タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PDWのフロントバスケットをつけてコミューター化

20064701_org_imgTool.jpg

PDWのテイクアウトフロントバスケットを装着しました。

いわゆる前カゴ。

小さくてかわいいです。

お嫁サンバの第一声が「かわいい!」だったので満足です。

そして手持ちの倉敷帆布のバッグがサイズピッタリ!
イリュージョン!

nittoのB263の300mmだと親指がカゴに当たってしまうので、
linoの330mmのハンドルに変更してます。

それにともない、ハンドルカット、バーエンド差し込みタイプのブレーキに変更しました。

かなり快適で最高の街乗り仕様です!

スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 好きやわ〜 24pistaカスタム オススメ 自転車パーツ 24pista 
[ 2014/07/13 ] ■チャリ | TB(0) | CM(2)

延長ストラップで拡張性アップ

20140701_130148_imgTool.jpg

chromeのベルリン用にリロードの延長ストラップを買いました。
リロードの公式オプション品ですね。

national moldingsっていうメーカーのバックルでベルリンも同じメーカーなんで
互換性があると思っていたらあいませんでしたね。ええ、びっくり。

なのでニッパーとヤスリで無理くりつけました。
最近DIYがはやってますよ。

ってことでスーパーサイヤ人3からスーパーサイヤ人4になった感じです。

ええ。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 買いました 自転車全般 バッグ 

小旅スタイル

resized_20140622_220531.jpg

明日はスペシャルアザースの野外ライブですよ。
大阪城音楽堂にて昇天予定ですよ。
ランダムききたい!
もちろんローレンテックも!
でもアンクルジョンを外で聞いたら泣いちゃいそう!
そしてパラボラも野外で聞きたい。
日が落ちたらアイドルもきかせてくれYO!フロアーをわかせてくれYO!DJ踊り続けされてくれYO!
あとはクエスト。なつかしい。
あ、ビーティフルワールドもちょうだい。
あ、あとネオンも聞いてみたい。そして新曲のLINEもちょうだい!!!ちょーだいちょーだい!!!

前置き長なった。更新ボタンおしそうになったわ。

最近ニーヨンピスタのスタイルが徐々に決まってきています。

最初はとにかく自分のかっこいいと思うスタイルでくみ上げました。

そしてわかりました。このニーヨンピスタは最高の街乗り使用であり、
ちょっと乗るのに最高です。

そしてミニマムサイズなので輪行もできて小旅向きです。

本来のピストは短距離を鬼早く走るための機能美の固まりですが、
自分のは違います。

とになく手足に近く街乗り、そしてちょっとした旅に向いています。
普通に走れる。
まさに小旅スタイルです。

今後は更にこの路線でニーヨンピスタを漕いでいきたいと思います。

小ミューターも考えてます。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pistaカスタム こだわり 自転車全般 好きやわ〜 

フロントにディスクホイールを入れました(勝負パンツ)

★20140429_154401

フロントにディスクホイールをはかせました。

nippon light metalの24インチアルミハニカムディスクホイールです。

おそらくだいぶレアです。

nippon light metalって自体メーカー知らなかったのですが、日軽金という会社なんですかね?

あ、アルミですが表面に3Mのカーボンシート貼りました。近くで見るのは禁止です。

フロントにディスクを入れると横風の影響をもろに受けるというのは有名です。

これがリアならある程度固定されているので問題ないのですが、フロントは舵取りです。

で、結論から言うとぶっとびます。

ちょっと風のある日に乗ってみたのですが、
危険すぎますね。常に誰かにフロントを横にランダムに押されている感覚です。
24インチやからなんとかなるかな〜なんて思っていた自分がどてかぼちゃでした。

まぁインパクトはあるので、これは勝負パンツ的な感じではいていきたいと思います。

あ、ちなみにチューブラーです。初チューブラー。
パンクしたら終わりです。

アマンダのリアディスクほしいなぁ〜

★20140429_154427

ハンドルはnitto B123 340mm クロモリです。ブレーキはダイアコンペ。装着可能でした。

★20140429_154434
横幅はバランスがいいのですが、深曲がりすぎてバランスがあまりよくない。
ちなみに下ハン握ってのりましたが、もはやこわすぎます。

話が色々とびますが、幅の狭いドロップハンドルで気になるのが、tangeの
tots bar(Ⅱ)というドロップハンドルがあるのですが、300mm(Ⅱは330m)という
幅の狭さみたいです。実物は見たことないのですが、見てみたい。
ジュニア用かな?

