タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近のフェデラル

20140716_070827_imgTool.jpg

最近のフェデラルは完全にお父さん仕様になってます。

チャイルドシートは海外のポップなグリーンが特徴のi-bertのチャイルドシート。

チャイルドシートの位置はリアかフロントどっちにしようかと思ったけど、
一緒の景色を見れるって理由でフロントにしました。
常に子どもが視界に入るのも安心やしフロントにして正解だ。

そしてリアキャリアはジャパンメイドのガモウのキャリア。
これにおもちゃとかオムツとかお茶とかを積みます。

そしてハンドルは緑地公園のシクロジャンブルで100円でゲットした
どっかのハンドル。ワイドだぜ〜。

長女も気に入ってくれてるみたいで
むっちゃ大人しく乗ってくれます。
バナナだって食べますよってに。

スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車パーツ こだわり 長女 育児 フェデラル 自転車全般 
[ 2014/07/23 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

イズミヤは子ども受けがいいよな

名称未設定

イズミヤは幼児が楽しめるよな。

まず写真のカート。

そう、これカート。

ゴーカートとカートをかけてきやがたった、イズミヤ、よ、あっぱれ!!

とりあえずこのゴーカートにカゴものっけれて子どもも楽しい。

でも台数少なくて競合幼児がおおい。

長女も必死にハンドルを切ってます。


あと、イズミヤはセルフレジを導入している。

子どものからしたらリアルおままごとみたいな感じでそれ赤外線にバーコードをピッとするのは
楽しいだろう。

自分で袋にいれていくのは楽しいだろう。

長女にピッをやらせるもんなら1時間ぐらいかかりそうなので、
とりあえずピッ後の袋詰め(メッセンジャーバッグ詰め)のみをやらせる。

イズミヤわかってるな〜幼児が好きな事わかってるな〜

関西スーパーもゴーカートとセルフレジ導入してくれ。



昔仕事で導入したてのセルフレジの説明者としてマイカルにいったことがあるんですが、
そのときオレンジとみかんが違う果物だと知りました、オレオクイ。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 長女 育児 
[ 2014/06/09 ] ■育児 | TB(0) | CM(0)

ポパンクールカフェ@箕面

P1370194.jpg
長女といけるカフェ追加です。

箕面にあるポパンクールカフェにいってきました。

物流センターが多いとこに、たたずみます。

お店は二階建て。

P1370181.jpg
2階にキッズスペースというか、木で作られた小さな家と滑り台があります。

この日は二階は我々のみの貸し切り状態です。

店員がケーキを持ってきてくれても我々もテーブルを離れている状態です。

P1370191.jpg
黒板もあります。
最近アンパンマンの画力(がりき)があがりました。
でもなんかちょっと悪そうなアンパンマンになってまいます。
ショクパンマンって結構独特なんですよ。ええ。


P1370196.jpg

P1370195.jpg
シフォンでかい!スタバの二倍はあるね!

こはるもたっぷりと遊ばせてもらったしケーキもコーヒーもおいしいし満足。

幼児といけるカフェって案外少ないけど、ここはまた行きます。

キッズスペースがなければ座敷スタイルは必須やからな〜やっぱり。

次は中崎町のコレットってカフェが確か外から見たら座敷スタイルがあったはず!

そういや、家の近くに商業施設(と言っても小さなアパートぐらいの土地)ができるそう。

まだ土を耕している段階なので、完成は来年かな。

とりあえず、スタバかサブウェイ希望です。
吉野家もいいね。個人店の居酒屋もいいね。

ペット関連はやめてほしい。あとスクール系も勘弁。ケーキ屋もまぁあるし勘弁。(フォンティーヌやまださんは戻ってきて)

北摂で幼児をつれていきやすいお店あれば教えてください。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 家族での休日 育児 長女 幼児と行けるお店 食べました 北摂 カフェめぐり  
[ 2014/05/27 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブックスタート広場が熱い

★★★P1360192


近所の図書館で定期的に開催されるブックスタート広場が熱い。

職員さん?が絵本を読んでくれたり、手遊びをしたり。

なんだか楽しい。

今日は土曜日なのでお父さんもいるだろうと思った。

が、いなかった(上記写真参照(かない撮影))。




かない。


言ってみた。







★★★P1360191
これは高い高いをやった時で、天井をつきやぶって上昇し、そのまま上手にキャッチした瞬間。
だってお父さんは力持ちだろ?








★★★P1360190
これは娘が限りなくハイライズウエストになっている瞬間。
だってポンポン冷えるとだめだろ?








