タイトル画像










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のタグといっしょの過去記事を検索:
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近のフェデラル

20140716_070827_imgTool.jpg

最近のフェデラルは完全にお父さん仕様になってます。

チャイルドシートは海外のポップなグリーンが特徴のi-bertのチャイルドシート。

チャイルドシートの位置はリアかフロントどっちにしようかと思ったけど、
一緒の景色を見れるって理由でフロントにしました。
常に子どもが視界に入るのも安心やしフロントにして正解だ。

そしてリアキャリアはジャパンメイドのガモウのキャリア。
これにおもちゃとかオムツとかお茶とかを積みます。

そしてハンドルは緑地公園のシクロジャンブルで100円でゲットした
どっかのハンドル。ワイドだぜ〜。

長女も気に入ってくれてるみたいで
むっちゃ大人しく乗ってくれます。
バナナだって食べますよってに。

スポンサーサイト

この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車パーツ こだわり 長女 育児 フェデラル 自転車全般 
[ 2014/07/23 ] ◆その他 未分類 | TB(0) | CM(0)

PDWのフロントバスケットをつけてコミューター化

20064701_org_imgTool.jpg

PDWのテイクアウトフロントバスケットを装着しました。

いわゆる前カゴ。

小さくてかわいいです。

お嫁サンバの第一声が「かわいい!」だったので満足です。

そして手持ちの倉敷帆布のバッグがサイズピッタリ!
イリュージョン!

nittoのB263の300mmだと親指がカゴに当たってしまうので、
linoの330mmのハンドルに変更してます。

それにともない、ハンドルカット、バーエンド差し込みタイプのブレーキに変更しました。

かなり快適で最高の街乗り仕様です!


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 好きやわ〜 24pistaカスタム オススメ 自転車パーツ 24pista 
[ 2014/07/13 ] ■チャリ | TB(0) | CM(2)

クランクセット購入 [EighthInch(エイスインチ)のクランクセット 160mm]

P1340412-◆

BBと一緒に買ったクランクセットが届きました。

本当はフレーム完成後にお金ないしじっくり20年ぐらいかけてパーツを購入していく
予定でしたが、例のチェーンステイとチェーンリングの干渉問題が発生したので、
時代は実物検証ということで、BBまわりのパーツを急ぎで購入しました。



P1340413-◆
クランクはEighthInch(エイスインチ)のクランクセット 。

エイスインチ!?どこのメーカーや!クランク言うたらスギノかFSAかカンパあたりやろ!
っていうご指摘があるかもしれません。

でも僕にはクランクの選択肢は2つしかありませんでした。

なぜならクランク長160mmのシングル用ショートクランクを探していたから。

ってことで必然と選択肢は
 ・スギノマイティー 160mm シングル用
 ・EighthInch(エイスインチ)のクランクセット
のどちらか。

デザインで決めてEighthInch(エイスインチ)のクランクセット です。

理想を言えばヴィンテージ風の細いクランクがよかったんやけど、なかった。
でもエイスインチのクランクもデザイン悪くないと思う。
ちょっと太いけど、曲線もきれいやし、甲骨類のようなデザインじゃないし。


P1340415-◆
クランクの裏には大きくEighthInchの文字が。これは装着してみないと甲乙つけにくいぜ。


P13404162-◆





P13404172-◆
歯数は46Tのみ。



P1340418-◆
タンゲのBBと軽くセットアップしてみた。

ご飯大盛りいけるぐらいかっこいいやないかい。


明日仕事が早く終われば、エコーに持って行ってきまーす。


この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 24pistaカスタム 24pista オーダーフレーム 自転車パーツ 自転車全般 こだわり 

フェデラルのホリゾンタル化が見えてきた

20130502_190205.jpg

今日はこんな感じで会社から10kmを踏んできました。

クロームのベルリンはマジで良い。ホイールを背負っても全然重くない。

まるで背負ってないのかと思うぐらい。

でも周りの冷たい視線は感じたから背負っているんだと実感できた。

どーも、俺ちち。

チャリネタです。軽く通です。読み飛ばそうとしている、そこのまいこっち!