ほな。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 24pista 24pistaカスタム 
[ 2014/05/24 ] ■チャリ カスタム | TB(0) | CM(2)

シクロジャンブルにいってきた

★20140518_104122

緑地公園で定期的に開催される自転車関連マニアックフリーマーケットことシクロジャンブルにいってきた。

今回唯一の写真。

無断転用すみません。

すごい自転車である。

こういうジオメトリは雑誌とかで見たことがあるが、
サドルの高さなどセッティングはもはや固定かと思っていたが
よくみてみると元がある程度上下するようになっている感じだ。
そして通常の自転車ではセッティング範囲が限定されるサドルの前後の位置は
もはやフリーダム宣言している。

しかもサドルがのっている棒はカーボンなのか?どうなんだい。
折れたらこわそう。折れないのかい。どうなんだい。

このいかつさでありながらクロスバイクというジャンルでいいのかい、どうなんだい。

リアブレーキがいいねぇ、このセンタープルが。

あとはシルバーとブラックにまとめられたカラーが綺麗。やはりまとめるのが大事大事さんやな。



今回は買い物ゼロでした。だって僕は必要なものしか買わないで有名な人ですよ、ええ。


おわり




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pista 自転車全般 北摂 

6SHiKi(ロクシキ)メッセンジャーバッグもどき

★20140518_225345

6SHiKi(ロクシキ)のメッセンジャーバッグもどきを購入しました。

Lサイズです。型は古いです。

★20140518_225358
気に入っているのはここ。担いだ時に見えるkurashiki canvas の文字。
その文字通り倉敷帆布を使用している。
バリバリな布。でもすぐうやわらかくなる。
丈夫らしい。使う程に味が出てくるらしい。

★20140518_225550
フラップはサイドの布と一枚になっている。
これはストラップを肩にまわしたまま前で荷物を取る時はちょっと不便。
口が大きく開きにくい。一旦バッグを置いて口をしっかり開けていれる分には問題ない。
でもその分荷物は落ちにくいのかな?

★20140518_225440
自分の中のバッグ必須ポイントとして内側がブラックでないこと、というポインツがある。

ブラックはとにかく荷物が消える。見えにくい。

このキレイな青色は荷物も見えやすいくイイネ!ちなみにクロームのベルリンは内側は赤いターポリンなのでこのバッグと並べると綺麗。というどうでも良い情報を漏洩キタコレ。

★20140518_225619
マジックテープはすごいでかいけど、程よい堅さ。クロームベルリンより全然強力じゃなくてほどよい感じ。

★20140518_225610
いただけなかったのはストラップ。

ストラップはシートベルト素材。これはいい。
しかし、肩に当たる部分に縫い付けられたパット?がチープ。
しかもこのパットが長過ぎて締め付けが途中までしかできん。これは相当イタイ。
いや、むしろメッセンジャーバッグを名乗っていはいけないやろ。

ってことでカッターで除去しました。
シートベルトのみが残りました。よし。

あと写真のようにカラビナをはさみました。
いや、むしろはさまないとストラップリリースが手間取る。
最初っから必要なアイテムのはず。

あとリングがついているけど(時計でいう遊革部分のようなもの)これもつけたままだとクイックな締め込みとリリースができない。
ってことで抜きました。

という具合にちょっとカスタムしていい具合になりました。

マチもしっかりあるしなによりシンプルなデザインが良い。
そして倉敷帆布のブラックは本当に黒い。
真っ黒。
しかも色落ちもしないらしい。さすがジャパンメイド。品質はいいんやろな。

背中側についた外側のポケットは便利やけど、
背中にあたる部分なので、ものを入れるとちょっと背中イタイ。できればフラップ側かサイドにつけて頂きたかった。

とまぁ色々イチャモンつけたけど、気に入ってます。

マチの広いメッセンジャーバッグは背負った時がかっこいいな〜

メッセンジャーバッグ好きやわ〜



【持っているメッセンジャーバッグ】
クロームベルリン→カンスー・ジャパン買い物用。旅行用。ポタリング用。
フレドリックパッカーズバケットタイプ→空気のように軽いのでほぼ手ぶらスタイル。
ロクシキメッセンジャーLサイズ→普段使用。仕事使用。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 買いました バッグ 自転車全般 

24インチシングルスピードで淡路島一周ポタリングしてきました【2】

正直峠で最初っからいきみすぎた。もうちょい後のことを考えてやらなければならなかった。

20140504_115647.jpg
11時56分。また峠。しんどい。しんどいよ。お腹すいたよ。ハンガーノックだよ(嘘)。

20140504_104720.jpg
そおいや書き忘れていた珍事件。
この時は自動販売機で水分補給。
とにかくハンガーノックを起こさないように摂取的にカロリーを摂取しようとファンタグレープをチョイス。
したつもりがコーラが出てきた。
しかもゼロ。
ゼロて!!カロリー必要やからファンタグレープにしたのに!せめて体にもっと悪い普通のコーラだしてこんかい!
ゼロて!!

という珍事件は以上となります。ありがとうございました。




ひぃひぃ言いながら峠をクリア。そしてランチ。

★20140504124656-380
今度こそカロリーを!!!俺にカロリーを!!!!とんかつを!!!!ご飯大盛りからの追加おかわりを!!

