タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビーチロックビレッジの乗馬は楽しい

ビーチロックビレッジの乗馬はとてもおすすめである。

乗馬がしたくなったら沖縄の今帰仁村(なきじんそん)へ行けばいい。

馬に乗って林道、国道、ビーチ、海の中までいく。

そんな乗馬はロックビレッジしかなかとね。

最後はギャロップっていう競技用の走りもするとね。

正直転落すれすれ。

むしろこの乗馬自体がある意味ぎりぎりを責めっぱなしであった気がする。



とにかく乗馬時のオレの姿勢は背中に板を入れてるかのような姿勢だ。これが乗馬では大事なんだ。おれだれ。
スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/08/05 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(4)

今、豆腐が熱い

20100529_125650_040.jpg
沖縄で食べた豆腐チャンブルーがうまかったのだ。

むしろ豆腐最高。

豆腐には醤油?ポン酢?ごまだれ?

トッピングは?しょうが?ねぎ?オクラ?オクラは嫌いだ。

とにかく今、豆腐が熱い。

京都の町の豆腐屋さんの豆腐が食べて~~~
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/07/07 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(2)

アドバンスオープンウォーターダイバー(AOW)取得

20100612_154951_115_IMG_0354.jpg
沖縄でPADIのダイビングライセンスであるアドバンスドオープンウォーターダイバー(AOW)を取得した。

オープンウォーターと比べアドバンスを持っていると何が変わるか
 ・深度18Mから30Mまでダイブ可能
ぐらいである。

いや、もっと細かなところは色々とあると思うのだが、ざっくり言うとそのくらいである。

私は2日間の講習にて取得できた。

5ダイブして、水中ナビゲーション(水中でコンパスを使っての移動)やナチュラリスト(海中生物に詳しくなる)などの項目をこなしていったのだか、その中でもディープ(18M以上深いところに潜る)が楽しみだった。

18M以上の深さはどのような感じなるのか。

景色は

呼吸は

体の反応は

そのような不安と期待があって潜った27Mの深さ。

水面たけぇ~~って思った以外は特に何も変わらなかった。

実はそこまで深くいくと呼吸が重くなって、かつ周りの音も消えるらしい。

が、気付かなかった。

水面が18Mの時よりも高く遠いという当たり前の事しか気づかなかった。

基本的にアンテナは少ない方だ。



20100611_084939_103_IMG_0342.jpg
20100611_085121_104_IMG_0343.jpg
ダイビング1日目の場所

20100612_082622_107_IMG_0346.jpg
2日目、真栄田岬

20100611_125556_105_IMG_0344.jpg
ログ付け。



お世話になったダイビングショップさんがブログをやっているらしく「写真とらせてください」となった。

自分一人なのであまりそういうブログとかにはさびしいところは撮られたくなかったが、NOと言えない日本人として、YESマンとして快く承諾した。

しかしダイビングは小笠原とマレーシアと今回の沖縄しか経験してないのだがライセンスだけ一人歩きしている感はイナメナシ。







P6120016c.jpg

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/07/04 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(0)

ビーチロックビレッジ

1_20100621150243.jpg
向かうだけで不安になるビーチロックビレッジ。

しかし着いた瞬間のあの不思議な感覚。

不思議の国のアリス状態。

すげーの一言。

結局1週間ぐらいここにお世話になった。

ここの生い立ちはこちらの書籍で。



4_20100621150243.jpg
俺が泊まっていたテント。

1泊690円。



2食(朝・夜)付き。

そら泊まるで。貧乏旅行者としては最高やで。

11_20100621150919.jpg
しかも写真のような民族的な家でスタッフさんと食べるから、一人もうさみしいんだもんという人にはもってこいやで。そら泊まるで。

ずっと来たいと思っていたビーチロック。

やけども以前料金を調べたら1泊5000円ぐらいのイメージやったで。

8.jpg
それはこっちに泊まる場合やったみたいやで。

690円のテントがあるなんて棚からボタモチやで。

9_20100621150258.jpg
[カフェから望める山]

10_20100621150258.jpg
[カフェメニュー]

