FC2ブログ

お互いの生産性をあげるためにコレを消したい

電話です。

電話大っ嫌いです。

電話にはいろいろな弊害があると思ってます。

・マルチタスクになる
・要件の伝わり方が非効率
・記録に残りにくい

などなど。

まだ自分で電話をかける側の時はマシなんです。自分のタイミングで相手の時間を奪っているわけですから。

でも、極力かけないようにしています。相手の生産性も下げたくないですし、電話をかける=電話してきてもいいよという暗黙のメッセージになってきている気がするので。

でもいますよね、電話ばかりしてくる人。つまり、テイカーな人。相手の時間を奪い、相手の生産性をさげる人。きらいやわ〜。

いきなり電話をやめるのは現実的ではないので、徐々に電話文化を抹殺する活動をしてます。
 ・自分からは電話しない
 ・電話にでない(留守電設定)
これを地味に続けるのと、電話=非効率というのが日本に広まってほしいです。


携帯電話が登場して非生産的になった面もあると思います。
 ・休日でも電話による強制労働
 ・いつでも伝えられるという甘えからの脇の甘い指示、段取り

お互いが電話で電話することなく仕事をこなせていけるのが一番生産性が高いのではないでしょうか。

電話すること=本当に緊急の時、であるべきだと思います。

そして本当に緊急の時なんてのはほとんどないはずです。

緊急(とおもってるだけ)になってしまった原因・落ち度がどこかにないでしょうか。


電話するのをやめて、メール、LINE、ショートメール、FAXです。

そして相手の時間も邪魔することなく、自分の時間で、自分が決めた通りに仕事をすすめる。

このコントロール性はハッピー度高めです。



しかし年齢が高い人ほど電話すぐしてくるねんな〜
ガラケーやねんな〜
パソコン入力も多分できひんから電話になるねんやろな〜

そういった世代がいれかわる頃には日本の生産性も絶対よくなる気がする。






カツ丼

最近カツ丼が食いたくてたまらん。

カツ丼と言えば、どこや。

なか卯のカツ丼はうまいね。いかにもカツ丼ってカツ丼をすぐに出してきてくれる。

しかし近くのなか卯は潰れてしまって、最寄りのなか卯は駐車場はないが自転車でいくにはちょいキツい。食って帰ってきたらすでにハンガーノック(カロリーマイナス)になるほど、ちょっと遠い。

そうや、夫婦そろってはまっているブルーベリーを業務スーパーに買いに行く道中にカツ専門の店があったはずや。

つぶれとるがな。

そうや、我が家の近くには関大がある。絶妙に1流と2流の間を泳ぎ続ける関西大学がある。そこの食堂に行ってきた。

学食のカツ丼。もうその響きだけで大満点をあげたい。早よ食いたい。カツ丼というメニューではなく、カツ玉丼となっている。おいおい、カツ丼という名前ですら卵の存在感は大きいぞ。そこにさらに玉を加えましたか。よほど卵感を出してくるんやろなあ!テンションがあがってご飯大盛りにした。

平均年齢20歳の現役がトレーをレールのを滑らす中、少しでも先輩ぶりたいおれはよりトレーを上手に滑らせてカツ丼を待つ。

注文後30秒ほどで食堂のおばちゃんがレールより一段高いカウンターに早くもカツ丼を提供、いや、さばいてきた。

俺はそのカツ丼を心に満ちている期待感を抱いて自分のトレーに移動して確認した。

天津飯のやつやんけ。これ、あらかじめ大量に用意してるカツに天津飯のあの甘めのタレかけて、白子のような卵を少しばかり混ぜただけの、ぶっかけカツ天津飯のタレ丼白子風卵を添えて、やんけ。

俺は猛烈に間違えた気がした。同時にレールがついたカウンターから一段高いカウンター、そこからぶっかけカツ天津飯のタレ丼白子風卵を添えてを自分のトレーに移した際になぜかついた親指の天津飯のタレをうやもやにした。

丼のフチにタレついてもうとる。拭き取るとこもない。うやもやにした。くやしかった。

わずかに残っていた、食べたら期待していたカツ丼やったという希望も口にいれる前の瞬間に消えた。口にいれる前の瞬間に天津飯を食べているかのような錯覚の香りがした。

せめて、カツ丼は一流であってくれよ。

俺のうまいカツ丼さがしの旅は残念ながら、続く。。。

久々に一人旅企画が立ち上がった、32歳の春。

おれおくい。

こんにちは。

タイトルの通り、久々に一人旅をする計画が立ち上がってます。

一泊なので、”旅”という単語は大袈裟ですが。

2歳と4歳の父親がなんで一泊の一人旅なんてやるんじゃ、
というご意見に対してはすでに言い分をご用意しております。

嫁の実家である京都でとある祭りが毎年ございます。

県祭り(あがたまつり)という祭りでございます。

毎年6月5日です。

嫁はお子たち二人をつれ、実家に一泊かけてこの祭りへ参戦されます。

同時に私も自由時間(おっさん’s free time )を手に入れました。

たまたまその日の夜は天気がよくて夜空がいい感じ(おっさん’s 浪漫チスト)で
キャンプしたくなり、よし、キャンプしようとなりました。

そうしたらカフェカブ京都に6月4日をジャックされ、
去年カフェカブに行けなかった私どもとしてはカフェカブ優先となり、
嫁のあがた祭りへの参戦はなくなりました。
(嫁も前日の4日から泊まりの予定だったので)

そして私のソロキャンプの予定も黄砂とPMに埋もれてしまうかとおもいましたが、
お嫁サンバーディアスの粋な計らいでソロキャンプは行っておいうでという運びになりました。


っていうのが言い分ですが、長いし結果的に親父一人で遊ぶだけになってしまってるので、
何かで穴埋めさせていただきます。


そして現在ソロキャンプに向けていろいろとガジェットを揃えていっているので、
久々にブログにその記録をこれから残していこうかと思います。

逆にインスタはじめたろか。