タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

24インチピストの完成です。

★★★20131117_201816

あれも書こう、これも書こう、と思ってる間に完成までしてしまいました。

完成したスタイルから載せちゃおうというパターンです。


いかがでしょうか。


色々こだわりのある細部の説明はまたいつかしたいと思います。


とにかく、かっこいい、の一言です。
自分がかっこいいと思うものばかりを詰め込んだので当然です。
かっこいい、以上です。





また、吹田のビルダー唯さんには本当にお世話になりました。
ありがとうございます。



それにしても固定ってのはすごい乗り味ですね。

フリーとは違った乗り物に感じることもあります。さらに24インチという。




★★★20131117_201824







★★★20131117_180942
"Tada96"のロゴが輝きます。






スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pista 24pistaカスタム 

チェーン装着!

★★★20131106_220518

チェーン装着できました!
たださん、ありがとうございます!
問題なくウニウニピンを押し出すことができました!


★★★20131106_220314
男気あふれるチェーンです。

チェーンの長さ調整がちょうど中途半端な位置にきてしまい、
ちょっと長めかちょっと短めか悩んで、男気あふれる短めに設定しました。

そのため、リアホイールを外すときは空気をぬかなければならない状態です。
男気スタイルです。

でもその分ホイールベースはつめれたのでコンパクトになってかっこいいと思います。


余ったチェーンの部分もかっこいいので何か流用したいなあ。


今は部屋で無駄にペダルをぐるぐるんまわして遊んでます。

指をつめないように気をつけるぜ。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pista 24pistaカスタム 

フレームが家に来た

★★★010
ほい。
ちょっと前になってしまいますが、フレームが出来上がり家にやってきました。
逆ドナドナです。

家のスタンドにとりあえず立てかけます。

トップチューブで固定しているのですが、なんかギュッっとはさむと跡がいきそうだと無駄に心配して
キッチンペーパーをはさみました。091です。



ちょっと色々もう我慢できずに装着してしまってますが、また書きます。



★★★P1350707
ロゴです。Tada96です。96号機の証です。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pista 24pistaカスタム 

フレーム塗装出来上がり!!

★20131005_155608
ついに!!!


ついに塗装まで仕上がりました!!!


かっこいいです!!

カラーはチンチングブラックという名前のブラック!
通常のブラックとどう違うかは素人ではわかりかねます。



★20131005_155533
ロゴです。"Tada96"。
タダフレーム96号機の証です。




★20131005_155612
前下がりの攻めのフレームに硬派なブラック。

でも24インチという変なサイズのファニーなピストフレーム。
いいね。


★20131005_155629


うしろから。リアブレーキ部分がスッキリしていていいです。


★20131005_155633
台座はあくまでシートステイの強度の為にあるもの。

ブレーキをとりつける為にあるものではあらず。



★20131005_155637
リアブレーキはここ。
BB下(BB横?チェーンステイ?)に取り付け予定。
警察に止められた時はドヤ顔で見せます。



ってことで仕上がりに大満足です。



あとはヘッドパーツの圧入をしてもらって引き渡し予定です。

ヘッドパーツの圧入は自分での作業に自信がありません。。。
大切なフレームなのでプロにおまかせ。


実際に走り出せるのはいつ頃かな〜
早くはしりたい!!


フレームオーダーに興味がある方は吹田の自転車工房エコーへ!!オヌヌメ!!
この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pistaカスタム 24pista 

シートステイが現れた、そして前後輪装着イメージ

みるみるみるみるニーヨンピスタが完成に近づく。

すごい勢いだ。

出来上がってしまうのが、なんだかさびしい。

っていってもパーツセットは結構長期的な計画ですがね、奥井です。



★★★20130730_191219

シートステイが溶接されました。

このシートステイの長さ(錯覚)がたまらん!!

すっきりとしたこの後方からの、ビジュアル、否!ヴィジュアル!!!ッヴィズアル!!!

ここにシートステイのブリッジだけは強度の問題で装着しますが、それでもこのすっきり感はなかなかないよねそうだね。





★★★20130730_190136
リアブレーキ台座です。
チェーンステイの間にはさみます。
今回のニーヨンピスタのこだわり大の部分、リアブレーキはBB下に装着のコンセプト。




★★★20130730_190151
ここに装着してもらいます。でも向き逆でした。興奮しちゃいました。イージーミス。


★★★20130730_191110
そして、前後ホイールを初めて装着したイメージ写真!!!