読み飛ばしてOKだよ!


ってことでオリジナルリトルピストの製作しか見えてないと思わせておいて、
僕の愛車、フェデラルのホリゾンタル化が現実味をおびえてきた。


650cサイズのホイールをゲット。



20130502_125348.jpg
わかりにくいですが、手前がゲットした650c規格のホイール。
奥がフェデラル標準装備の一般車26*1 3/8規格のホイール。

ETRTO規格で2cmほど小さくなる。かつ、タイヤの厚さも考えるともうちょい直径は小さくなる。


20130502_183602.jpg
オークションでゲットしたこのホイール。
メーカーは不明です。
でも23cのタイヤとチューブもついて、送料込みこみ2600円!
(ここはかなりキーを高くして読んでもらいたい)

何のホイールかはわからないんですが、
もしかしてトーキョーバイクのホイールかなぁ。
ちょっとディープなとこも似てるし。

ちょいディープ。


20130502_183548.jpg
ハブとスポークはブラック。


まわしたときに若干のゴリゴリ感はあります。

おそらく精度が低いんだと思いますが、
一応玉押しの力がきつすぎという原因もさぐってみたいと思う。

あとフレも左右1mmぐらいあるから、またフレ取りもしよう。


20130502_181228.jpg
ちょっと試着してみましょう。




20130502_181839.jpg
試着。
ぱっと見は前後のホイールが違う大きさって気付かないかも。

でもまだまだこれではホリゾンタルにはなってない。

そらそうです。
フロントフォーク変えてないので本領は発揮されておまへん。

単純にホイールだけの交換では根本的に無理です。


20130502_183519.jpg
まずブレーキがこうなります。
ブレーキシューがタイヤの位置にきます。
フロントフォークも650c規格のものと交換する必要があります。

フロントフォークの交換となると、ちょっと手間がかかります。

ヘッドセットの取り外しと取り付け(圧入)が自作工具を駆使してやらないとダメっぽい。

ちなみに650c規格のフロントフォークはTANGE製のものをオークションでゲットしてます。

ブレーキもVブレーキ台座から、キャリパーブレーキ台座になる予定。

ようやくのキャリパーデビュー。

Vブレーキはリアにまわそう。さよならカンティブレーキ。

そしてホワイトタイヤもリアにまわそう。さよならベージュのリアタイヤ。

20130502_183536.jpg
フロントブレーキもアレなので軽めにちょっと走ってみた。
こんなに細いタイヤは初めて。なんか見てるだけで軽く速くなった気がした。

しかしフロントフォークがガバガバである。

クリアランスギリギリがやはり男前だな。んだ。


20130502_183526.jpg
ガバガバ。


細いタイヤは段差とかパンクに弱いみたいやけど、実際の体感はどうなんかな。

通勤時の途中にはジャリ道もあって、そこも軽く走ったけど、特に問題はなし。

どうなんでしょう。

とりあえず次はヘッドセットの取り外し取り付けと、フロントフォークのブラックアウト予定。



です。



この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 フェデラル 自転車パーツ バッグ 
[ 2013/05/02 ] ■チャリ カスタム | TB(0) | CM(0)

【キノコは】チャリのおしゃれヘルメットを探す【やだな】

ついにヘルメット装着に踏み切ります。091です。

自転車ってきっと危ないですからね。
きっとっていうのは、自分がまだそこまで危ない目にあった事はないからです。

落車は一度だけ、夜の走行中に歩道に乗り上げようとした時に思ったより段差があって前輪すべらせてこけました。

落者あるあるです。スピードも出してなかったのでケガもありませんでしたが、相当恥ずかしかったです。

自分でもチャリで早い時は50km近く出ている時があります。

ノーヘルでカブで50km出しながら走るって聞くと、危ないやろって思うけど、チャリやとどうもそこまで危険意識はもたれまへん。

でもいざという時の為に、ちょいちょい被っていこうと思い、ヘルメット購入を決めました。


すかし!!!!(しかし)

いかんせん自転車用のヘルメットってなると、いわゆるあれですよ、あれ。






ほら、すごいキノコ!!