他の人にも自らコミュニケーションを取る娘を見ると、成長したなって思う。


と思いきやタイヤ館の店員にはすぐに泣いた。


なんで。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 長女 育児 
[ 2014/02/01 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(2)

こはる飛行機デビュー

★★★P1340696


北海道から帰ってきました(火曜日に)。

北海道に行った日から大阪でも雨が続き大阪の気温は下がったようですね。

そして大阪に帰ってきたら再度温度上昇したんですね。

なんだかインケツで悔しいです。



こはるが飛行機デビューしました。

ちなみに父親の飛行機デビューは25歳です。

こはるは0歳です。いいなぁ!!


写真は飛行機に搭乗する前のお嫁とこはるの意気込みがあらわれている写真です。

お嫁はなぜか中山きんに君のような格好になっております。
「どうなんだい」と言ってます(多分)。

こはるは「おーーーーー!!!」と言ってます(心の中で)。


飛行機はJALにしました。

ピーチにしようかなって思ったけど、子どものケアなどを考えるとなんかJALとかのほうがいいかなって思ってJALにしました。(実際子どもに対するサービスの違いはよくわからない。でもいざという時はなんだかJALのほうが安心な気がした。気がしただけ。)

値段は全然違うんで迷いましたが格安航空券で調べるとJALでもピーチよりちょい高いぐらいでいけたので、ジャルりました。

離陸と同時にミルクを与えると耳抜きもでき、また、泣くのも抑えられるようなので、
その方向で準備しました。

飛行機動きだしてすぐ飲ませたところ、滑走路に入る前に飲み終わりました。

あと、ひじ置きに頭をぶつけ、泣きました。

離陸の時には泣きやんでいました。

あの加速の瞬間、想像以上のGがかかり、こはるの顔を見てみると、
顔の肉がGで若干おかしくなり、キバっているように見えました。

もう絶対あかんやん、泣くやん、と思いましたが、なぜか泣きませんでした。
今回の旅行で一番不思議だった場面です。

あと飛行機が思ったより揺れ、僕が泣きそうでした。

虫もすごい怖いし、年々弱虫になってる父親です。

そんな父親と北海道長期旅行というスリル旅行に出発した091家です。


続く(かな)。




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 北海道 長女 旅行 
[ 2013/09/15 ] in 北海道 | TB(0) | CM(0)

家族との長時間

★20130907_154134

無事北海道を楽しんでます。

こはるも実家での睡眠生活を崩さす過ごすことができてます。

これもお嫁が根本的なリズムを作ってくれてるお陰なんだなぁと感謝です。

さて、タイトルにもある通り、「家族との長時間」を一緒に過ごすのは初めてです。

こはるが産まれてからは長くても3日間の連休が最大でした。

その3日間もずうううううっと一緒にいたわけでもなかったと思うし。

なので、今回の大型連休を北海道という地で家族でずっと一緒に過ごしているのは本当に貴重な時間なんだなあと思います。次がいつかなんて想像できひんしな。


そしていつもは出来なかった時間帯にこはると接したり。


そこで改めて思うのは”育児は大変”だということ。

長くても1時間我が子と接しているとネタがつきます。
最終的に一緒に寝転がってお茶をにごそうとしますが、もちろん我が子は納得してくれまてん。
一緒に寝るって幸せやん、まったりしようよ、ほっこりしようよ!!なんてのは大人の良い都合なんすね。へへ。

頭では”育児って大変”ってのはわかっていたつもりやけど、実際やってみると、思っていた以上に大変。

ちょっと頭でっかちになりかけていた自分に今回の連休はよかったな〜なんて思います。

結局は現場ですよ!!現場!!育児は現場!!!!

外で働いている自分から言わせてもらいますけど、外の仕事より育児の方が大変です。
(あくまで私の立場の場合だっせ)

でもその分楽しいのも育児なんかなって思いますけど、やっぱ大変ですよ、人を育てるっていうのは。
(って言える程大変さを理解すらできていないのも事実だっせ)

しかも、今の状況はまだ最悪嫁にヘルプを求めたらすぐに嫁が助けに来てくれる状況。
普段自分が仕事の時は嫁はそういうわけにもいかないしな〜。
現場はその時その時で状況がかわるんですよ、現場は!!!現場ですよ!!

なかなかまとまらない文章になってますが、毎日現場で我が子と一緒の月齢で母になっていっているお嫁に感謝ってことですよ、現場と感謝ですよ!!現場、からの、感謝!ですよ!