そして10000カロリーぐらいを摂取して午後の部スタート。ごっつぁんです。


20140504_135204.jpg
13時52分。
鳴門海峡に来た。
そう、本来アワイチ(淡路島一周を通ぶる言い方、ちなむと琵琶湖1週180kmはビワイチらしい)のルートはここを通らない。ここは端っこなので引き返すしかないのだ。結構しんどい上り坂を含む4km程度の道草となる。
もはや灰になりかけの身ではあるが、鳴門海峡を見ずにアワイチを語るべからず、ちゅーことでムチを打っていってきた。
一部ではただ道を間違えただけという情報もある。



20140504_142323.jpg
14時23分。
うめ丸っていう旅館の前。坂道。死ねる。
もはやチャリを立てかける元気はなかった。死ねる。

20140504_151615.jpg
15時16分。
峠は越えた!あとは大体平坦な道!大学のサークルでの合宿で来た民宿にもちらっとよってみた。
慶野松原荘。懐かしい。いや、むしろ覚えてない。こんなとこやっけ?

20140504_151748.jpg
そばにはわかる人にはわかる伝説のキャンプ場。

20140504_152137.jpg
ムダに写真を重ねる。

20140504_154456.jpg
15時44分。最後の休憩。
多分120km時点ぐらいやと思うんやけど(そのあたりあいまい)、110kmから135kmぐらいが精神的にきつかった。
2kmおきぐらいにサイコンみて距離を確認するけど、思ったり全然すすんでいない。
ケツがいたい。
だから手に加重してケツから体重を逃がす。
けど手も痛い。首も痛い。両のふくらはぎがつりかけている。足先の末端がしびれる。
どんどんローディに抜かれる。抜いてくれ。

20140504_172248.jpg
17時22分。
あ、ちょっと休憩してた。いや、よっただけ、一瞬。休憩じゃない。
ここは以前お嫁サンバと淡路島ポタリングした時にお昼ごはんを食べた公園。
なつかしい。ここは覚えている。

残り10kmぐらい。
ここでちょうど時速24kmぐらいのローディ二人組が抜いていった。
ついていこう。
そしてうしろにつく。

ふとすると自分のうしろにも二人組がついている。

5人のトレインでしばらく走る。
一人やとしんどいけど、複数やと気が引き締まりペースがあがる。

そしてうしろの二人組がラストスパートで我々3人を抜いて行く。

僕はその二人のうしろについて行こうと思いペースをあげる。

ふくらはぎが限界。油断したらつる。特に右足。

なんとかついていき見事ジェノバライン乗りまで到着。

20140504_175630.jpg
17時56分。
走ったぜ。1周したぜ。
結局シングルは途中で2台みただけで、ミニベロはみなかった。ほぼローディ。へ!

とりあえず次に淡路島1週する時はギア比を下げようと思った。
今コグが16Tなので18Tぐらいに出来れば。チェーンの長さ足りるかな。。。
あとはハンドルをあげる。なのでニットーのNTC280の突き出し70mmぐらいが欲しいな。


20140504_180333.jpg
最後に食べたソフトクリームがおいしかたよ。うまかたうまかた。

走行距離150km
乗車時間 08時間05分05秒
平均速度 18.5(おそ!)
最大速度 55.8

ようけ走った。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 淡路島 ポタリング 24pista 

24インチシングルスピードで淡路島一周ポタリングしてきました【1】

20140504_154806.jpg

24インチのシングルスピードで淡路島を一周してきました。

どうしよかなかどうしよかなと思いつつ「よし、行こ」と決定したのは前日夜。

当日は5時起き、5時半すぎの電車に乗車。

20140504_065227.jpg
6時52分にはジェノバライン乗り場に到着。
明石駅から乗り場まではチャリで3分程度。近い。

片道大人500円自転車220円安いで!!安いよ安いよ!ジェノバ最高!ジェノバ、ジェノバ!

20140504_065721.jpg
ひたすらローディーばっかり。シングルスピードおろかミニベロもいない。

20140504_065946.jpg
船好きです。あえて外に乗ります。寒かった。

20140504_065951.jpg


20140504_065944.jpg



20140504_070831(0).jpg


なぜこんな同じような写真をとったんやろ。早起きした人間のすることは謎やな。


20140504_065959.jpg
カバン紹介。もちろんクロームのベルリン。容量53L最強メッセンジャーバッグ。バッグだけで重さ2キロ越えだよ。
でもx-strapのおかげで重さを感じない。

20140504_070014.jpg
ストラップにはリンプロジェクトのスマホケース、ピンクのポーチ、スピーカー、ipodを装着。
リンプロジェクトのポーチは、特大スマホのギャラクシーノート2が入ってストラップに装着できる唯一のポーチ。
むちゃくちゃ探したけどこれだけ。ピンクのポーチは結局ギリギリは入らなくて上部分をはさみで切った。それはそれで便利になったけど。
このリンプロジェクトのスマホケースは偶然500mlのペットボトルがジャストフィット!
ボトルケースを自転車につけていないのでラッキー♪

20140504_070020.jpg
海を見ながらアザースの曲を聞くぜ!そら気持ちEでしょうに!たまらんやろ!