いい!!やっぱいい!!
かっこいい!よ!男前!なかなかないよねそうだね!!


前輪はお借り物です。前輪は手に入りません。変態サイズのホイールは希少すぎる。。。

後輪のディープリムに初めてタイヤ(御借りもの)が装着されました。

思ったよりディープ感が増してかっこいい!!

この写真だけならなんか700cに見えなくもないと思いませんか。

僕にはそう見えます。



★★★20130730_190400
でも実際はちっこい。人と比べるとよくわかる。この写真に写っている人も相当小さいけど、
それでもでかく見える。

そう、巨人効果ですよ、ええ。

身長160ちょいの僕でも180には見えるでしょう。

そしてギャラクシーノートの小顔効果で、普段6等身ぐらいが9等身ぐらいになるでしょう。

最終的にはサーカスでチャリを乗る熊さんめざしてますからね、そうだね。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

チェーンステイとチェーンリングのクリアランスはこんなもん

★★★20130723_183310


せりなめ~~~~~~~~~~、奥井です。


かねて心配していたチェーンリングとチェーンステイのクリアランス。

クランクは仮付けなので、ここからさらにちょっと中へ入るようです。

でもタダさんいわく、大丈夫とのこと。よかった。

結構ギリギリっちゃあギリギリやな。


いつもギリギリで生きていたいからverやな。


あっぱれな日だ。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

意外な盲点、チェーンステイとチェーンリングの干渉疑惑

20130716_190048-◆

今日退勤後にエコーにニーヨンピスタの様子を見に行ってきた。


ちなみに前回の写真は、
20130707_162439-◆

すごい溶接が進んでる!

あれとこれがふっついてあれとこれもふっついてこれとあれもふっついてあれもああなった!!



いや~かっこいい。


20130716_192110-◆
鬼攻めなトップチューブがかっこいい!
なんだか前回の写真よりも逆スローピング角度が強くなってる気がする。。。


とにかく、実際に触ってみてみて思ったのは、"ちっこい"というファーストなインプなレッション。

写真だと全然小さく見えないけど、上の写真では左に入り込んでるタイヤと比べてほしい。
700cのタイヤがめちゃめちゃ大きく見える。
これと比べると、ニーヨンピスタのミニマルさが伝わってくるぜ。


20130716_190056-◆
BBです。ここにブレーキ台座が登場します。どうとりまわすかはまだお楽しみ。
オンリーワンなとりまわしをします。




20130716_185122-◆
ダウンチューブのBB側のアウターが出てくるところ。

20130716_185127-◆
これはアウターが入っていくところ。

そう、リアブレーキの線はフレームにインです。

"そのほうがアウターも楽しい。" 嫁の名言、パクります。


スッキリ収納。


20130716_185101-◆
ヘッドチューブ。95mmかな。

角度がきついので、ラグレスかなと思ってたらちゃんとラグ、ついてます。
タダさん!おみそれ!

通常はこの角度、ラグ難しいと思われます。

ラグを広げて、つっこんで、ラグを戻して、隙間にアレを垂れ流して埋めて、丁寧な作業をいただきました。
若干えぐれたりしてるっておっしゃってましたが、全然OKでしょうに。

むしろハンドメイド感、かもし出しでしょうに。


20130716_185053-◆
こっちもラグあり。あ~~もうおいしそう!




20130716_185115-◆





そして今の課題です。



完全に盲点でした。

チェーンリングとチェーンステイの干渉の可能性。


20130716_190256-◆

上の写真を見ていただければ確かに干渉しそうです。

チェーンリングを装着したときに、チェーンステイと。

リアセンターは350mm。

700cサイズではありえないこの数値。

BBからエンドにむけて、ぐあっと広がる角度もきついんす。


これ、完全に盲点でした。
あわよくば60Tぐらいのドデカチェーンリングつけてやろうかなんて思っててすいません。

BBやらクランクってのが全然わからないんですが、
どうやらBBにはいくつかの軸長があるみたい。
出来るだけ軸長が広いBBにしたらチェーンステイから離れるけど、
それやとチェーンラインが出るかどうか。。。

とりあえず、その干渉の余地があるので、フレーム溶接は一旦ストップです。
(実はチェーンステイもまだくっついてません)