なんかそれからすると父親ってのは母親や我が子と比べると一番年を取るのは遅いってことになるよな。

そう、それはまるで経験年数という肩書きだけムダに増えていっている自分のバドミントンのように。
経験年数10年、フットワークできません、ラケットの振り方できません、スマッシュ、とろとろです!みたいな!

とにかく30歳前の自分ですが、何事も経験や現場が大事だと思いました。
どうしても頭はかたくなっていってしまうのかもしれませんが、
いつまでも前のめりに現場経験をつんで行きたいとおもいましたとさ。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 北海道 旅行 長女 
[ 2013/09/07 ] ■育児 | TB(0) | CM(1)

8か月のこはる

★★★20130817_165643

8か月になりました。

おっちんが出来るようになると、なんだかぐっと大人感が出ます。

もうすぐ成長すると、きっと帽子を逆にかぶることはなくなるでしょう。ええ。



★★★20130815_180722
服をまとめ買い。

左上から、
 
  無印  無印  GAP
 ユニクロ ユニクロ ユニクロ GAP GAP

です。

左上の無印のワンピースに、おしゃれハットをあわせると、
たまらんくかわいいです。

すぐに近くにある一眼を手にし、メモリカードが入ってませんといわれ、あきらめるぐらいかわいいです。



あと上の真ん中の無印の茶色チェックのワンピも、孫にかこまれたおばあちゃんのような姿になり、かわいいです。



上の右の黒のシックなワンピースはまだ見てません。

最近まつ毛もカールしてきて美人になったこはるですから、きっとその姿にはドキっとさせられるでしょうに。




★★★20130811131025-526
下アングルが一番好きです。
マリオのドッスンです。
踏まれたらつぶされます。







★★★20130821_174356
孫とスカイプしているおばあちゃんの後ろ姿です。

長生きしてほしいです。










この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 育児について 長女 育児 
[ 2013/08/21 ] ■育児 | TB(0) | CM(0)

ソーイングテーブル再訪問@枚方

枚方の隠れすぎカフェ、ソーイングテーブルに再びいってきた。

隠れ過ぎである。

カモフラージュしすぎである。

例えるなら学校に車でつっこんで校舎散策してやろうかってぐらい勢いがないと、みつかんないの。ないの。



★★★20130728_142911

こはるはひまわりのものまねができるようになりました。丸みがそっくりです。髪の毛がちょっと足りません。




★★★20130728_144027
これこれ。
このコップが奏でる氷の音がすごくいい。
おいしい。コーヒーおいしい。マクドのコーヒーなみにおいしい。



ちょうど気持ちよい温度でよかった。


外なので、こはるも開放的な感じです。泣いてもOKな空間。




★★★20130728_151136
でも泣かないので庭を散歩。
いつのまにか肩車が出来る体型になってました。かわいい。





★★★20130728_151142
庭を更に歩いていく絵。





★★★20130728_151505
お嫁にバトンタッチ。

庭がきもちええ。




★★★20130728_152514(0)
ギャラリーもあるのでいってみました。
こはる初ギャラリー。ギャラデビュ。






今日は偶然家族3人の服装が同じでした。
(トップスブルー系水玉下カーキ系短パン、こはるはフリル付き)




この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 家族での休日 長女 カフェめぐり 
[ 2013/07/30 ] ◆食 カフェ | TB(0) | CM(0)

プレパパの練習

P1280840.jpg
プレパパの準備として、最近よく甥に触れている。
準備になっているかわからんけど、
今までまったく赤ちゃんに触れる機会がなかったので、
触るだけでも新鮮である。

基本的に自分の話を全て理解できるテイで話をしている。
前は梅雨について教えた。



教えたと豪語したが、「今梅雨やで」と言っただけだ。

すべるのが嫌いな私であるが、甥の前ではウケ知らずだ。

ほぼウケない。

こっちとして「超うける」としゃべりだすテイでわらかしに行っているのだ。

12年12月12日に生まれるまでに、教育のモットーを考えよう。

ちなみに藤本ミキテイは"適当に育てる"らしい。

親としては自分の子どものこと、どんな些細なことでも気にしすぎてしまうらしい。
からの、適当に育てる。

さすが、ロマンテック浮かれモードだ。

最近"091のうぇぶろぐ"というタイトルが恥ずかしくなってきました。

最近と言いましたが、ここ3年ぐらい。

今頃オックンはベガスで当ててるかな~


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 育児 長女 
[ 2012/06/27 ] ◆その他 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。