と、乗り気ではあるが本当に1周150kmを日帰りで走りきれるかちょっと不安。

ナビはルートラボを使います。ナビといっても止まっては確認、止まっては確認やけど。

20140504_070828.jpg
明石海峡の下を通るよ。7時発だよ。

20140504_072039.jpg
7時20分、出発するで。なぜか緊張するで。不安もあり。



20140504_083036.jpg
8時30分。順調。海が綺麗。天気よし。アザースよし。いいね!


20140504_083334.jpg
淡路島といえばヤシの木でしょ!!!ええ!!!


20140504_090646.jpg
9時06分。ここの広場、幼い頃によく来た場所に似ているので道草。真相はわからない。確認しとこ。

20140504_093628.jpg
9時36分。海が見えない道もたくさんあった。

20140504_101542.jpg
10時15分。出発から3時間。ちょいちょい休憩ははさんでます。島が見えます。

そして南あわじへ。そして、峠へ。

峠あるんかい!!!島1周いうたら海沿い平坦な道を永遠にどこまでもいけるんちゃうんかい!峠あるんかい!

とりあえず南あわじは峠が多いらしい。これはやられたな。
シングルスピード乗りは坂道であっても、絶対ペダルを踏むのをやめてはいけないのだ。
とろとろではあるが必死にペダルを踏む。踏む。踏む。

もう無理。スッと、しれっと、降りた。その後はちょっと下坂道でもスッと降りた。
だって先長いし。ポリシーなんてすぐ捨てるぜ♪ポリシーバイバイ♪

2個目の峠はきつかった。自転車を降りて押しててもしんどい。あぁしんどい。
サイクリングに来たのにウォーキングになっている。サイコンに目をやると時速5キロ。
果たして日帰りできるんやろうか。
きっとあの先を曲がれば坂道は終わる、終わる、終わる、いや、終われ。

その時、僕の目にとある看板が飛び込んで来た。

20140504_111901.jpg

僕はスッと休憩した。心が折れた♪
ちなむと、ローディーでも歩いている人が結構いる。ちょっと安心。
休憩中、クロスバイク乗りの人が自転車を押しながら「半端ないっすね!」と挨拶してくれながらのぼっていった。
彼はさわやかだった。ビアンキ乗りはさわやかなのだな。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 淡路島 ポタリング 24pista 

フロントディスクホイールって

Sketch860122.jpg

繁忙期です。バタバタしてます。3末までバタバタし続けます。3末の頃には仙人のようになりたいです。

写真のフロントディスクホイールは合成です。



フロントディスクってどうなんでしょうか。風でふっとぶ??



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pista  
[ 2014/03/18 ] ■チャリ | TB(0) | CM(4)

フレドリックパッカーズのBUCKET PACK (S)を買うた買うた

★20140303_175016
更新しなさすぎて広告でたよ。だから更新するよ。

簿記3級に受かったよ。
中学時代からのお得意の詰め込み勉強法だよ。
会社で経理的なこともするので、最低限の会計知識はもっておかないといけないっていうのもあるので取ったよ。

最初は業務に役立つような勉強法をしてたけど、どんどん余裕がなくなって合格するための勉強法になったよ。

シークリクリシーだよ。浮く牛喰うだよ。資産負債資本費用利益収益キタコレ。

ってことで楽天ポインツでバッグをこうた。

フレドリックパッカーズという日本のメッセンジャーバッグブランドのBUCKET PACK (S)。

LOOP最新刊(っていってもだいぶ前)にも載っている。

軽い。ナイロンだから。耐久性が心配ではある。

あと、メッセンジャーバッグの特徴であるストラップのクイック長さ調整。
これに関してはクロームのほうがやりやすい。
むしろフレドリックは片手だとやりにくい気がする。慣れていないだけかもしれないけど。
締める時、クロームは右手て下にグイっとするする感じで、
フレドリックは右手で上に引き上げる。引き上げるってことは背中の荷物は下に力がかかり、
重力と併せてベルトごと回転してしまう。だから左手も使って回転しないようにしなくちゃいけない。

でも、気に入っている。これをつけて洗いものをしてみたが、いい感じだ。

これをつけて灯油を給油しにいったが、いい感じだ。

ビリビリに破れるまで使ってやる。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 買いました バッグ 
[ 2014/03/03 ] ■チャリ | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。