次はクランクセットとBBを持ち込んで実際にセットして確認してもらうフェーズです。


クランクのことなどは別途書きます。
むしろクランク長160mmなので、選択肢は2つです。
スギノのマイティーか、エイスインチ。
ま、エイスインチかな。デザイン的に。


店長は作っていて楽しいと言ってくれてとてもうれしかったです。
エコーにお願いしてよかったなぁて思います。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

使うパイプの場所で乗り味変化ですって

20130702_155950-◆

写真ではわかりづらいんですが、よーーーくみるとパイプの中に輪の跡が見えます。

これ、パイプの肉厚の差。

始まりと終わりは肉厚で、真ん中は薄め。

だから、パイプのどの部分を使用するかによって、絶妙に乗り味がかわるんですって。

残念ながら完全に高レベルでの話になるので、僕には贅沢な話です。

ってことでタダさんにおまかせしちゃってます。



今日は久々にニーヨンピストの様子をわくわくしながらエコーに見に行きました。




今日は休業日でした。





くやしい!!!みたい!!明日仕事おわりにいってやる!!!





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

逆スローピングが見えてきた

20130707_162439-◆

どーも、IKEAで購入したベビーダンスの組み立てが思ったより大変だから、
今日はあきらめた、091です。

せめてまだ温度が低ければ。。。


ってことで今日も嫁と娘をひきつれてエコーに伺いました。

フロントフォークが完成していた!!
すごい!美しい!たまらん!ちっこい!おいしい!もはやおいしい!!

そしてそして、
BB部分とシートチューブもふっついてます!
(ふっつく、くっつく、ひっつく、色々意見はあると思いますが、私はふっつく派ですね。)

そして今回の目玉である逆スローピングも形に現れてきました!

難しいといわれるファニー形状のフレーム。
見事にシートチューブとトップチューブを溶接していただいております。

しかし、ヘッドチューブとトップチューブと溶接が一筋縄にはいかないよう。

ヘッドチューブの上のラグがペロンとなってます(笑)

しかしそんな状況もなんだか楽しそうに見えるタダさん。。。
モノ作りが心底好きなんだなあというのが伝わってきます。

僕は信じて待つのみ。

次行った時はどうなってるのーーーーーーー








この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

フレームの現物がある

どーも、一番鼻につくのはジャニーズのラップです、091です。

20130702_155409.jpg

先週末、オーダー頂くフレームについて、ド素人の要望まとめをタダさんに出してきた。

そして、今日再びエコーさんに行くと、上記の状態まで出来ていた。
(といってもフロントフォーク以外はそのまんまパイプやけど)


仕事が早いエコーさん!

そして、今まで空想でしかたなかったフレームが、まだ作成途中とはいえ、この世に存在している。

すごい。。。

20130702_155614.jpg
リアエンドのツメ。
男前である。


20130702_155544.jpg
僕は96号機。

話を聴いているとざくっと102号機までの決まっているとか。。。すごい。。。
96という数字、なんか好き。





20130702_155553.jpg
生のパイプから、オフセットの生成、そしてツメの溶接がされている。
すごい。世界にひとつだけのフォーク。。。TAMARAN。

これだけでご飯3杯はいけます。
もう持って帰りたかった。

ちなみにオフセットは5cm。
結構大きい数字。
24インチでホイールベースも短いので、走行性を考えた数字にしてもらいました。

そしてリアセンターは350m予定。
これはBB下にブレーキが装着できる余裕をもたせたうえで、結構つめた数字です。

トップチューブは470mm予定。
今のフェデラルは530mmなので、6cmも短い。
結構攻めた数字です。
これにより全長を短くしてコンパクトにいけますし(ますし)、トップチューブが短いほうが、
より逆スローピングの迫力が出ます。
(その分溶接角度はきつくなり、タダさんにはご迷惑をおかけしやす)


20130702_155602.jpg
スレッドステムです。
男前のスレッドです。
こんなイカリ肩になりて!!


ひとつ残念なのは、シートステイのブリッジ省略作戦。

これは強度の問題から難しいようです。

やはり抑えるところは抑えておかないといけないということですね。

残念ですが、しゃあなしです。がってむ。




というわけで、いよいよ製作が始まりました。

楽しみ。



しかしフレームビルダーのタダさんが本当に良き人で、ついついお店に長居してしまいます。

経験も知識もない僕のワガママな要望も真摯に聴いてくれます。ありがた。

蚊は多いけどなんであんなに居心地いいの。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索:









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。