結局食えてない。

ピザくいて~次行った時食うで。

2_20100621150243.jpg
[道]

カフェなどの場所からテントまでの道のり。

雨の日は8割の確率ですべる。

慣れているスタッフさんは下すら見ないで歩いて行く。漢(おとこ)。

3_20100621150243.jpg
[キッチン]

5_20100621150242.jpg
[ブルーハーツ泡盛]

24時間ブルーハーツを聞かせて熟成させているらしい泡盛。

中には泡盛とスピーカー。

寝泊まりするテントも近いから泡盛だけでなく若干自分も熟成したで。

7_20100621150258.jpg
[にっしゃん]


15_20100621151903.jpg
[隣の夢有民牧場の老犬]




そしてビーチロックのシンボル、ツリーハウス。

17.jpg
[ツリーハウス 縦]

気の上の家。

18.jpg
[ツリーハウス 横]


19.jpg
[ツリーハウス ズーム]


20.jpg
[ツリーハウス 寄って]


ツリーハウスに昇った。


めっちゃこわい。おしっこもらしながら昇ったで。

一番上にあがるはしご、右に落ちたら死ぬで。

95%死ぬで。

簡単に落ちれるで。



私「あれ、落ちたら死にますよね!?」

スタッフ「はい、死にますっ




ここで過ごした日々はとても刺激的であった。

もちろん施設も刺激的ではあるが、施設よりも人が刺激的であったのかもしれない。

続く
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/21 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(6)

沖縄ぽにょぽにょ

こっちは梅雨まっさかりだぜ。

そんな雨にもまれて沖縄でぽにょぽにょ生きてる。

今日と明日は雨の中ダイビング。

今日は本島南部にある奥武島ってとこにダイビングに行った。

ダイビング中に初めて一緒にもぐるバディの人を見失った。

っていうのも雨で水の流れが強くなりにごりが出ていたからな。

透明度は4mぐらいやったと思う。

俺が水中で魚のお絵かきをしている間に、バディさん気づかずどっかいっちゃって。

あせりはしなかったけど、改めてにごりが強い時の水中の恐さっていうかすごさってのを知ったで。

俺は動かずに待機してたらバディさん戻ってきてくれてめでたしめでたし。

明日は本島でも指折りのダイビングポイント、真栄田岬(まえだみさき)に行く。

っていっても雨やからにごっているやろうけど。

まぁ雨の沖縄もええもんす。

たまに晴れた時のありがたみも感じるし。

そんな沖縄でぽにょぽにょ生きてます。


沖縄の道をぽにょぽにょカブで走る動画。iphoneて確かCMOSセンサーやからぽにょぽにょしちゃう。


長い間拠点とさせてもらったビーチロックの隣にある夢有民牧場で飼われている犬。
まじでぽにょぽにょしてるで。17歳!



この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/11 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(5)

那覇へ

新規



P1140304.jpg
長い間拠点とさせてもらったビーチロックを離れ、那覇へ向かう。

目的はダイビング。

5ダイブします。

雨です。にごりが出ます。沖縄本来の海の綺麗さは味わえないだろう。でもええねん。大阪南港より綺麗やったらええねん。コテコテの大阪南港より綺麗やったら、ええねん。綺麗って、ステキやん??

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/10 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(0)

ビーチロックビレッジへの道のり

伊平屋(いへや)島から戻ってきた私は今帰仁(なきじん)村にあるビーチロックビレッジへ向かうことにした。

ずっと気になっていた場所だが、1泊するのが高いと思い込んでいた私。
しかし那覇市のゲストハウスの方から格安で泊まれるという朗報を聞く。
調べてみると1日690円。で、朝と夜の2食付き。安いねぇ。

P1140233.jpg
向かっている途中で山奥へ。。。

P1140234.jpg
看板があって安心。もうつきそう。

P1140235.jpg
結構走ったらまた看板。安心。間違ってない。しかし足場が悪い。

P1140236.jpg
結構走ってまた看板。どんどん山奥へ。

P1140237.jpg
どんどんどんどん山奥へ。ほんとにあるのだろうか。

P1140238.jpg
結構走ってるぞ~~~山の奥の奥の奥ぐらいきてるぜー

P1140239.jpg
道もさらに悪くなってきた。。。カブがびょんびょんはねる。パンクだけはまかりとおらねばならん!

