。なっかなかないんですよ。

24インチよりも小さなやつならあるんですけど、ちょうどいい24インチがないんです。


探したら、唯一こんなシングルスピードが発売されていました。

url.jpg
KUWAHARA(クワハラ)から発売された、ファニーSSという車種。

これがリア24インチフロント22インチのシングルスピード。

エンド幅120mmのピスト用完組ホイールはこれのみ。


しかし、これ、すでに廃番モデル。
しかもホイールだけなんて、手に入るはずがないか。。。


と思って除いた中古パーツショップサイクリーになんと明らかにこのホイールっぽいのがメーカー不明として発売されているではないですかい。



どうしよどうしよ。

まだまだ組み上げる構想は変わるかもしれない。

むしろ24インチじゃなくなるかもしれない。


でもこれを逃したら。。。


むしろ構想変わってもYのオークションで転売すればプラマイゼロぐらいまでいけるっしょ!!

ってことが決め手となり、購入しました。

(あと一応目星をつけているフレームビルダーに電話して構想しているちゃりんこのフレーム制作が可能かどうかだけの確認は取った)

P1330357.jpg

ゴールドのハブ。ゴールドってのはそんなに気に入ってない。

あと両切り(ダブルスレッド)と呼ばれるタイプで、両側にコグ(スプロケ的な)を使用可能。

左右で違うコグサイズをつけてギア比を選択できるようにするもよし、
片側はフリー、片側は固定と使い分けるもよし。イイネ!

トラックハブって言われるハブで、普通のちゃりんこのハブのように、一方への進行時のみトルクがかかるようになっているハブではなく、前も後ろへもトルクがかかります。

つまり、後ろにペダルを踏めば後ろに進みます。

P1330360.jpg

でもそれじゃあ街乗りには適さないので、シングル機能のあるコグを使用すれば、普通のチャリのように使えます(のはず)。たぶん。あってるかな。

P1330359.jpg

ちょっとディープリム。

P1330358.jpg
なかなか細い。

24×0.9もしくは1.0あたりをはかせる予定。




とまあかなりフライングゲット気味な感じで、
まずは貯金をしてフレーム製作に取り掛からないといけないので、
このホイールを装着するのはかなり先の話にはなりそうです。
まさに1年以上は先。
フレームサイズ(ジオメトリ)決めてからフレーム製作だけでも数カ月やしな。

それまでは、部屋のオブジェとして飾っときます。へっへへ。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

トラックフレームじゃない

筋肉を鍛えようと、わが子を無理に抱いていたら左の背中から左腕を痛めました、091です。
腱鞘炎の可能性が自分で疑っています。

でももしかしたら、単なる寝違えの可能性もあります。

おれちち。



ってことでまいこっちも読み飛ばすというほどの自転車ネタですよ、今回も。

自転車ブログですからね。ええ。





ってことでタイトル通り、趣向が変わりました。

トラックフレームのような極太のアルミフレームにカーボンホイールを
はかせようと思ってたんですが、やめました。


とりあえず、今まで紹介したトラックレーサーの他にも候補がざっとあったので、
もったいないので、紹介だけしておきます。



00bEFtEykth9LZOoM8LeXq5WU9sskj-GT89hdHsRyUk.jpg
王道。fujiのtrackです。
ダウンチューブのブルーギルのような薄っぺらさと太さがすてき。
トップチューブがちょっとエアロっているのは残念。
ホイールベースが狭いのがかっこいい。
シートアングルもぐっと立ってる感じで、クイック(っぽい)。

ただシートポストがエアロ形状で、かつむっちゃ長いのでカットが必要。
ちょっとめんどくさそう。






_AEvI_f1nkw42QIpUkdOVGJsV0I-rwuRNfzgNppOGAo.jpg
同じくfujiのtrack。上のは1.0か1.1。

これは2.0ちょっと1.*よりもアマチュア的な路線かと思われます。

トップチューブの細さは1.*よりも好き。

ダウンチューブもブルーギル形状ですてきやん?

これが一番の候補やったかも。

サイズも490からあったはずやし。



F8PzH6ZUDthj6-kPwZAX8Qocsu19yYDI6YsvuD2NpeQ.jpg
アンカー。

エアロな塗装を抜きにして、かっこいい塗装にしたら、イケテルはず。



rv-weETjpLnV1mgkqTS36bSikMMWYJAMz5oy_UipL9c.jpg
CRCでフレームのみで安く売っているもの。

imgres.jpg
人気があるアメ車、leaderというメーカーの735モデル。
定番。
でもサイズがでかい。とくにトップチューブが長い。無理無理。


まぁこんな感じでトラックレーサーを色々と妄想してましたが、
トラックレーサーはちょっと違いましたね。ましたね。

でも結構勉強になったかも。
っていうのも身長が160ちょいなんで、
ジオメトリとのにらめっこになるんです。おおかなし。

geome.jpg
ジオメトリを見比べるとおもしろい。
色々な違いがわかる。

ランドナーであり長距離を走るためのフェデラルは直進安定性を引き立てるジオメトリ。
ヘッドアングル71.5とかにそえは見える。

他のトラックレーサーはクイックな動き、加速性を重視してヘッドアングルは74度が多い。

そんなに違うのかな。どうなのかな。

フロントのみ一回り小さい650cに履き替えを想定していたから、
ペダルクリアランスも考慮してBB HEIGHTも高めのものがよかった。
とかとか。
ジオメトリから読み解くってのもおもしろそう。
って本来はジオメトリを見て、実際に乗って体感するのがよいのだろうけど。だろうけど。



そして今は別のチャリ構想を妄想中。
軽く動き始めています。
フライングゲット。


今の妄想は"リトルファニーピスト"です。

オーダーフレームに手を出してしまいそう。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

メンタリストこはる

20130227_203057.jpg
寝かし屋の肩書きをお嫁サンバーディアゴスティーニに頂いておりました
私(わたくし)ですが、昨日は完敗(かんのはい)でした。

昨日(さくのじつ)は決算棚卸で仕事が帰ってくるのもおそくキッツキツの
スケジュール(タイムテーブル)でやっていたというのも要素の1つでしょう。

あやしても泣き色々な事を試しても泣き泣き状態が続き1時間弱。

とりあえずギブアップし放置しました。無念!

実際1時間弱ほどなのに、それ以上にメンタルに働きかけてくる
感じは、メンタリストかと思いました。

何かしら理由があって泣いているはず。
でも理由がわからない!
どうしたの!どうしたのメンタリストわが子!

そして風呂上がりのお嫁が昨日(さくのじつ)は寝かし屋になってくれました。
寝か師(たくみのねかし)です。

直火ゆたんぽを沸騰させる間に寝かしつけてくれました。あざま。
母強し。

ずっとおもりしてくれてるマイキェルに比べて僕は夜だけなのに~~~
へ!

昨日のことは昨日のこと!
今日からまた寝かし屋としてメンタリズム対決をするぜ!

とりあえずDAIGO(ディーアーアイジーオー)ばりのピアスからはじめよう!

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2013/03/01 ] ■育児 | TB(0) | CM(5)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。