キノコ以上にキノキノしすぎ!

被ったらより一層キノコ!!


キノコ!!!キノコ!!!キノコ!!!キノコ!!!


って感じで、正直自分はこのデザインは頂けない。。。
むしろ、全身レーシーなスーツを着てこのヘルメットっていうのであれば、まだわかる。
けど僕はあくまでカジュアリアンなので、このレーシーで流線形のデザインは無理です。

でも店頭で手にとってみたことはあるけど、すごい軽いんやな、この手のヘルメット。
むしろ発砲スチロールやしな。
いや、多分もっとすごい技術がつめこまれてるんやろけど、一言でまとめたら発砲スチロールです。
軽い。
機能面でいくと、レーシーなヘルメットはポイントが高い。
なにより、通気孔が多く、涼しそう。



そして僕のヘルメット探しが始まりました。

まず、条件として
 ・レーシーでない
 ・おしゃれ
 ・涼しい
です。


そして行きついたヘルメットはこれ。











GIROのREVERB。

これは、良い。

レーシーっぽくもなく、ベンチレーションも大きめのものが9つついてる。
そしてマットブラックもしぶく、ツバ付きでオシャレ。
これです。

ただ、写真で見る限り、心配点がいくつかありました。
まず、後頭部はおおわれていないので、いわゆる、キノコになるんじゃないかと。
それだけが心配でした。

そして梅田のシルベストに足を運んだ時、実物があったんですよ。
色は白とブルーの限定色のやつやったんですが、かぶってみたら結構しっくりきました。
白とブルーでも結構しっくりきたんですから、マットブラックやともっとかっこいいに決まってます。

更に、軽い!


快適、おしゃれ、この2点を満たしているのは、現時点のヘルメットの中ではこれが最高得点です。


ただ、日本の在庫が限りなくありまてん。
マットブラックってなったらMサイズはあるみたいやけど、
Lサイズは通販も含めて、ありまてん。

なので結構頑張って探しました。
根気よく探したら、ありますね、今の世の中。

購入しました。

おそらく届くのは2週間後ぐらいかな。







下記、ちょっと気になったけど、GIROのREVERBにはかなわなかったヘルメット達(左のアフィリエイトと内容同じ)。


















ABUSのUrban-I。これも、いかにもっていうデザインは嫌やけど、通気孔はたくさん欲しいという人向けのヘルメット。でも被った感じはちょっとキノコになった。でもツバとかつけたらオシャレになるかも。でも後頭部には白いライン(反射するやつ)がついていて、ちょっとそれはかっこわるい。














bernのBRENTWOOD。自転車ヘルメットでいかにもっていう感じの流線形のヘルメットが嫌な人とか、ピスト乗りがかぶる一番かっこいいと思われるヘルメット。ただ、通気孔が少ないのが気になる。でも軽い事は軽い。後頭部もしっかり守ってくれるデザインが、キノコっぽさをなくしていると思われる。スノボーとかにも使えるっていうのは魅力的ではないでしょうか。
















OGKのFR-1。これもなかなかかっこよさそう。そしてリーズナブル。でももっと通気孔欲しいよな~














OGK KABUTOのCLIFF。ヘルメット単体で見ると、そんなにかっこよくないように見えるけど、グーグルで画像検索かけると、結構かっこよく被っている人がいる。そして安い。bernがいいけど、そんなに被らないしお金もかけたくないっていう妥協点にあるヘルメットではないでしょうか。子ども用に買っている人も多い。













BELLのCITI。いかにもレースっぽい流線形には抵抗があるけど、通気孔はたくさん欲しい、っていうところの一番の妥協点に位置するヘルメット。でもキノコにはなりそう。ツバはとって使うべし。






この記事のタグといっしょの過去記事を検索: 自転車全般 自転車パーツ 
[ 2012/08/17 ] ■チャリ パーツ | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。