P1140240.jpg
そこには、馬がいた。

P1140241.jpg
つないでるロープとかもないんですね、カブ通ります。

P1140242.jpg
無事に到着。

以上、到着まででした、ぴーす。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/09 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(0)

沖縄での生活を適当に

P1140186.jpg
沖縄は梅雨だ。

雨ばかり降っている。

ちゃんと晴れた日は1日だけだ。

P1140176.jpg
カブ110プロは絶好調。現在ガス欠実験中。

P1140231.jpg
きのことカブプロ

P1140177.jpg
茶畑とカブプロ

P1140178.jpg
いい感じの道とカブプロ

12849006_org.jpg
ラッパを練習したり。

P1140181.jpg
本島から離島へ。伊平屋(いへや)島へ。

P1140186.jpg
伊平屋島。のんびりしたとこ。

P1140211.jpg
ヘビも死んでいる島。

P1140216.jpg
洞窟もあったり。

P1140209.jpg
夕日が綺麗だったり
(自分撮りをするのは自分が好きな人である、が、ナルシストではない)

P1140227.jpg
基本、こんな感じで野宿。
途中からキャンプ場にお金払うのバカらしくなったので、リアル野宿である。
伊平屋での夜は雨、風ともに強く、めっちゃ恐かった。
ヘルメットかぶって音楽を聴いて自分の家だと思って寝た。おーこわ。

そんな感じで過ごしていた前半。

そして伊平屋島から本島へ戻り、衝撃のビーチロックビレッジへ。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/08 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(0)

ポンポンおじさん現る

本日6月7日、現在私はビーチロックビレッジに宿泊している。

今日、今帰仁(なきじん)村から本島最北端の辺戸岬へ移動している最中、明らかに変なおじさんが巨大な荷物を乗っけたバイクの横に立っているが視界に入った。

私はカブでそのまま通過した。

しかし頭からおじさんが離れない。

2分ほど走ってから、どうしても気になって引き返した。

そしてそのおじさんの所へ到着した。

P1140309.jpg

私「こんにちは!」

おじさん「こんにちは!」

なんか色々しゃべったけど忘れた。

名前はポンポンおじさんというらしい。

なんでもテレビに出たことがあるらしい。

その時は疑っていたが後から調べていると探偵ナイトスクープに出ていたようだ。

とりあえず、200歳まで生きるらしい。

15分ほど話していたが、ずっとおに餅を食べていらっしゃった。

今日は糸満(いとまん)市のおうちに帰るようだ。

P1140307.jpg
3輪じゃなかったら無理だぜ。てか糸満からここ大宜味(おおぎみ)は遠いぜ。

P1140306.jpg
科学教会であるらしい。

現在75歳らしいので200歳まで生きるのはあと125年かかるのだ。

私「200歳までどうしたら生きれますか」

おじさん「死んでおくこと♪」

とにかくこのおじさんはおもしろかった。

あやしいけど全然あやしくない、といった感じだ。

私「そろそろいきます」

おじさん「そのヒゲはなんていうスタイル?♪」

私「チョイワルです」

おじさん「え?」

私「チョ イ ワ ル」

おじさん「ちょいわる?」

私「そうです、チョイワルスタイルです、さようなら!」

おじさn
超おもしろいおじさんでした。

P1140308.jpg
ステッカー貼っておきました。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/07 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(6)

日本形三角形定食

P1140229.jpg

写真
日本の端っこを集めました。

小笠原で購入したパッションフルーツゼリー(賞味期限4月)

オックンからもらった北海道土産のコーヒー

沖縄で購入したラーメン。

これがやりたくて持ってきました。満足です。


そして、現在は高橋歩が初代オーダーのビーチロックビレッジで自給自足の生活を楽しんでいます。

ここ、やばい。
この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ 2010/06/04 ] ■旅 in 沖縄 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。