タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セナカノアーチ

チャリ乗りって背中猫背っぽいですよね。

あれって抵抗あったんです。

猫背っていったら少なくとも健康によくはないだろう。
でもチャリに乗ってると猫背になってしまうと。


でも違うらしいです。

正しいポジションを出せていたら、チャリに乗っている時は猫背やけど、
むしろ腹筋がついて、私生活では猫背が治るらしい。


だからガンガン背中のアーチを出すように最近は意識して乗っています。





d.jpg
この新しく作ったチャリとカメラを融合させたロゴで説明すると、







2_20120830232232.jpg
このアーチが出したいんじゃい。
骨盤は立てるようにして、
腹筋と太ももの間に大きなボールがあるように。


最近はそれを意識している。







3_20120830232232.jpg
まぁ最終的に目指すのは、こういう感じですよね。
こういう体勢のチャリ乗り見つけたら僕と思ってください。
頭がトップチューブより下にあります。むしろ貫通してますよ、これは。










とにかく最近は背中のアーチを意識していて、

普通に猫背のお嫁を見たりすると、"いいアーチが出ているな"と思うようになった。



そして最近嬉しい出来事が。







奥田さんのブログに出たこの写真ですよ。






20120816_2365261.jpg
結構いいアーチ出てるんじゃないでしょうか!?
今まで27年間生きてきましたが、
ここまで綺麗なアーチが出ている自分、初めて出会いましたよ。


あれ、むしろ私生活では猫背が治るといいながら、
私生活でアーチが出ているという矛盾点に今、気付きましたよ。今。




とりあえず、今後もアーチをきたえよう。




しかし自分の体の硬さだけはなんとかしたいよな。。。
日々のストレッチしかないのはわかっているけど、なかなかストレッチャーにはなれないですよね。







スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般  

ベースはサドルの高さから

sa.jpg

どーも愚かサイクリストの091です。

もうフォームぐちゃぐちゃです。


ぐっちゃぐっちゃの、





ぐっちゃ、





ぐっちゃ、






です。





って事で色々とネットやインターネットやワールドワイドウェブやwindowsを見て、ポジションの出し方について
勉強しているよ。



色々と書いてる中で、共通して言われいるのは、

"サドルの高さをベースに作る"ってこと。



サドルの高さを決めて、

サドルの前後を調整して、

ハンドルを調整して、

みたいな。





みたいな。







そして、サドルの高さ(BBの中心からサドルの上まで)は

[股下] × 0.885という計算式によって出るらしい。




でも最初に言っておくとあくまでこれはベース。

すべて個人差はある。


でも、今の自分にはベースが大事なのだ。


ベースを経験しそこから派生したポジションと、
なんとなく出来たポジションとでは、

重みが違う。

バガボンドに例えるなら、インシュンはめちゃめちゃ強かったけど、
人を殺した事がないからムサシを殺して命を教わろうとした。







みたいな。






改行を無駄に使うと芸能人みたいなブログに











なるよな








って事で股下測定。


71cm。








むっちゃ短足やん!




もうポジションなんてどうでもええわ!!!




俺、めっちゃ短足やん!!!!!!














DSCN1870.jpg


4年前の本田。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索:

壱からやりなおし~チャリのポジション~

P1280847.jpg

フェデラルに乗って1年が過ぎた。

体重は6キロ程落ち、
バドをしていても体力がついたと思うし、
腕の筋肉、
足の筋肉もこんなにあったっけってほど、ついてる。

しかし、世間一般でいうドラゴンボール、もしくはメンズボール(ぼくはコーガンって呼んでます)が
ちょっと痛いとまではいかないが、違和感を感じるようになったのだ。



原因は簡単な事だ。


間違ったライディングポジションでチャリに乗り続けていた事だ。


それに気付くのに、1年かかった。

でもいいんだ。

今からじっくりと正しいポジションを出していく。




ちなみに正しいポジションを決めることを”ポジションを出す”という言い方をする。



ちょっとかっこいい。


無駄に使って行こうと思う。




長い道のりになるが、ポジションを出していく、いや、そう、ポジションを出そうかと思う。




カテゴリも作った。





この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 フェデラル 









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。